旅行・地域

2021年3月23日 (火)

お花見🌸

夕方の青山霊園、咲き始めた桜を見ながらお散歩です 🌸

5a510f09f54a44388d08de25bc78188c   2d025b79d5c24757b3598f12cc99e558

 

夕日に映えてオレンジ色の桜並木🌸

346ab54ba1364ba4abe7593d06954763

 

青山霊園上空は飛行機の通り道。。かも✈️

61191738de644db1b4b962f6a5c2bdf9

 

満開が待ち遠しい… 🌸

5a3806f4af494f4bb131b9a01630ba05   7b18383f10a94efe9ad88acecfa5b257

22043864161e491ea7700382090948b4

人も少なく穴場ですね 😁

🦀

2020年11月11日 (水)

発酵食品のレストランができました「OH!!!」

2020年10月埼玉県飯能の天覧山のふもとに、
発酵食品のレストランや、ショップが入った OH!!! がオープンしました。

Oh!!!

入り口で検温と手指消毒をして案内されます。
席の間隔もゆったりで、コロナ対策はちゃんとされています。
Oh02Oh!!!

お食事は材料に苦手なものがあるとちゃんと対応してくれます。
Oh!!!

Oh!!! Oh!!!

Oh!!!
栃木県産”那須高原豚”の味噌糀漬け薪火焼き 1650円

レストランを利用される方は予約していってくださいね。
予約がない方は皆さんは断られていました。
でも、予約を忘れても大丈夫。
カフェやショップのテラスでもお食事ができます。


どうやらキムチ「ご飯がススム」くんの会社が運営しているようです。
ショップではキムチも買えます。

天覧山の紅葉にはまだちょっと早かったようです。2週間後ぐらいが見ごろかなぁ~。
Oh08

2020年10月29日 (木)

長浜ぶらり

琵琶湖の北、長浜をぶらぶらしてきました 👟👟

『湖北は、室町時代末期から安土桃山時代にかけて、織田信長、豊臣秀吉の
天下統一への胎動の中に巻き込まれていました。
とくに長浜は、秀吉が一国一城の主になった最初の拠点であり…』と、
長浜城歴史博物館のホームページにあります。

この説明からも分かるように、歴史を感じる素敵な街並みが残っています。

街中の通りが碁盤の目のようになっていて歩きやすい街です。

Img_2510_20201120001001 長浜駅

Img_2483_20201120001001 Img_2482_20201120001001 

Img_2485_20201120001001 『曳山博物館』

Img_2643_20201120001001 『黒壁ガラス館』

Img_2502_20201120001001 焼き鯖そうめん『翼果楼』

 

ランチはもちろん近江牛を『毛利志満 長浜黒壁店』で頂きました 🍴

Img_2500_20201120001001 Img_2497_20201120001001

Img_2644_20201120001001 お店の前の通り

 

食後のコーヒーは、『長浜別院 大通寺』前の『ロマン亭』で ゆっくり頂きました☕

Img_2479_20201120000901 Img_2480_20201120001001

美味しいコーヒーが、こんな可愛い手作りトレーに乗せられて 🐱

Img_2505_20201120001001 Img_2507_20201120001001 

 

長浜は、酒蔵も多く地酒もとても豊富だそうです 🍸

Img_2638 Img_2664 Img_2662_20201120001001 

 

一度では周りきれないほど気になる見どころやお店もたくさんあって、
後ろ髪を引かれながら長浜の街を後にしました 😞

イベントも多いそうなので長浜のホームページも見てみてください 📲

是非また訪れたい街なので、
1日も早くコロナが終息して安心して旅行ができる日が来ますように… 🌕

 




2019年12月12日 (木)

神宮外苑いちょう並木

オフィスから徒歩10分弱のところに
都内でも人気ナンバーワンの紅葉スポットがあります。

神宮外苑いちょう並木

毎年いちょう祭りも開催されます。
今年は11月15日から12月1日まででした。

ドラマの撮影にもよく使われているスポットです。

平日にもかかわらず、人がいっぱいです。
21

22 23 24

今年は暖かくて葉っぱの色づきもちょっと遅め。
それにしても、ちょっと出遅れたかな?と思いましたが、
地面にも葉っぱが敷き詰められて黄色い絨毯みたい。
これもまたキレイです💕
25

いちょう祭りにはたくさんのお店が出て、ライトアップもあるようです。

2019年6月26日 (水)

鎌倉の紫陽花

一年中観光客の絶えない鎌倉ですが、梅雨入りするとカメラ片手に紫陽花見物の方が増えます。

一目で紫陽花だ、とわかるものの、よーく見ると色も形も様々です。

有名なお寺は朝から行列ができていますが、この季節は鎌倉中で見ることができます。

時にはかわいいカタツムリも(^^ まだまだきれいなうちにぜひお越しください!

Img_0562

Img_0561

Img_0564

Img_0562

Img_0566

 

2019年6月 1日 (土)

三津ぶらり~松山・道後

『楽天トラベルが毎年発表している「ココロ潤う。おんな一人旅に人気の温泉地ランキング」で、道後温泉が5年連続1位に選ばれました』

と、愛媛県松山市のホームページにあります📖

その道後温泉と三津のある、松山へ行って参りました👜

 

松山空港では、噂の『蛇口からみかんジュース』が出迎えてくれます😃

  Img_0076

市内から、早速市電を利用して道後温泉へ♨

  Thumb_img_0096_1024_1   Img_0082

   Img_0088   Thumb_img_0090_1024_1

行ってみると、入り口変更の看板があり、

『今年(2019年)から本館保存修理が始まっていて休憩などはできません。お風呂のご利用だけです。』

と、ご案内頂きましたので、取り敢えず温泉に漬かります♨

古い館内で、ゆっくり流れる時間を楽しみにしていたので、ちょっと残念💦💦

別館があるようなので、新しい道後温泉を楽しむのも良いかもしれませんね♨

 

三津へ行ってみます🚢

三津は『瀬戸内海を臨む港町で、藩政時代には参勤交代に向かう藩港として栄え、

明治から昭和前期まで海運の要衝、商業地域として大いに栄えました。

戦災を免れたおかげで古民家や史跡が多く残っています。』と、

頂いた『三津 お散歩マップ』(http://www.mitsuhamaru.com/)で紹介されています📖

 

予約したお店のご店主から教えて頂いたように、伊予鉄道 港山駅から少し歩いて渡し船を利用しました🚢

 Img_0107 Img_0104

 

これは市営の渡し船で、船ですが市道なのだそうです🚢  なので無料です😃

街の中をぶらぶらすると、昔ながらの古い建物や、リノベーションされたかわいいお店などに出会えます😃

 

  Img_0122 Img_0134

  Img_0128   ⇦田中戸さん ⇧みつうつわさん

 ⇩鯛めし専門『鯛や』さん🍴

 建物は、1929年建築の森家で、『ブラタモリ』でタモリさんも訪れていました👓

  Img_0113 Img_0114

  Img_0115 Img_0116

街をぶらぶらして、帰りは伊予鉄道 三津駅から松山市駅へ🎵

 

『鯛めし』には、『松山鯛めし』と『宇和島鯛めし』があること、初めて知りました 🍴

  Img_0117 Img_0223 Img_0085

  松山鯛めし『鯛や』        松山鯛めし『秋嘉』       宇和島鯛めし『丸水』

 どれもそれぞれ美味しくて😃💕 食べきれなかった鯛めしはおにぎりにしてくれました🍙



 そして、愛媛と言えば柑橘類が豊富ですね🌕

どれも甘~~くて美味です😃💕

   Img_0121 カラマンダリンジュース@鯛や

   Img_0094 みかんジュース@道後の町屋

   Img_0174 みかんソフト@10ファクトリー 

   Img_0125 島のいよかん(怒和島・実家)@田中戸

 

他にも街にはみかん色がたくさんありました🌕

  Img_0098  Img_0100  Img_0131

   いよてつ市電                いよてつ高浜線    郵便局(三津)まで ❗❗

 

お湯も人もあたたかくて、ほっこりできる街でした 😃

是非また訪れる機会に恵まれますように 💕



     Thumb_img_0187_1024          Thumb_img_0215_1024

🐶




 

 

 

2019年4月18日 (木)

平成最後のお花見@京都

もう間に合わないかも…と、期待薄めで訪れた京都でのお花見です👜

 

いつもの『たん熊北店』の朝がゆ定食で1日のスタート☕

   Thumb_img_9834_1024a

 

まずは、原谷苑へ向かいます 🚗💨

原谷苑は、京都市北区にある個人所有の桜の名所です💕

ちょうど枝垂桜が満開で辺り一面ピンク色に染まっていました💕

   Thumb_img_9846_1024a    Thumb_img_9837_1024a  

   Thumb_img_9851_1024a   Thumb_img_9838_1024a

 

御室桜も咲いています💕

   Thumb_img_9842_1024a

 

お弁当も売っていて、のんびりお花見をすることもできます☕

 

枝垂桜以外にも、色とりどりの花が咲いています💕

 

枝垂桜を堪能したら、仁和寺へ移動します 🚗💨

  Thumb_img_9871_1024a 久しぶりの仁和寺です 💕

 

ここは、御室桜が有名で、こちらもちょうど満開でした💕

   Thumb_img_9878_1024a

御室桜は八重ではないのですが、花びらが大きいのでボリューミーに見えます💕

  Img_9893    Thumb_img_9883_1024a

  Thumb_img_9889_1024a    Img_9882

 

今回はタイミングよく、どちらも満開の桜に出会えました 💕

平成最後、贅沢なお花見ができました💕 🐶

 

 

2019年4月 4日 (木)

平成最後のお花見@皇居

「春季皇居乾通り一般公開」へ行ってまいりました。
平成最後の今年の開催は2019年3月30日(土)から4月7日(日)までの9日間です。

見学は一方通行。
「坂下門」から入場します。
Inuimon01
 
Inuimon04

Inuimon03
平日なので、ゆったりと見学できました。


千鳥ヶ淵では、千代田のさくらまつり開催中。
こちらも4月7日までです。
Chidorigahuchi

2018年12月26日 (水)

京都ぶらり #3

12月の休日に、御寺泉涌寺へ行って参りました


京都駅八条口からタクシー利用でほんの10分程度で到着です

   Img_e9469_23a   Img_9438a


   Img_9440_2a   


門を入ってすぐ左手に楊貴妃観音像があります

                  Img_9439_1a


仏殿、舎利殿、本坊と続きます

   Img_9444_3a    Img_9447_5a

   Img_9460_11a 


皇室と深い関わりのあるお寺ということでこんな案内板もありました

   Img_9448_6a  『宮内庁』と書かれています




泉涌寺のすぐ近くに、頭痛封じ、ボケ封じにご利益があると言われている

『今熊野観音寺』があるということで、こちらもお参りしました

   Img_9463_13a     Img_e9465a




さて、小腹が空いたので祇園へ移動してランチでも

『ミシュラン京都ビブグルマン』に掲載されている(されていた?)

萬屋さんで九条ネギたっぷりのおうどんを頂きます


   Img_9478_20a_2    Img_e9475a



工事が終わった南座も、すっかり覆いがはずされて・・・

   Img_e9471_24a
   Img_9472a


いつか、南座で歌舞伎鑑賞もしてみたいなぁ~

そして、いつものように『村上重本店』でお漬物を、

『中村藤吉本店』でお茶を、『はしたて』で鯖寿司を、GETして参りました



今年もたくさん京都を堪能致しました

何度訪れても、いつも新しい発見がある京都はとても魅力的

また来年も、京都を訪ねる機会がありますように・・・


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2018年9月10日 (月)

京都ぶらり #2

酷暑からの解放と夏の終わりを感じる9月の土曜日、

京都をぶらぶらして参りました


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


今回は、京都の大徳寺と今宮神社を廻ってみました

いつもの 『たん熊北店』 での朝粥定食ははずせません

いつのまにか内容や器が変わっていましたが、美味しさは変わらず完食です

            Img_8969a 

滞在したホテルからは、堀川通りを北へ北へと向かうと大徳寺に行けます

途中、左手に二条城と、更にその先に晴明神社を見ることができますが、

どちらも人気のスポットで、人や観光バスがたくさんでした


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


“1325年建立された大徳寺ですが、『応仁の乱』と呼ばれる戦いで

一度建物は消失してしまいました

それを一休さんのモデルとして有名な一休宗純が大阪堺の豪商たちの協力を得て

復興させました

また、大徳寺の見どころは、京都でも有数の広大な敷地とその中に立ち並ぶ

24もの塔頭です”

と『京都の観光情報』にあります。


大徳寺総門から入りました

     Img_8973ba
                           右手にある三門  Img_8977a

ぐるっと回りこんで、まずは大仙院へ

     Img_8981ba 

     こちらは、内部は全て撮影禁止のため画像はありませんが、

     24の塔頭の中で最も古く、国宝玄関や枯山水の美しい庭園が見られます。

     また、実際に千利休がお茶を立てたという茶室もあり、ちょっと感動

     更に、沢庵漬を考案したとされる沢庵宗彭(たくあんそうほう)が住職を務めていた

     ということで、直伝(?)の沢庵漬けを購入できます

次は、お隣の真珠庵へ

     Img_8982ba

    こちらも全て撮影禁止のため画像はありません

    一休和尚さんが亡くなられた10年後に建てられたそうですが、

    新襖絵に 『オトナの一休さん』 が描かれていました

    興味のある方は是非、足を運んでみては

    真珠庵は特別公開中で、2018年12月16日までだそうです

少し戻って瑞峯院へ

    Img_8994a    Img_8992a

    開基大友宗麟公がキリシタン大名として知られていることから、

    中庭にはキリシタン灯篭が、閑眠庭には十字架に組まれた石があります。

    Img_8991a   Img_8989a_2

その隣の興臨院へ

    Img_8996a   Img_8999a

    Img_8997a   

    こちらは加賀前田家の菩提寺だそうで、美しい庭園が見られます。


公開される塔頭は季節やイベントなどで変わるようです

いくつかの庭園にはもみじも多かったので、色づくころ訪れるのもいいかも

また、ガイドブックで見つけた大徳寺近くの『おはりばこ』というショップは、

手作りの布小物が色々あって楽しめます

そして、大徳寺と言えば『大徳寺納豆』ですね

    Img_9022a_2 ...独特の香りとお味です



。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


さて、今宮神社へ参りましょうか

    Img_9007a    Img_9019a

お参りをする若い女性たちが揃って礼儀正しく、ニ礼二拍手一礼をしていることに

すごいなぁと感心してしまいました

御朱印集めやお参りが『ブーム』になっているのですね・・・

お参りの後は、あぶり餅で休憩です

   Img_9018a   Img_9016a

   Img_9008a   Img_9014a

茶店が2軒、向かい合わせにありますが『かざりや』さんで

お茶とあぶり餅を頂きました

美味しくてお代わりをお願いしたら、2つおまけがつきました

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

秋が深まり紅葉の季節になると、京都は一段と美しく、しかし人も一段と多くなります

今回は暑さもひと段落し、人も少なめで、快適な京都を楽しめました

まだまだ知らない京都がたくさんありそう

再び京都を訪れる日を楽しみに・・・


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

より以前の記事一覧

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ