旅行・地域

2018年12月26日 (水)

京都ぶらり #3

12月の休日に、御寺泉涌寺へ行って参りました


京都駅八条口からタクシー利用でほんの10分程度で到着です

   Img_e9469_23a   Img_9438a


   Img_9440_2a   


門を入ってすぐ左手に楊貴妃観音像があります

                  Img_9439_1a


仏殿、舎利殿、本坊と続きます

   Img_9444_3a    Img_9447_5a

   Img_9460_11a 


皇室と深い関わりのあるお寺ということでこんな案内板もありました

   Img_9448_6a  『宮内庁』と書かれています




泉涌寺のすぐ近くに、頭痛封じ、ボケ封じにご利益があると言われている

『今熊野観音寺』があるということで、こちらもお参りしました

   Img_9463_13a     Img_e9465a




さて、小腹が空いたので祇園へ移動してランチでも

『ミシュラン京都ビブグルマン』に掲載されている(されていた?)

萬屋さんで九条ネギたっぷりのおうどんを頂きます


   Img_9478_20a_2    Img_e9475a



工事が終わった南座も、すっかり覆いがはずされて・・・

   Img_e9471_24a
   Img_9472a


いつか、南座で歌舞伎鑑賞もしてみたいなぁ~

そして、いつものように『村上重本店』でお漬物を、

『中村藤吉本店』でお茶を、『はしたて』で鯖寿司を、GETして参りました



今年もたくさん京都を堪能致しました

何度訪れても、いつも新しい発見がある京都はとても魅力的

また来年も、京都を訪ねる機会がありますように・・・


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2018年9月10日 (月)

京都ぶらり #2

酷暑からの解放と夏の終わりを感じる9月の土曜日、

京都をぶらぶらして参りました


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


今回は、京都の大徳寺と今宮神社を廻ってみました

いつもの 『たん熊北店』 での朝粥定食ははずせません

いつのまにか内容や器が変わっていましたが、美味しさは変わらず完食です

            Img_8969a 

滞在したホテルからは、堀川通りを北へ北へと向かうと大徳寺に行けます

途中、左手に二条城と、更にその先に晴明神社を見ることができますが、

どちらも人気のスポットで、人や観光バスがたくさんでした


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


“1325年建立された大徳寺ですが、『応仁の乱』と呼ばれる戦いで

一度建物は消失してしまいました

それを一休さんのモデルとして有名な一休宗純が大阪堺の豪商たちの協力を得て

復興させました

また、大徳寺の見どころは、京都でも有数の広大な敷地とその中に立ち並ぶ

24もの塔頭です”

と『京都の観光情報』にあります。


大徳寺総門から入りました

     Img_8973ba
                           右手にある三門  Img_8977a

ぐるっと回りこんで、まずは大仙院へ

     Img_8981ba 

     こちらは、内部は全て撮影禁止のため画像はありませんが、

     24の塔頭の中で最も古く、国宝玄関や枯山水の美しい庭園が見られます。

     また、実際に千利休がお茶を立てたという茶室もあり、ちょっと感動

     更に、沢庵漬を考案したとされる沢庵宗彭(たくあんそうほう)が住職を務めていた

     ということで、直伝(?)の沢庵漬けを購入できます

次は、お隣の真珠庵へ

     Img_8982ba

    こちらも全て撮影禁止のため画像はありません

    一休和尚さんが亡くなられた10年後に建てられたそうですが、

    新襖絵に 『オトナの一休さん』 が描かれていました

    興味のある方は是非、足を運んでみては

    真珠庵は特別公開中で、2018年12月16日までだそうです

少し戻って瑞峯院へ

    Img_8994a    Img_8992a

    開基大友宗麟公がキリシタン大名として知られていることから、

    中庭にはキリシタン灯篭が、閑眠庭には十字架に組まれた石があります。

    Img_8991a   Img_8989a_2

その隣の興臨院へ

    Img_8996a   Img_8999a

    Img_8997a   

    こちらは加賀前田家の菩提寺だそうで、美しい庭園が見られます。


公開される塔頭は季節やイベントなどで変わるようです

いくつかの庭園にはもみじも多かったので、色づくころ訪れるのもいいかも

また、ガイドブックで見つけた大徳寺近くの『おはりばこ』というショップは、

手作りの布小物が色々あって楽しめます

そして、大徳寺と言えば『大徳寺納豆』ですね

    Img_9022a_2 ...独特の香りとお味です



。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


さて、今宮神社へ参りましょうか

    Img_9007a    Img_9019a

お参りをする若い女性たちが揃って礼儀正しく、ニ礼二拍手一礼をしていることに

すごいなぁと感心してしまいました

御朱印集めやお参りが『ブーム』になっているのですね・・・

お参りの後は、あぶり餅で休憩です

   Img_9018a   Img_9016a

   Img_9008a   Img_9014a

茶店が2軒、向かい合わせにありますが『かざりや』さんで

お茶とあぶり餅を頂きました

美味しくてお代わりをお願いしたら、2つおまけがつきました

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

秋が深まり紅葉の季節になると、京都は一段と美しく、しかし人も一段と多くなります

今回は暑さもひと段落し、人も少なめで、快適な京都を楽しめました

まだまだ知らない京都がたくさんありそう

再び京都を訪れる日を楽しみに・・・


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

2018年8月21日 (火)

日本三景「松島」

日本三景の一つ「松島」。


松島巡り観光船
松島観光の定番!
観光船で松島湾を一周。
アナウンスを聞きながら50分の船旅です。
Matsushima02 Matsushima01
料金:大人1500円 子供750円
定休日:年中無休(天候により休航あり)


松島さかな市場
気仙沼のマグロ漁船会社が経営している観光用の魚市場です。
外に焼き物コーナーがあり、焼き牡蠣やイカ焼きがいただけます。
1階でお寿司のオーダーをして、2階の食事処でいただきます。
2階にはラーメンコーナーもあります。
Matsushima04 Matsushima03 Matsushima05
定休日:年中無休


みちのく伊達政宗歴史館
蝋人形で再現された伊達政宗の人生を見学します。
Matsushima06
料金:大人1000円 子供500円
定休日:年中無休


瑞巌寺(ずいがんじ)】
本堂と庫裡(くり)が国宝に指定されています。
納骨や供養のために掘られた洞窟群も瑞巌寺らしい景観です。
Matsushima08  Matsushima07
料金: 大人700円 子供400円
定休日:年中無休


松かま
笹かまの手焼き体験ができます。
大人も子どもも楽しい!
焼きたての笹かま美味しい!
Matsushima09  Matsushima10

子どもは笹かま焼き体験が一番気に入ったようでした。 

2018年6月11日 (月)

京都ぶらり

6月の京都をぶらぶらしてみました

 

京都の駅に降り立つと、意外にも爽やかな風が…

 

青空の中、京都タワーが出迎えてくれます

 

     Img_8074a
 
南禅寺へ行ってみましょう

 

   Img_8079a 蹴上の駅を出て、このトンネルを抜けて進みます

 

トンネルを抜けて少し行くと、南禅寺中門が見えてきます

 

   Img_8084a    Img_8129a
 
   Img_8125a    三門から方丈、庭園へ…

 

   Img_8118a    Img_8117a
そして、水路閣も忘れずに

 

               Img_8098a_2     Img_8095a
 
   Img_8101a   Img_8100a   Img_8108a
サスペンスドラマなどで、1度は見たことがある景色では… 
 
木々の緑や苔の緑など、様々なグリーンがとても鮮やかでした

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°
 
 
高台寺近くまで移動して、『鍵善良房 高台寺店』へ

    Img_8135a    Img_8131a
 
くずきりを頂きました

冷たくてつるつるしたのど越しと、黒蜜の甘さがたまりません

四条本店に比べると混雑もなく、穴場かもしれません…

歩いて2分ほどで、八坂の塔に行くことが出来ます

       Img_8138a          Img_8141a
 
更に   この八坂の塔は2階までですが、上ることができるのです

     Img_8147a_2     Img_8146a
びっくりするくらい急で狭い階段 ちょっと怖いかも…

     Img_8145a     Img_8143a  2階の内部と、景色

 
また、怖い~ と言いながらやっとの思いで八坂の塔を下り、2年坂へ    

   Img_8156a     Img_8153a
 
2年坂の Starbucks Coffee は、京都の街に溶け込んでいました

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。

 

 

以前教えて頂いた『はふう』のカツサンドをディナーにしました

 

少しお高めですが、お味もボリュームも大満足でした
 
          Img_8163a      Img_e8167a_2
 
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°
 
 梅雨の晴れ間の好天に恵まれ、
 
 
  意外にも爽やかな京都を楽しむことができました 
 

2018年5月24日 (木)

躑躅(ツツジ)の季節の函館へ

5月の爽やかな函館へ行って参りました

 

よく晴れて海風も気持ち良く、

 

函館山もきれいに姿を見せてくれました 

 

ベイエリアの散策も快適

 

    Img_7939a    Img_7969a
 
    Img_7944a    Img_e7938a_2
 
    Img_7949a    Img_7943a
 
 
函館の街を走る市電も健在です

 

                        Img_7967a
 
ツツジがあちこちで鮮やかに咲いていました

 

    Img_7963a    Img_7956a
 
                            Img_7988a   
 


五稜郭エリアにある六花亭のカフェへ連れて行ってもらいました

 

とてもゆったりした店内で、しかも1枚ガラスの大きな窓から

五稜郭公園を眺めることができます

         Img_7953a   お座りしたワンコが出迎えてくれます
 


ホテルの朝食…欲張りすぎ      
 
デザートは地産のミルクを使ったプリンなど、この他にも色々ありました
 
    Img_7975a    Img_7981a
 
Img_e7982a_2 こんなポスターがあったので、
 
                    いくら2種類比べてみました
 
      Img_7978a
 
朝市や自由市場でのお買い物も楽しみました
 
    Img_7990a    Img_7987a
    Img_e8004a    Img_e8005a_2    Img_8001a

 
 
短い滞在でしたが、函館を満喫して参りました
夏の函館も、いいな…                       Img_7971a_2
   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
                                       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

2018年5月 7日 (月)

新緑の京都

新緑の京都を訪れました
 
紅葉でとても有名ですが、青紅葉も美しい東福寺
Img_7821_moment_a   Img_7824aa
 
Img_7840aa   Img_7838aa
 
     Img_7825aa 人影まばらの通天橋
   
           東福寺本坊庭園  Img_7842aa
 
ゴールデンウィークも終わりの頃で、混雑もなくゆったり鑑賞できました
 
いつもは閉じたままの本堂も特別公開されていました
 
写真は撮れませんでしたが、立派な龍が天井から見下ろしていました



★゜・。。・゜゜・。。・゜
☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜ ☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
 
 
錦織の工房『光峯』を訪ねました
     A (KOHO HPより)
 
様々な作品を、丁寧なガイドと共に見せて頂けます
 
 
一瞬、豪華な刺繍! と思ってしまいますが織物なんです
Thumb430xauto42   Aa  (KOHO HPより)
 
錦織の小物や帯も購入できます
 
高価なものは手が届きませんが、美しい色と柄に一目ぼれしてがま口を購入
 
           Img_7870aa     Img_7872aa_3
 
この柄は“『仁和寺に咲く御衣黄の緑色の桜を表し制作”されたのだそうです
                      
                            < HP:http://www.koho-nishiki.com/ を参考にさせて頂きました>
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜ ☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
もちろん、京都の食も忘れません
 
『梅園』のみたらし団子とわらび餅で休憩です
 
     Img_e7850aa     Img_7851aa
 
 
『モリタ屋』の限定ランチ、色々楽しめてお得です
 
                 Img_7861aa



そして、ディナーは以前からお勧めされていた『一粒庵』のしゃぶしゃぶを頂きました

     Img_7853aa_2   Img_7852aa_2
     ☆この白っぽいのがごまダレの素(?)で、よく混ぜてごまダレにします


先斗町にあるこのお店は、和室に丸いちゃぶ台という昔ながらの佇まい

お店は不定休とのことなので、もし行かれる方は是非事前のご予約を
 
新緑のお寺さん、素晴らしい伝統工芸と作家さん、そして美味しい食事とスイーツ、

大満足の京都旅でした
 
 
それでもまだ、訪ねてみたいところ、頂いてみたい食がたくさんあります
 
またいつか、京都に呼んでもらえますように
 
       Img_7867aa_2   Img_7875aa   Img_7831aa



       ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。      



2018年2月18日 (日)

冬の京都

久しぶりの京都散歩です

まずは平安神宮から。
平安神宮を訪れるのも すごく久しぶり
 
     Img_7501a     Img_7486a
     改めて大鳥居と応天門の大きさや、鮮やかな朱色に感動


お楽しみのランチは、平安神宮からすぐのところにある『HAFUU』で
     Img_7424a     Img_7422a
     教えて頂いたお店ですが、お肉がお箸で切れるくらい柔らかくて美味


そして、ずっと気になっていた『くろ谷さん』へ行ってみます

「金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)は、京都市左京区黒谷町にある浄土宗の寺院。山号は紫雲山。本尊は阿弥陀如来。通称寺名をくろ谷さん(くろだにさん)と呼ぶ。知恩院とならぶ格式を誇る浄土宗の七大本山の一つであり…」と、Wikipediaに説明があります

七大本山のひとつということで、知人の若き僧侶も過去に研修で訪れたとのこと

     Img_7448a    着いた!と思ったけれど 門の奥は広い…


     Img_7451a     桜のつぼみはまだまだかたい様子


     Img_7456a    Img_7461a
     立派な山門をくぐって少し行くと、その先に大方丈が。。


この大方丈の手前を右に行くと『五劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀仏』様と出会えます

               Img_e74661a
     大方丈では『アフロの仏像』とユニークに紹介されていました



金戒光明寺を後にして、真如堂へ行ってみます
     Img_7478a 金戒光明寺 からすぐでした    

                     Img_7480a_3            Img_7481a
     紅葉の季節は混み合うとのことですが、この季節はとっても静か


曇天でしたが、寒さが一時緩んだタイミングで、てくてく歩くにはちょうどいい1日でした
桜の季節や紅葉の季節にまた訪ねてみたいと思います

     ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:               


2017年9月12日 (火)

サクッと北陸

金沢と富山へ行って参りました
北陸新幹線ができて、北陸は本当に身近になったように思います
 
まずは長町武家屋敷を見に行きましょ
     Thumb_img_6238_1024_2 
  野村家のお庭です         Thumb_img_6241_1024
 
    Thumb_img_6243_1024_2    Thumb_img_6245_1024    Thumb_img_6248_1024
 
そして主計町からひがし茶屋街へ
    Thumb_img_6263_1024    Thumb_img_6264_1024
 
        Img_6271    Thumb_img_6275_1024
                                                                早速、懐華楼で休憩
 
金沢21世紀美術館も忘れずに 
    Thumb_img_6262_1024   Thumb_img_6260_1024  Thumb_img_6253_1024_2
 
夕食は香林坊の「割烹 むら井」で
 
     Thumb_img_6225_1024    Thumb_img_6227_1024_12  
               Thumb_img_6228_1024    Thumb_img_6229_1024
   岩ガキ、蓮根や五郎島金時芋などの加賀野菜…どれも本当に美味しかった
 
それから「黒百合」のおでんもちょっとだけ…   Thumb_img_6166_1024
 
 
さて、富山ではセントラムに乗って富山城へ 
    Thumb_img_6180_1024   Thumb_img_6186_1024
 
今度はライトレールに乗って、岩瀬~旧北國街道へ 
    Thumb_img_6188_1024   Thumb_img_6196_1024
 
    Thumb_img_6193_1024   Thumb_img_6200_1024    Thumb_img_6201_1024
 
STARBUCKS 富山環水公園店は、世界で最も美しいと言われているのだそうです
    Thumb_img_6207_1024     Thumb_img_6212_1024_2
    Sutaba     Thumb_img_6208_1024
 
 
楽しい時間はあっという間でした
 
シメはやっぱりラーメンで   「富山ブラック」
   Thumb_img_6174_1024    Thumb_img_6176_1024
 
何度目かの金沢も、初めての富山も、どちらも楽しく過ごして参りました
 
 
またいつか、訪れる機会に恵まれますように
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
 

2017年5月17日 (水)

ひこにゃんに逢いたい!

5月の連休が終わった頃、彦根へ行って参りました
 
彦根城と天守閣
 Thumb_img_5798_1024  Tenshu01_2 (彦根城HPより)
 
 
天守閣からの眺望
  Thumb_img_5771_1024_3  Thumb_img_5774_1024_2
 
ひこにゃんは出陣スケジュールが決まっています
  Thumb_img_5751_1024_2
 
この日は彦根城博物館(冠木門)に出陣です
  Thumb_img_5759_1024_5   Thumb_img_5761_1024_3  Thumb_img_5762_1024_3
 
 
かわいい~~ 
ゆる~い動きが、また何とも言えずかわいい~~ 
 
彦根城を後にして、夢京橋キャッスルロードをぶらぶら
       Thumb_img_5778_1024
 
 
夕食もこの街の中のお店で
 
  Thumb_img_5786_1024  Thumb_img_5785_1024   Thumb_img_5784_1024
赤備え(あかぞなえ)がお店に飾られていました
赤備えとは、戦国時代の軍団編成の一種で、あらゆる武具を朱塗りにした
部隊編成のことだそうで、彦根藩井伊家のシンボルといえるそうです
ひこにゃんの兜が赤いのはここからきているそうです
 
彦根といえば近江牛、
その近江牛をお茶漬けで頂くという、贅沢な夕食でした 
  Thumb_img_5780_1024_2   Thumb_img_5781_1024
 
昼間はひこにゃんに、夜はライトアップされたお城に、癒された旅でした
  Thumb_img_5758_1024   Thumb_img_5793_1024
 
 
アテンドして下さったNさん、ありがとうございました 
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*  
 

2017年4月23日 (日)

春…桜の次は生しらす@江の島&鎌倉

2年ぶりに、生しらす丼を求めて江の島へ行って参りました
天気予報はいまひとつでしたが、江の島は青空

江の島


毎回、長蛇の列で断念していた『とびっちょ』でしたが、
何故かいい感じの込み具合でスムーズに店内へ案内されました

とびっちょ とびっちょ

とびっちょ とびっちょ

生しらすが品薄とのことでちょっと残念…

生しらすが乗っているのはとびっちょ丼だけというので頼んでみたら、
こんなに豪華な丼でした

サイドメニューは焼きハマグリとハマグリの天ぷら、しらすビール()と一緒に


おなか一杯になったので、江の島の入り口付近をサクッとお散歩

江の島   江の島 江の島

外国人観光客を見込んでなのか、キティちゃんのショップができてました


江ノ電で長谷へ移動

江ノ電


こちらも、以前、行列で断念したカフェ『café recette 鎌倉』へ行ってみます
…と、ここもすんなり入店出来ました

『フレンチトースト』がお目当てだったのですが、
途中の看板↓で『姫様パンケーキ』なるものも気になってしまい…

café recette 鎌倉

結局、どっちもオーダー

café recette 鎌倉 café recette 鎌倉


café recette 鎌倉 café recette 鎌倉

古民家を改装した店内は、すっきりした雰囲気なのにおしゃれ感がたっぷり
それもそのはず、建物自体も有名建築家さんたちの作品なのでした
もちろん『姫様パンケーキ』も『フレンチトースト』も、どちらも大満足でした

帰り道、こちらのカフェと系列店のパン屋さん『ブレッドコード』で『鎌倉食パン』を購入
1斤570円とかなりお高めですが、何とも言えないおいしさで、
間違いなくリピーターになりそう

 プレミアム食パン専門店
 Bread Code by recette(ブレッドコード)
 http://bread-code.com/index.php/bread-3/


再び江ノ電で鎌倉駅へ移動して、小町通りを散策です
素敵な器との出会いもあり、やっぱり裏切らない江の島・鎌倉旅でした


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

より以前の記事一覧