子どもとおでかけ

2017年3月28日 (火)

子どもとおでかけ「草間彌生展」

現在開催中の
草間彌生 わが永遠の魂
行ってきました。

通常は休館日の火曜日に子供と保護者だけが鑑賞できる特別な日「キッズデー」。
「ミュージアム・デビュー」応援企画だそうです。

Kusama5
(樹木も水玉に覆われて雰囲気を盛り上げてくれます)

10時半に到着したら、行列!
係りのお姉さんも「こんなにいらっしゃるとは想定外でした。」と言ってました。
あらーと思っていましたが、意外とすぐに入館できました。

入るといきなりスマホ撮影OKの広いお部屋。
美術館とは思えないぐらい賑やかでびっくり!!
Kusama1

あちこちで撮影会。
床に寝そべって絵を描く子供。
ベビーカー。
美術館で見たことのない光景が広がっていました。

Kusama2

賑やかさに圧倒されつつも、おしゃべりしながら、気兼ねなく鑑賞できました。

Kusama3
(丸いシールをぺたぺた)

Kusama4
(大きなカボチャは外にあります。見逃さないで!)

なんと、国立新美術館開館10周年だそうです。
新しい美術館と思っていましたが、もう10年経ったんですね。
  penguin

2017年2月18日 (土)

子どもとおでかけ「佐久スキーガーデン パラダ」

子どもと一緒に日帰りスキーに行くなら、
佐久スキーガーデン パラダがおすすめです。
都内から上信越道で約2時間。
軽井沢のちょっと先です。
パラダはなんと高速直結!
こどものスキースクールも4歳からというスキー場が多い中、パラダは3歳からです。
リフトも低めで抱きかかえなくても子どもが自力で乗れます。
スキーをしない子どもでも、キッズランドがあり、そりや遊具で楽しめます。
キッズランド

スキーに初挑戦

晴天率は90%で日本一だそうです。
お天気がよいのは重要ポイント!
パラダスキー場   パラダスキー場


  ランチのおすすめは窯焼きピザ。美味しいです!
ピザ


  子供に大人気かぶ太君
かぶ太
penguin

2016年12月16日 (金)

子どもとおでかけ「三鷹の森ジブリ美術館」

子どもを ダシ におでかけしたい 「三鷹の森ジブリ美術館」

ジブリファンはもちろん一度は行ってみたい場所。
ファンじゃなくても楽しめます。


事前にチケットを購入しなくてはいけません。
毎月10日に、翌1か月分が販売されます。
入場時間が4つあります。
とはいえ、入れ替え制ではありませんので、
長く楽しみたければ、早い時間から入りましょう。
時間が遅くなると人が増えてきます。


アクセスは、
JR三鷹駅南口からコミュニティバスがあります。

スタジオジブリがデザインしたバスも走っています。
バス停にもトトロ。
Img_4694
ここからジブリワールドへGo!

受付嬢はトトロ。
Img_4703

三鷹の森もクリスマスです。
Img_4752

Img_4715
ここから中は撮影禁止。


映画制作の風景が展示されていたり、
ここでしか見られないショートムービーの上映があります。
ネコバスは小学生以下限定。


屋上にはロボット兵がいます。
Img_4726

カフェは大人気。
気長に並びましょう。
Img_4732

Img_4735


Img_4744
ジブリファンなら、色んなキャラクターをみつけるのも楽しみのひとつですネ~。

子どもそっちのけで夢中に・・・。
子どもの置忘れに要注意です。  penguin

2016年10月14日 (金)

子どもとおでかけ「ダリ展」

「子どもとおでかけ」


art国立新美術館で開催中のダリ展に行ってきました。

子供と行くなら、平日の午前中、できれば開館と同時に入ると良いでしょう。

今回の展覧会ではダリの初期から晩年までの作品がいっぺんに見られます。
なんと250もの作品があるそうです。

若いころの作品から、誰もが思い浮かべるダリっぽい作品に辿り着くまでの遍歴を見ることができます。


ダリの絵には色々な仕掛けがあります。
あそこに人がいた、よく見ると顔になってる。
近づいてみたり、離れてみたりしながら見るのが楽しいです。

Dali2

さすがダリ。
チラシもただの四角ではありません。


Dali3

子供用のパンフレットです。
入り口で子供だけもらえます。
小学校高学年ぐらいなら理解できそうな内容です。


売店の奥に写真スポットがあります。
Dali1
ちょっとした仕掛けがあります。
見逃さないでください。


~プロフィール~

サルバドール・ダリ(1904-1989)は、シュルレアリスムの代表的な画家です。
スペインのカタルーニャ地方で生まれました。
パリからアメリカに進出し大きな成功をおさめました。
やわらかい時計をモチーフにしたものや、
妻のガラを聖母に見立てた宗教画などの作品を数多く残しています。
ダリと言えば、作品とともに、数々の奇行でも知られています。
目をギョロッとして独特の口髭の顔が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。


美術展の会期後半になると土日の待ち時間が長くなります。
土日にしか行かれない方は開催されたら早めに行くことをおすすめします。penguin

2016年9月26日 (月)

子どもとおでかけ「旭川」

シルバーウィークを利用して北海道に行ってきました。

旭川空港まではエアドゥで行きました。
エアドゥのクマさんかわいいです。
ブランケットや紙コップもクマさんがついてます。

観光はレンタカーです。
レンタカー屋さんでパンフレットや割引券をゲットしておきましょう。


雪の美術館
http://www.yukaraori.com/yukibi/

雪の結晶をイメージした美術館です。
アナと雪の女王の世界観を彷彿させると評判になった、人気の美術館です。
H01
こちらの美術館メインフロアは地下18mにあります。

六角形の美しい螺旋階段を降りて行きます。
H02

階段を降りると氷柱の回廊がありますshine
H03
寒いくらいに涼しいです。

「エルサの魔法で凍ったんじゃない」なんて子供が言っちゃうくらいアナ雪の世界に浸れます。

さらに、レンタル衣装で、エルサになりきることができます。
H04
3,240円(写真付き)
ティアラなどのアクセサリーは1,080円です。
せっかくなのでフル装備で撮ってもらいましょう。
camera撮影場所は限られていますが、自前のカメラでも撮ることができます。
大人用の衣装も揃っているので、一緒になりきると楽しいです。

雪の結晶の写真や研究のビデオがあったり、雪に関する知識も得られます。
H05   H05

結婚式場として人気があるようで、この日も撮影しているカップルがいましたheart02
H07
入館料700円
小中学生400円


旭山動物園
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
  H13
行動展示という言葉を世間に広めた旭山動物園。
さすがです!

あっちのガラスの前に行ったり、こっちの柵の前に行ったりしながら
色々な角度から動物を見ることができます。
子供だけではなく、大人も夢中になって、動物の前から離れられなくなります。

H16b   H16
近い!近い!真下からも。

H18
横からも。

H20
360度

H17   H19
上にも。

H15
アザラシの目線でホッキョクグマとご対面。

「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」という映画も作られました。
H14b

飼育員さんが餌をあげながら説明をしてくれる「もぐもぐタイム」はどの動物たちも大人気。
H14
始まる前から大勢の人が集まっています。
出遅れた~と思っても小さい子供なら大丈夫な場合も。
小さい子供が見やすいスペースが設けられている所もあります。


入園料(高校生以上)820円
子供はfreeタダ!
parking 駐車場は、動物園の駐車場は無料ですが、民間は500円。

旭山動物園チャンネルで事前に色々調べていくと効率的に回れそうです。
http://www.asazoo.com/


ちょっと足を延ばして富良野と美瑛にも行ってきました。

朝は富良野の気球から始まります。

http://www.alpn.co.jp/s-menu/plan/ballon.html
H08 H09
各ホテルにもお迎えが来てくれますが、自力で早めに行くことをお勧めします。
一回に乗れる人数が決まっているので、人が増えると待ち時間が長くなります。
送迎バスが到着するより前に行きましょう。
夏はロープにつながれたままの係留フライトですが、冬は風に乗ってフリーフライトができます。

美瑛観光はレンタカー屋さんでもらった地図が役に立ちました。

H10

有名な木はナビにも出てきます。
H11 H12


美瑛も富良野も町じゃないところは夜は真っ暗です。

横道に入るとトイレがないので、トイレはあるところで済ませておきましょう。

解放感ありすぎ~。
スピードの出しすぎには要注意 penguin


2016年7月26日 (火)

子どもとおでかけ「沖縄」

「子どもとおでかけ」


夏休みということで、昨年同様 沖縄に行ってきました。→昨年の様子

今年も飛行機はスカイマーク。
雲から顔を出す富士山が見えました。
Okinawa01

1日目。

「ちゅらうみ水族館」に行くために”超”早起きしました。
9時15分に那覇空港到着。
車で約2時間の「ちゅらうみ水族館」には11時半頃到着しました。
Okinawa02

【お得情報】
水族館の入場券は、コンビニで買うとちょっとお安くなります。

「ちゅらうみ水族館」名物 ジンベイザメ。
Okinawa03
デカい!

実はこの巨大水槽を上から見ることができるんです。
(ほとんどの人が見逃しているようです)
タイミングが合えば係員さんからお話が聞けます。
3匹いるジンベイザメの見分け方なんかも教えてくれます。
Okinawa04

*****************************************

水族館のレストランはどこも大行列。
ということで、車で近所の、やんばる海の駅にある「海人料理 海邦丸」に行ってみました。
県産まぐろ丼をいただきました。海ブドウも乗ってて美味しかった~。
お腹空きすぎて写真を撮り忘れました。

*****************************************

夕飯はタコライス。
Okinawa05


⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*


2日目~3日目は渡嘉敷島です。


渡嘉敷島のポスターになっている場所です。
Okinawa08

サンゴ礁もクマノミもすぐそこです。
Okinawa07
ただし、サンゴ礁のある辺りは急に深くなります。遠浅ではないので要注意です。

今年は子供も水中眼鏡をつけて海の中へ。
Okinawa06

子供は・・・
夕方になってもまだ遊んでます。
Okinawa09

夜になってもまだまだ遊んでます。
Okinawa10

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

最終日 再び沖縄本島へ。

*****************************************

昨年行ったGala青い海へ。

塩作りに挑戦。
Okinawa16 Okinawa15
作ったお塩を試食。

こちらは本職。
Okinawa12

絵付けにも挑戦。
Okinawa17

*****************************************

帰りの飛行機では塗り絵を貸してくれました。
Okinawa14
子連れには嬉しいサービスです。

水族館で見るお魚もいいけど、海の中で見るお魚はもっといい penguin

2016年7月 5日 (火)

子どもとおでかけ「ムーミンワールド」

「子どもとおでかけ」

子どもと一緒に海外に行くなら、夏のフィンランドはいかがでしょうか?
成田からヘルシンキまでは飛行機で9時間半です。
JALとフィンエアーの直行便が出ているので、ヨーロッパに行くより楽かも?

フィンランドと言えば、ムーミン。
ぜひ、訪れたいのがムーミンワールドです。

ムーミンワールドがあるのはナーンタリという町です。
島全体がムーミンワールドになっています。

桟橋を渡ると可愛い町が待っています。
00

01   02
ムーミンのおうちにも入れます。

誰かのおうちがあったり、迷路があったり、読み聞かせをしてくれるところがあったり、工作できるところがあったり、お昼寝できるところがあったり、劇場があったり。。。

03

04   05
フローレンスやスナフキンが一緒に写真を撮ってくれます。
ムーミンはパパの写真館(有料)にいます。

06
ミー達の周りには子供たちがいっぱい。
足を踏み鳴らしたり、体を使って一緒に遊びます。

07

子どもには一日いても足りないくらいかも? 出口で帰りたくない~と泣いている子供をみかけました。


ヘルシンキからは3時間弱かかるので、ナーンタリに宿泊するのがおすすめ。
ナーンタリスパホテルは、プールもサウナもあって、大人も子供も楽しめます。

penguin

2016年6月 2日 (木)

子どもとおでかけ「ディズニーシー」

「子どもとおでかけ」


いつでも混み混みのディズニー。
ゴールデンウィーク明けから夏休み前までが一番空いている時期かも?
01_2

02_2

03_2
人気のインディージョーンズにもすぐに乗れました。

小さなお子様はアラビアンコーストか、マーメイドラグーンエリアがおすすめ。
ショーや回転木馬など赤ちゃんが一緒でも楽しめる乗り物があります。

ランドとシーの一番の違いはお酒が飲めること。
昼から飲むビールは格別ですbeer
04_2 05_2
シーには水鳥がいっぱいいます。レストランにいるグルメなカモ。

06_2

疲れたらショーを見ながら一休み。
08

07_2
今年はディズニーシーの15周年。記念グッズがいっぱい。

09
パスタも15周年メニューです。

10
夜のショーもきれいです。真正面から見るともっとよさそうです。

penguin

2016年5月 2日 (月)

子どもとおでかけ 「ヨコハマおもしろ水族館」

「子どもとおでかけ」

横浜中華街にある小さな水族館。
ヨコハマおもしろ水族館」に行ってきました。

buildingビルの3階にあります。
400種10,000匹のお魚がいるそうです。

fish 小さい水槽がたくさん並んでいます。
O01
水槽ひとつひとつのクイズに答えながら見て行きます。
勉強になる問題もあれば、ヘンテコリンな問題もあります。

たこ焼きの水槽 smile
O02
タコがたこ焼き焼いてる?

お寿司屋さんの水槽
O03
寿司ネタが泳いでます。

子どもたちかぶりつきのイベントは「おさかな合唱コンクール」。
O04 O12
なんとお魚たちがスタンドマイクに集まって歌ってます(?)。

オコゼの餌付け。
O05

併設の「赤ちゃん水族館」
O07 O08
滑り台の下が水槽になっていたり、本棚が水槽になっていたりします。

O06

toilet トイレのマークは中華街っぽい。
O09 O10

O11
なんと子供用トイレの中にも水槽があります。

大人(中学生以上) 1,400円
小人(4才以上) 700円

小さな子どもはクイズの問題を読んであげないといけません。
上の方の水槽が見えないので抱っこが必須です。penguin


オフィスコキリコは働くママを応援します。 採用情報はこちら

2016年3月 2日 (水)

子どもとおでかけ「ディズニーランド」

「子どもとおでかけ」

冬のディズニーランドは
「アナと雪の女王」をテーマにした
「アナとエルサのフローズンファンタジー」が開催されています。

入るとすぐにアナとエルサがお出迎え。
Disney01  Disney02

Disney03
ショーウィンドウもアナ雪の世界です。


「フローズンファンタジーパレード」
Disney04 Disney05
エルサの魔法で雪が降ります。
最前列で見るためにはちょっと早めに席取りをした方がよさそうです。
どの辺で好きなキャラクターが止まるのかも事前にチェックできたらしておきましょう。

「アナとエルサのウィンターグリーティング」
Disney06
小学生以下のお子様は、キッズエリアでショーに参加できます。
大人は、そばに寄れませんが、踊っている子供たちは超楽しそうです。

Disney10
デザートもアナ雪です。


「ハピネス・イズ・ヒア」というミッキーやドナルドたちのパレードもあります。
Disney07

パレードやグリーティングの始まりを待ちながらチュロスやポップコーンで小腹を満たしておけば、ちょっと遅めのランチになってしまっても大丈夫です。
私たちはランチにピザをいただきました。
ピザ屋さんの座る場所によってはパレードが良く見えるそうです。


朝9時半の到着から夕方4時半頃まで約7時間の滞在で、ファンタジーランドで7個の乗り物に乗れました。

①「アリスのティーパーティー」 いわゆるコーヒーカップです。
Disney08
②「キャッスルカルーセル」 メリーゴーランド
③「白雪姫と七人のこびと」 魔女が出てきて子どもにはそうとう怖いらしい。ず~っと下向いて乗ってました。
④「ピーターパン空の旅」
⑤「空飛ぶダンボ」
⑥「ピノキオの冒険旅行」
⑦「プーさんのハニーハント」
Disney09
これが一番面白かったと言ってました。
ファストパスを取った甲斐がありました。

ど定番のディズニーランドは、もちろん混み混みです。
が、夢の世界。 いるだけで楽しめます。 penguin



オフィスコキリコは働くママを応援します。 採用情報はこちら