お出かけ

2024年1月10日 (水)

銀座観光

青森在住の従妹と一緒に銀座観光してきました。
私自身は、ギャラリー巡りが好きで時々銀座にも足を運びますが、改めて観光って。。。
どこに行ったら良いのかしら?悩みますよね。

今回私たちが廻ったコースを紹介します。

 

待ち合わせ

11時に三越のライオン像の前で待ち合わせしました。
土地勘がなくても、地下鉄で銀座まで来られれば、たどり着けるはずです。

三越のお向かい和光のショーウィンドゥです。
↓↓↓今年の干支の龍ですね~。
和光

 

日本の文化に触れる

ランチの前に歌舞伎座
時間と興味があれば一幕見で歌舞伎を楽しむこともできます。
料金は演目によって変わりますが、1,000円でおつりがくる演目もありますよ。
今回は歌舞伎鑑賞はパスして、お土産を買いに行きました。
1階と地下2階にお土産屋さんがあります。
歌舞伎座の歌舞伎揚げが箱入りで売られています。
スヌーピーとかミッフィーとかキャラクターとコラボしたグッズもカワイイです。
手ぬぐいの柄も色々あって見ているだけでも楽しい。
お友達にお土産買いました。
歌舞伎座

 

ランチ

ランチはナイルレストラン
こちらは歌舞伎役者さんも多数通われているそうですよ。
ランチタイムに行くと絶対に勧められるのがムルギーランチ(1,600円)。
ほとんど全員ムルギーランチを食べています。
もちろん私たちもムルギーランチを食べました。
ナイルレストラン ナイルレストラン

 

お土産のジャムパン

ナイルのお隣に大人のジャムパン専門店「月と花」があります。
食べきれない分は冷凍できるのでいっぱい買っても大丈夫!
4個買うとカワイイ柄の箱に入れてくれます。
まあまあ大きいので、多量箱買いは要注意。
1個300円~400円ぐらい
ジャムパン

 

アート

お腹も満たされて、ブラブラしながら三越に戻ります。
アートアクアリウムで金魚詣です。
当日券売機入場券2,500円(税込)
アートアクアリウム アートアクアリウム アートアクアリウム アートアクアリウム

 

銀ぶら

銀ぶらという言葉は、銀座の街をぶらつく事という意味で大正時代に生まれた言葉だそうです。
私たちも、次のデザートのためにお腹を空けるべく、ぶらつきました。
三越の店内やショップはもちろん日本の最先端ファッションが並んでいます。
高級ファッションは見ただけ。
銀座には各県のアンテナショップもたくさんあるんです。
全国各地の名産品が買えます。
いくつか廻ってお土産を買いました。

 

デザート

デザートはキルフェボン
特選 白イチゴ ”初恋の香り” のタルト
イートイン:1,738円(税込)
Img_2874

 

夕飯用のお土産

夕飯には、銀座天龍の餃子を買って帰りました。
おみやげ餃子1350円(税込)
http://www.tenryu-ginza.jp/

 

皆さんは銀座の観光はどこに行くのでしょうか?

2023年12月21日 (木)

「鹿児島睦 まいにち」展

立川のPLAY! MUSEUMで、「鹿児島睦 まいにち」展を観てきました。


「鹿児島(かごしま) 睦(まこと)」さんという陶芸家さんの展覧会です。
といっても、陶芸だけではなく、テキスタイル、版画などとても多彩です。
今回の展示は、動物や植物をモチーフにした器だけでも約200点あるそうです。

Img_2653 Img_2608

 

文章と一緒に飾られたお皿。

Img_2619 Img_2622

 

空間もとても素敵です。

Img_2636 Img_2635

 

テキスタイルもあります。

Img_2610

 

「美濃和紙のくまランプ 〜おやすみくまちゃん〜」

Img_2644_20240201140801

 

 

PLAY! MUSEUMは、立川駅北口のGREEN SPRINGSという新しく開発された区画にあります。
2020年にオープンしたそうです。

Img_2654
おいしそうなレストランやカフェも同じ区画にあります。
子供のための屋内広場PLAY! PARKではワークショップもやっているそうですよ。
IKEAのお隣なので、お買い物ついでに行ってみても良いかもしれません。

Img_2655Img_2656

2023年11月 3日 (金)

にんぎょうちょうの人形市

昨年に続き今年もご案内を頂き、

『にんぎょうちょうの人形市』へ行って参りました🐱

Img_7718

人形町通りの両脇にブースがたくさん並び、

それぞれのお店で個性豊かな人形が売られています🐱

こちらは『アトリエ CATS』さんのブース。

かわいい猫をモチーフにした革製品がたくさん並んでいます✨

時々ワンコやパンダもいました🐶

Img_7714 Img_7717

 

ランチは『玉ひで』で親子丼🍴

改装中のためか、店内は5席のみでテイクアウト用の容器で頂きます。

行列ができる前に入れてラッキー🎵

Img_7704

 

デザートは甘酒横丁の『ふわり』で『モンブランかき氷』🍴

11月なのに、かき氷が美味しい気温の高さでした。

 Img_7705  Img_7710

 

甘酒横丁を進むと『浜町公園』へ、その更に先には『隅田川』が🚢

Img_7711_20231103231201

遠くにスカイツリーが見えました👀

来年もご案内頂けるかな。。『人形焼』ごちそうさまでした😃

Img_7716

2023年8月 8日 (火)

ハリー・ポッターのスタジオツアーに行ってきました

「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター」に行ってきました。

としまえんの跡地に今年2023年6月16日にオープンした 施設です。
映画「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」シリーズの世界にどっぷり浸かれます。

当日券はありませんので必ず予約して行きましょう。

最寄り駅は西武豊島線「豊島園駅」(西武池袋駅から直通で17分)、または都営地下鉄大江戸線「豊島園駅」で、徒歩2分です。

西武線の「豊島園駅」
駅からすでにワクワクが始まります。
駅にある電話ボックスで受話器を取るとメッセージが聞こえてきますよ。
豊島園駅


敷地に入るとハリーとハグリット、
ハリーの大きな眼鏡やナギニ、パトローナスのオブジェがお迎えしてくれます。
ハグリット

建物の入口です。
予約時間の1時間前から入館できます。
スタジオ入口

エントランスでQRコードをピッとやって入館します。

エントランスの天井には炎のゴブレットでハリーと対決したあのドラゴン!
エントランスの左側でデジタルガイドが借りられます。
右側が出口とガイドブックの引換場になっています。

中に入ると、広いロビーがあります。
ベンチがあり、360度モニターに映像が流れています。
左側にショップ、右側にフロッグカフェとフードホールがあります。
お土産を見たり、映像を見たりしているとあっという間に予約時間になってしまいます。

ツアーに入るとトイレにたどり着くまで1時間ほど要しますので、先にトイレを済ませておきましょう。

ツアーの入口で入場時間のチェックを受けたら、いよいよスタジオツアーが始まります。
ここから約4時間かかるとされています。
私たちは、お土産に悩んだり、カフェでお茶したり含めて、入館から退館まで7時間弱かかりました。
ツアー中は座れるところがレストラン以外には、ほぼないので帰る頃には足がパンパンでした。

 

ツアーの最初の部屋には世界中で公開されたハリーポッターの映画のポスターが展示されています。
2つのお部屋で映像をみたら、いよいよ大広間に続く扉が現れます。

大広間入口

ここからは自由行動です。
あんなシーンやこんなシーンが再現されています。
実際に使われた衣装や小道具も展示されています。
(写真少な目にしました。実際に行って楽しんでください。)

ホグワーツの動く階段

マージおばさん

列車

ダイアゴン横丁

ドビー


魔法省

ホグワーツの模型のコーナーでは昼から夜へと変化します。
お気に入りの角度を見つけるのも楽しいです。
ホグワーツ

ホグワーツの模型コーナーと杖が飾られているワンドルームを抜けるとツアー終了。
メインショップに繋がっています。

杖は4,600円ぐらいから買えます。
ローブは13,000円。
コスプレして写真を撮るなら先に買ってからツアーに行く方が良いですね。
ツアーの中には杖があったらより楽しめるコーナーもありますよ~。

メインショップ

爆発ボンボン 1,000円。
蛙チョコレート 1,200円。

 

「バタービール」はバックロット(屋外)エリアのバタービールバーで飲めます。
1,100円で、容器はお持ち帰りできます。ちゃんと洗い場もあって袋もくれます。
もちろんノンアルコールで、子どもでも飲めますよ。
バタービール

「ヘドウィグ」のケーキ(1,500円)があるのははバックロット・カフェです。
バックロット・カフェではホグワーツの4つの寮をモチーフにしたプレート(2,800円~)のお料理がいただけます。
ヘドウィグ

 

無料で記念動画が撮れるところが何か所かあります。
箒の飛行体験のところは有料(3,000円~)です。

子どものお小遣いでちょっとお菓子を食べたり、
お友達にお土産を買えるようなお値段ではありません。
それなりの予算を確保しておきましょう。

 

2023年7月 9日 (日)

ふかや花園プレミアム・アウトレット

「ふかや花園プレミアム・アウトレット」に行ってきました。

2022年10月に開業した埼玉県深谷市にあるアウトレットです。
開業当初は、日本初出店24店舗を含む、物販94店舗、飲食・食物販41店舗、他2店舗の合計137店舗が出店で話題になりました。
東京ドーム3.8個分の広さがあるそうです。

車で都内から関越道で1時間ちょっと。
「花園インターチェンジ」からも1.5kmぐらいでアクセスしやすいです。
電車だと、秩父鉄道の「ふかや花園」駅が目の前です。

Img_1758 Img_1757


何といってもここの最大の特徴は、ガリガリくんをテーマにしたエリアがあること。
『あそぼ!ガリガリ君』というミニテーマパークです。
人気アイス「ガリガリ君」は、地元、深谷市の赤城乳業株式会社が製造・販売されています。
テーマパークの中にもガリガリ君のグッズと一緒にアイスが販売されています。
屋内にはボールプール、屋外には400円で乗れるアトラクションが2つあります。
Img_1755 Img_1753 Img_1754

 

ランチは「瓢六亭」です。
11時頃からすでに他のお店で行列ができ始めていました。
お値段高めのうなぎなら、それほど混まないのではと思い早めにランチを頂きました。
Img_1756

2023年4月 7日 (金)

京都の桜 2023

ソメイヨシノの満開時期が過ぎた頃、

遅咲きの桜を期待して京都へ行って参りました 🚄

 

青紅葉にはちょっと早い東福寺塔頭光明院 💠

臥雲橋を通り、青紅葉の向こうの通天橋を見ながら光明院へ

Img_6388 Img_6391

終わりかけの枝垂れ桜に間に合いました 😃

『虹の苔寺』とも呼ばれるそうです

Img_6411 
Img_6403 Img_6394

 

魁を始め様々な種類の桜があり、長く愉しめると聞いて平野神社へ行ってみました💠

残念ながら魁の桜は終わってしまいましたが、

白雲桜、平野妹背櫻、松月などがきれいに咲いていました😃

Img_6438 Img_6422

Img_6427 Img_6415

Img_6440   Img_6433

 

御室桜を見に、仁和寺へ💠

こちらは満開の時期と重なり、ものすごい人出でした😵

でも負けないくらいの御室桜が見事に咲き誇っていました😃

Img_6474 

Img_6454   Img_6463

 

 

市内から少し離れて西山三山の善峯寺では

枝垂れ桜や山桜が静かに咲いていました😃

Img_6507 Img_6526

Img_6537 Img_6522

 

京都の様々な種類の桜に出会えました✨

京都は何度行っても、その度に発見がある素敵なエリアなので

何度でも行きたくなりますね♋

Img_6390

 

 

2022年6月10日 (金)

6月の北海道

6月の北海道はまだ気温が低く、桜とラベンダーの季節の狭間で旅行者も少なく
訪れるにはいい時期かもしれません 😃

まずは旭川にある旭山動物園へ 🐱

Img_4878 

Img_4952 Img_4896 

Img_4921 Img_5177

Img_4969 Img_4983

Img_5175_20220618220801 Img_5173_20220618221701

Img_4944  Img_4935

昨年12月生まれのホッキョクグマのBabyですが、
旭山動物園では40年ぶりの誕生だったそうです 💕

寝てばかりのホッキョクグマBabyでしたが、動き出したらおもちゃでじゃれる姿も、
おぼつかない泳ぎ方も、母のピリカに甘える姿も、可愛くて可愛くて💕

日本オオカミの遠吠えはかっこよく、やっとこっちを向いてくれたレッサーパンダはやっぱり可愛い💕

美瑛にある青い池と白鬚の滝へ 🐱

Img_5035 Img_5022

Img_5020 Img_5017

Img_5038

季節や天気によって青さが変わるそうですが、ちょっと雲がかかっても綺麗でした✨

白鬚の滝もさることながら、滝が流れ込むその川の色も青く見えていました✨

久しぶりに訪れた旭川でしたが、駅の周辺の公園がとても美しく、
少し冷たいけれど湿度のない爽やかな風がとても心地よく感じられました 🎵

Img_5003 Img_5001

 

札幌では北大を散歩 👟👟

銀杏並木とポプラ並木です 🎵

Img_5083  Img_5088

 

意外に思う方も多いかもしれませんが、白老のウポポイは新千歳空港にも近く
帰る日に寄ってみてはいかがでしょう🎶

Img_5119  Img_5121

Img_5125  Img_5138

Img_5140  Img_5142

Img_5134

ウポポイ(民族共生象徴空間)は、ポロト湖の畔にありアイヌ文化を体験できる場所です。

国立アイヌ民族博物館も併設されていて、展示や映画でアイヌ文化に触れることができます。

女性が奏でているのはムックリという口琴、船は男性が1本の木から掘り出した船です。

ホッキョクグマの母の名前「ピリカ」もアイヌ語で『かわいい』とか『美しい』という意味だったと思います。

お天気に恵まれ、鮮やかな緑が美しい爽やかな北海道を感じられる旅でした。

また訪れる機会に恵まれますように ✨♋✨


2022年2月22日 (火)

2022/2/22 ニャンコの日

2022222

2」が6コ並ぶのは、

800年前の鎌倉時代の1222年2月22日以来だそうです🐱

日本橋三越本店本館7階で開催されている

岩合光昭さんの写真展「こねこ」に行ってきました🎵

Img_4492

 

会場に行くまでの通路では黒猫ちゃんたちが出迎えてくれます🎵

Img_4493 Img_4494

Img_4496 Img_4498

 

会場では世界中のこねこが集まっていました、もちろん素敵な写真で📷

                    Img_4518

 

2月28日まで開催しています🐱

 

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ