旅行・地域

2024年6月10日 (月)

「千客万来」おかわり

先月、豊洲市場と「千客万来」をご紹介したばかりですが、
また「千客万来」に行ってきました。
前回はお寿司メインでしたが、今回はお寿司じゃないお店メインに行ってきました。

 

「牡蠣や粋」
立ち飲みのオイスターバーです。
お昼から白ワインいただきました。
Toyosu01_20240615173301 豊洲千客万来

生ガキの食べ比べ。どっちも美味しい。
豊洲千客万来

焼き牡蠣も旨い!
豊洲千客万来
グラスワイン(700円)
焼き牡蠣(800円)

 

まぐろ専門店 「相馬水産」さんは開店から大行列。
マグロの串が大人気です。
お刺身の串と炭火焼串があります。
豊洲千客万来 
豊洲千客万来
奥:中トロ(800円)
手前:鮪串(300円)

 

おでんBar・食べ歩き 揚げ蒲鉾 「豊洲 金ぷら 」
豊洲千客万来
奥:アジ丸唐揚げ
手前:ソフトシェルクラブの唐揚げ(500円)

 

フルーツカフェ「RE:SET」
青果仲卸さんのお店です。
テイクアウトのカットフルーツも大人気です。
豊洲千客万来 豊洲千客万来
パイナップルのジュースを飲みました。
無加糖なのにめっちゃ甘い!

 

月島もんじゃ「十五夜」
お店の方が焼いてくれるスタイルなので、もんじゃ初心者も安心です。
豊洲千客万来 豊洲千客万来 豊洲千客万来
明太子と餅のもんじゃ(1760円)
抹茶入り煎茶ハイ(649円)

 

お土産は「丸武Premium」の「黄金のだしプリン(600円) 」と「玉子焼き」
「丸武」さんはテリー伊藤さんのご実家ということで有名です。
豊洲千客万来
このプリン、なんと!!おだしのジュレがトッピングされています。
おだしと一緒に食べると茶碗蒸し?

2024年4月26日 (金)

大分・別府旅

大分・別府へ行って参りました ✈️

初めて大分へお邪魔してから15年が経過、
15年ぶりの大分駅は駅ビルとホテルが併設され
見違えるほど大きく綺麗になっていました✨

Img_8756 Img_8781_20240426151701

JR九州ホテルブラッサム大分は水戸岡鋭治さんデザインです
組子細工をアクセントに取り入れた落ち着いた空間になっています

偶然、昨年お邪魔した横浜の水信フルーツパーラーも
同じ水戸岡鋭治さんデザインでした✨

 

夕食はちょっと欲張って、大分名物鶏天もだんご汁も🍴

  Img_8809

 

別府の街をぶらぶらしました👣

別府の駅前から海に向かって歩くと、昔ながらの共同浴場があったり
アーケードの商店街がいくつかあったり、そこを進むと更に古い温泉
竹瓦温泉が見えて来ます♨

  大分・別府

  大分・別府 大分・別府

  大分・別府 ■竹瓦温泉

  大分・別府 ■喫茶ムムム

  大分・別府 ■別府ブルーバード劇場

大分と言えばどんこ椎茸、ということで椎茸屋さんがありました

  大分・別府   大分・別府
  ■八宝堂             ■オニモンアイスクリーム

ねこちゃんもあちこちに🐈

  大分・別府   大分・別府

 

別府カルチャーと呼べそうな、古さも新しさもとても魅力的な街で、
移住する方が多いというのも納得です

 

お買い物は、大分と言えばの「トキハ」で。

JR九州クルーズトレイン「ななつ星in九州」で提供されていた梅酒「ゆめひびき」

「ななつ星」も水戸岡鋭治さんデザインですね🚃

     大分・別府

 

お天気にも恵まれ、短くも楽しい滞在でした

またいつか。。

大分・別府大分・別府

 

帰宅した数日後に豊後水道の大きな地震があり、大分も震度が大きかった様子。

大きな被害の報道はありませんでしたが、お邪魔したお店の方、お世話になった方、
皆様被害などなかったことをお祈りしています。



2024年3月31日 (日)

桜を楽しめる「カフェラグラス」

桜の満開を期待して、小平グリーンロード通り沿いのカフェに行ってみました。
240331_01

残念ながら今年は桜の開花が遅れています。
咲き始めといったところでしょうか。
240331_02 240331_03

 

カフェラグラス
大人気カフェなので予約をおすすめします。

240331_04
週替わりランチ 1,300円

240331_05
ピザトースト 570円

240331_06 240331_07

別の日のカフェラグラス
240331_09 240331_08

 

小平グリーンロード
桜で有名な都立小金井公園や、多摩湖にもつながる道です。
休日になると、自転車お親子連れや、お散歩をしているひとがいっぱいいます。
新緑の季節のお散歩も気持ちよいです。

 

平作
ちょっと小平グリーンロードからは外れますが、近くのうどん屋さんもおすすめです。
立派な桜の古木が見られますよ。

240331_12
240331_10 240331_11
実は平作の冷やしうどん、つけ汁タイプじゃないんです。
見た目は温かいうどんっぽいですが、ちゃんと冷たいんです。

240331_13

2024年1月10日 (水)

銀座観光

青森在住の従妹と一緒に銀座観光してきました。
私自身は、ギャラリー巡りが好きで時々銀座にも足を運びますが、改めて観光って。。。
どこに行ったら良いのかしら?悩みますよね。

今回私たちが廻ったコースを紹介します。

 

待ち合わせ

11時に三越のライオン像の前で待ち合わせしました。
土地勘がなくても、地下鉄で銀座まで来られれば、たどり着けるはずです。

三越のお向かい和光のショーウィンドゥです。
↓↓↓今年の干支の龍ですね~。
和光

 

日本の文化に触れる

ランチの前に歌舞伎座
時間と興味があれば一幕見で歌舞伎を楽しむこともできます。
料金は演目によって変わりますが、1,000円でおつりがくる演目もありますよ。
今回は歌舞伎鑑賞はパスして、お土産を買いに行きました。
1階と地下2階にお土産屋さんがあります。
歌舞伎座の歌舞伎揚げが箱入りで売られています。
スヌーピーとかミッフィーとかキャラクターとコラボしたグッズもカワイイです。
手ぬぐいの柄も色々あって見ているだけでも楽しい。
お友達にお土産買いました。
歌舞伎座

 

ランチ

ランチはナイルレストラン
こちらは歌舞伎役者さんも多数通われているそうですよ。
ランチタイムに行くと絶対に勧められるのがムルギーランチ(1,600円)。
ほとんど全員ムルギーランチを食べています。
もちろん私たちもムルギーランチを食べました。
ナイルレストラン ナイルレストラン

 

お土産のジャムパン

ナイルのお隣に大人のジャムパン専門店「月と花」があります。
食べきれない分は冷凍できるのでいっぱい買っても大丈夫!
4個買うとカワイイ柄の箱に入れてくれます。
まあまあ大きいので、多量箱買いは要注意。
1個300円~400円ぐらい
ジャムパン

 

アート

お腹も満たされて、ブラブラしながら三越に戻ります。
アートアクアリウムで金魚詣です。
当日券売機入場券2,500円(税込)
アートアクアリウム アートアクアリウム アートアクアリウム アートアクアリウム

 

銀ぶら

銀ぶらという言葉は、銀座の街をぶらつく事という意味で大正時代に生まれた言葉だそうです。
私たちも、次のデザートのためにお腹を空けるべく、ぶらつきました。
三越の店内やショップはもちろん日本の最先端ファッションが並んでいます。
高級ファッションは見ただけ。
銀座には各県のアンテナショップもたくさんあるんです。
全国各地の名産品が買えます。
いくつか廻ってお土産を買いました。

 

デザート

デザートはキルフェボン
特選 白イチゴ ”初恋の香り” のタルト
イートイン:1,738円(税込)
Img_2874

 

夕飯用のお土産

夕飯には、銀座天龍の餃子を買って帰りました。
おみやげ餃子1350円(税込)
http://www.tenryu-ginza.jp/

 

皆さんは銀座の観光はどこに行くのでしょうか?

2023年10月31日 (火)

初秋の京都

初秋の京都へ行って参りました🚄

堀川通を北へ向かい、晴明神社へ🎀

Img_7634 Img_7636

境内に移された一条戻橋と、一条通りにかかっている戻り橋 🎀

Img_7633 Img_7637

 

少し歩いて、相国寺へ👟👟

法堂、方丈、開山堂の見学ができました。

法堂では鳴き龍で有名な蟠龍図が天井に描かれています。

方丈では文字絵の法華観音図があり、拡大されたコピーの展示もありました。

開山堂では円山応挙が描いたかわいい子犬の杉戸絵が見られます。

Img_7658_20231104001101  Img_7653_20231104001101

 

💠💠💠

少しだけ紅葉を期待して、西山三山のひとつ光明寺へ行ってみました。

 

紅葉にはまだ早く、色づき始めたところでした。

でも、おかげで人影が少なくゆっくり過ごすことができました。

 

総門から表参道を通って御影堂へ

Img_7666  Img_7668  Img_7669

Img_7671  Img_7673  Img_7681

 

階段を下り薬医門からもみじ参道を通って総門へ戻ります

このもみじ参道の紅葉が全て色づいたらさぞかし美しいことでしょう✨

Img_7688  Img_7689

     Img_7691  Img_7692 

見頃はいつになるのでしょうか

 

花より団子、美味しいご飯やお茶も頂きました☕

     Img_7641_20231104003401 *鳳舞楼の『からしそば』

     Img_7648_20231104003401 *『雲龍』で有名な俵屋吉冨本店

 

Img_7650_20231104003501 Img_7651_20231104003501

*本店 プラスショコラ宮川町の『丹波栗モンブランラテ』

 

Img_7696 Img_7697

*権太呂の『鴨なんば』 & 『海老芋の唐揚げ』はテイクアウトでお土産に

 

今回はお天気に恵まれました ☀

まだまだ魅力いっぱいの京都、また訪れる機会がありますように ✨

   Img_7665

 

2023年8月 8日 (火)

ハリー・ポッターのスタジオツアーに行ってきました

「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター」に行ってきました。

としまえんの跡地に今年2023年6月16日にオープンした 施設です。
映画「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」シリーズの世界にどっぷり浸かれます。

当日券はありませんので必ず予約して行きましょう。

最寄り駅は西武豊島線「豊島園駅」(西武池袋駅から直通で17分)、または都営地下鉄大江戸線「豊島園駅」で、徒歩2分です。

西武線の「豊島園駅」
駅からすでにワクワクが始まります。
駅にある電話ボックスで受話器を取るとメッセージが聞こえてきますよ。
豊島園駅


敷地に入るとハリーとハグリット、
ハリーの大きな眼鏡やナギニ、パトローナスのオブジェがお迎えしてくれます。
ハグリット

建物の入口です。
予約時間の1時間前から入館できます。
スタジオ入口

エントランスでQRコードをピッとやって入館します。

エントランスの天井には炎のゴブレットでハリーと対決したあのドラゴン!
エントランスの左側でデジタルガイドが借りられます。
右側が出口とガイドブックの引換場になっています。

中に入ると、広いロビーがあります。
ベンチがあり、360度モニターに映像が流れています。
左側にショップ、右側にフロッグカフェとフードホールがあります。
お土産を見たり、映像を見たりしているとあっという間に予約時間になってしまいます。

ツアーに入るとトイレにたどり着くまで1時間ほど要しますので、先にトイレを済ませておきましょう。

ツアーの入口で入場時間のチェックを受けたら、いよいよスタジオツアーが始まります。
ここから約4時間かかるとされています。
私たちは、お土産に悩んだり、カフェでお茶したり含めて、入館から退館まで7時間弱かかりました。
ツアー中は座れるところがレストラン以外には、ほぼないので帰る頃には足がパンパンでした。

 

ツアーの最初の部屋には世界中で公開されたハリーポッターの映画のポスターが展示されています。
2つのお部屋で映像をみたら、いよいよ大広間に続く扉が現れます。

大広間入口

ここからは自由行動です。
あんなシーンやこんなシーンが再現されています。
実際に使われた衣装や小道具も展示されています。
(写真少な目にしました。実際に行って楽しんでください。)

ホグワーツの動く階段

マージおばさん

列車

ダイアゴン横丁

ドビー


魔法省

ホグワーツの模型のコーナーでは昼から夜へと変化します。
お気に入りの角度を見つけるのも楽しいです。
ホグワーツ

ホグワーツの模型コーナーと杖が飾られているワンドルームを抜けるとツアー終了。
メインショップに繋がっています。

杖は4,600円ぐらいから買えます。
ローブは13,000円。
コスプレして写真を撮るなら先に買ってからツアーに行く方が良いですね。
ツアーの中には杖があったらより楽しめるコーナーもありますよ~。

メインショップ

爆発ボンボン 1,000円。
蛙チョコレート 1,200円。

 

「バタービール」はバックロット(屋外)エリアのバタービールバーで飲めます。
1,100円で、容器はお持ち帰りできます。ちゃんと洗い場もあって袋もくれます。
もちろんノンアルコールで、子どもでも飲めますよ。
バタービール

「ヘドウィグ」のケーキ(1,500円)があるのははバックロット・カフェです。
バックロット・カフェではホグワーツの4つの寮をモチーフにしたプレート(2,800円~)のお料理がいただけます。
ヘドウィグ

 

無料で記念動画が撮れるところが何か所かあります。
箒の飛行体験のところは有料(3,000円~)です。

子どものお小遣いでちょっとお菓子を食べたり、
お友達にお土産を買えるようなお値段ではありません。
それなりの予算を確保しておきましょう。

 

2023年5月30日 (火)

しまなみ海道二泊三日 三日目

三日目
午前中は大雨の予報。
欲張らずに屋内の観光スポットへ。

 

■タオル美術館
雨が一番激しく降っている時間帯だったので、外観やお庭の写真がほぼ撮れませんでしたが、お庭もキレイそうです。
晴れていたら、ガーデンでお花をみながらゆっくり散策するのもよさそうです。

23towel01 23towel02


建物の中は2階から4階まで今治のお土産といろんなタオルが売っています。
タオル製品はペット用のものからキャラクターものまで色々あるので、お土産もいっぱい買えました。
美術館入館料800円

□タオルができるまで

23towel03 23towel04 23towel05

□糸まきの壁

23towel06

□糸巻のおうち

23towel07 23towel08

□ムーミン

23towel019

 


6つ目の島
◆大島
前日スルーしたしまなみ海道、最後の島。
カフェっぽいところはほぼお休みです。
土日しかやっていないお店が多いので要注意です。

■石のカフェ
カフェで軽めのランチ。
24ishi01 24ishi02

見たことがない柑橘系のフルーツがお皿に載っていたので。
お店の方に訪ねたら、レモンだと思って育てたら酸っぱくなかったとのこと。
正体は不明のまま。
24ishi03

 

◆尾道
瀬戸内海より尾道の方が天気がましな感じだったので、尾道で観光することにしました。
傘をささずに歩ける程度の雨量でした。

■浄土寺
車で行って大後悔。ほぼ車幅の細い坂道、すれ違いも、Uターンもできない不安と闘いながら行ってきました。
駐車場も決してとめやすいとは言えません。
知ってたら絶対に車では行きたくなかった!
でも、お寺はとっても趣きがあって歴史を感じるお寺なのでお勧めです。

616年に聖徳太子が創建したと伝えられる寺院。
本堂と多宝塔は国宝です。

国の名勝指定の庭園や重文の方丈は、拝観料600円。

□山門
重要文化財。
山門の道路を挟んで反対側が階段です。
駐車場へは、この山門の前を車で行きます。

25jyoudo01 25jyoudo02

 

□本堂
国宝。
中で係の方が丁寧に解説してくださいます。
秘仏の十一面観音様の実物は見ることができませんが、お写真を見せてくれます。

25jyoudo03

 

□阿弥陀堂
重要文化財。

25jyoudo04

 

□多宝塔
国宝。

25jyoudo05

 

□方丈
重要文化財。

25jyoudo06

 

□浄土寺庭園
国の名勝指定。

25jyoudo07

 

 

◆福山
レンタカーを返して、駅の近くで遅めのお昼&早めの夕飯

■尾道ラーメン 一丁
日曜日に大行列ができていたラーメン屋さん。
3時半ごろの来店でしたが、数名のお客様がいました。

26_1cho01 26_1cho02

 

■福山城
新幹線のホームからお城が見えます。

27shiro


三日目まとめ
今治
 タオル美術館

大島
 石のカフェ

尾道
 浄土寺

福山
 尾道ラーメン 一丁
 

~*~*~*~*~*~

島の道は海岸沿いはとても気持ち良いです。
でも、海岸沿いを走っていたつもりがすぐに山道に入ってしまいます。
島によっては結構なアップダウンがあります。
みんなに自転車を止められた理由がよ~くわかりました。

向島から今治までは有料道路です。
車なので橋の上で止まって景色を楽しむことはできませんでしたが、
展望台があるのでゆっくり景色を楽しめます。

島の方たちは皆さんとても親切。
ちょっと道を尋ねるととても丁寧に教えてくださいます。
迷子になっていたら、バイクで先導するよと言ってくださいました。
心が癒されます。

2023年5月29日 (月)

しまなみ海道二泊三日 二日目

二日目
お天気は雨予報。朝は雲厚めの曇り空。
雨が降る前に、歩きで行くところを先にまわることにしました。

 

■向上寺三重塔
なんと国宝です。

11koujoji01

 

■耕三寺
有形文化財がいっぱいあるお寺です。

12kousanji01

 

□千仏洞地獄峡

12kousanji02

 

□未来心の丘
映えスポットだそうです。たしかにお天気が良かったら映えそ~

12kousanji03 12kousanji05

 

□カフェクオーレ

12kousanji04

 

□耕三寺博物館

13kousanji01 13kousanji02

 

■平山郁夫美術館

14hirayama04 14hirayama03

瀬戸田産レモンの
手しぼりレモンスカッシュ(610円)
まんまレモンで、甘味は自分ではちみつ(?)を足します。
14hirayama01 14hirayama02

 

 

■しまなみ商店街

15_20230613093801

 

 

4つ目の島
◆大三島(おおみしま)

■道の駅今治市多々羅しまなみ公園
JTBでもらった割引チケットが使えたのでここでお土産を買いました。
ついでにランチ。
水軍海賊丼(1,700円)
ご飯が酢飯じゃなくて、温かめのご飯にゴマダレがかかってます。

16tatara

 

■大山祇神社
パワースポット
宝物館には国宝の鎧兜や刀が多数展示されています。

17ooyamadumi0117ooyamadumi03

 

□御神木
樹齢は2600年あまり。

17ooyamadumi02

 

■今治市伊東豊雄建築ミュージアム
残念ながら休館日。外見だけ撮らせていただきました。

18toyoo01

 

 

5つ目の島
◆伯方島(はかたじま)
伯方の塩の伯方島

■Patisserie T's cafe 玉屋
海を眺めながらケーキが食べられる絶景カフェ。

19tamaya01 19tamaya02

 

■開山(ひらきやま)公園 展望台
瀬戸内海の島々が360度見渡せます。

20hirakiyama01 20hirakiyama02

 


◆今治
ホテルに着くころには、雨がざあざあ降ってきました。


■銀美月
ホテルの方おすすめの居酒屋さん。
「山丹正宗」今治市の地酒です。

21_20230613093801

 

 

■今治城
夜はライトアップされています。
食後のお散歩にお城周りを一周してきました。
雨のせいなのか?お散歩していても、誰にも会いません。

22shiro

 


二日目まとめ
生口島
 向上寺三重塔
 耕三寺(千仏洞地獄峡・未来心の丘・耕三寺博物館)
 平山郁夫美術館
 しまなみ商店街

大三島
 道の駅今治市多々羅しまなみ公園
 大山祇神社
 伊東豊雄建築ミュージアム

伯方島
 Patisserie T's cafe 玉屋(カフェ)
 開山公園 展望台

今治
 銀美月(居酒屋)
 今治城

2023年5月28日 (日)

しまなみ海道二泊三日 一日目

テレビで特集されている、しまなみ海道を自転車で巡るというのを観て、一度は行ってみたい!とあこがれを持っていました。
青い空に青い海!
橋の上から壮大な景色が眺められるなんて、素敵!と思っていました。
梅雨入り前に行こう!

って、現実はそんなに甘くなかった。

最初はツアーで行こうと試みました。
東京からしまなみ海道に行けるツアーは、見つけられたのはたったの1つ。
しかも選べる日にちが少なく、定員オーバーで受付終了でした。

ということで、個人で行くことにしました。
新幹線と宿の手配はJTBさんにお任せ。

自転車で橋を渡りたいけど、あんまり苦労はしたくないよね。
まずは、電動自転車を貸してくれるところを探してみました。
貸してくれるところはあるけど、
当日中に借りた場所に返さなくてはいけない、(←それはあまりにも効率が悪いでしょ)
違う場所に返すとレンタカー並みのお値段になる、(←二人分で3万円越えって高すぎでしょ)
など、思っていたほど電動自転車を借りることは、簡単じゃなかった。

電動じゃない自転車なら、借りた場所に返さなくてよいし、場所もいっぱいあって、お手頃価格。
でも、橋を渡るためには坂を登らないといけないし、その勾配が結構きついらし。
やめた方が良いと周囲に止められました。
体力に自信がある方は、尾道駅周辺にレンタサイクルがあり、お隣の島にも自転車ごと船で運んでもらえます。

ちょうど沖縄に台風が接近中で雨も心配。
結局、レンタカーを借りることにしました。
尾道駅までの切符を手配していたので、レンタカーは尾道駅周辺で借りようと思っていました。
が、なんと、尾道駅周辺にはレンタカー屋さんが非常に少なく。。。
というわけで、福山駅周辺でのレンタカーとなりました。
結果レンタカーで良かった。

~*~*~*~*~*~

出発当日、東京は晴れ、ですが山陽地方は台風の影響でパッとしないお天気。
しかも旅行中に梅雨入りしました。

 

そんなこんなで、お昼前に福山駅に到着する新幹線で行ってきま~す。
富士山きれいに見えてます。

Fuji

 

レンタカー屋さんに貼ってあったしまなみ海道の地図(?)

01map

~*~*~*~*~*~

 

一日目
福山~尾道
尾道までの道路は高速道路は使わずバイパスを通ります。
高速道路みたいに緑色の案内標識で、信号も少ないので、高速道路を走っているみたです。

 

■千光寺公園
駐車場に車をとめて頂上の展望台へ。
坂を登りきって、ちょっと暑くなってきたところに嬉しい、ソフトクリーム。
瀬戸内みかん、レモン、はっさくのソフトクリームがありました。
たぶん、頂上まで登った人みんな食べてます。
駐車場でソフトクリームの割引券がもらえます。
ソフトクリームが食べられるお店は数か所ありますが、割引券が使えるのは頂上のお店だけです。

03senkoji01

 

□千光寺頂上展望台 PEAK
不思議な形の展望台。2022年3月に新しくなったそうです。
展望台からは尾道の街並みが一望できます。
周辺の島もいくつか見えています。

03senkoji02

03senkoji04 03senkoji03

 

文学のこみちを通って千光寺まで下ります。
車じゃなかったら、展望台までロープウェイで登って、帰りに歩くのが良さそうです。

03senkoji05

 

□千光寺本堂

03senkoji06

 

□三十三観音堂
千光寺名物の「カチカチ数珠」があります。
幸せを念じながらひくとカチカチと音がして、この音で煩悩を打ち消してくれるそうです。

03senkoji07

 

 

1つ目の島
◆向島(むかいしま)
尾道から向島までは短い橋を渡って、すぐです。

04mukaijima01

 

■シゲ
尾道といえば、尾道ラーメン。
せっかくきたなら食べなくちゃね。

04mukaijima03 04mukaijima04

 

 

 

2つ目の島
◆因島(いんのしま)

 

■因島アメニティ 公園
でかいザウルくんがいます。

05amenity01

 

□渚の交番SEABRIDGE
交番?のぞいてみたら、
book & cafe というおしゃれなカフェでした。

05amenity02

 

□しまなみビーチ
因島アメニティ公園の目の前のきれいなビーチ。
子どもたちが海に入って遊んでました。

05amenity03

 

■HAKKOパーク
CMでよく目にする万田酵素の万田発酵です。
LINEでお友達になると小さいドリンクもらえます。

06manda01

無料で海沿いのキレイなお庭をお散歩できます。

06_20230613093701 06manda04 06manda05

 

万田酵素入りのカフェラテを飲んでみました。
万田酵素は野菜発酵食品ってことなので、何だか体によさそう。
味は普通のカフェラテです。

06manda06

 

 

3つ目の島
◆生口島(いくちじま)

07ikuchi01

 

アート発見
生口島には17作品あるそうです。

『地殻(岡本敦生 作)』
07ikuchi02

 

■瀬戸田サンセットビーチ

08sunset01

ここでもアート発見。3作品あります。

『凪のとき 赤いかたち/傾(植松奎二 作)』
08sunset02

『空へ(眞板雅文 作)』
08sunset03

『千里眼”のぞいてみよう、瀬戸田から世界が見える。”』(松永 真 作)
08sunset05

 

 

本日のお宿、旅館のお庭です。

09yado01

 

夕飯は、お刺身、天ぷら・・・お魚がいっぱい。

 

鯛の煮つけです。

09yado02

 

瀬戸田産レモン生絞り酎ハイ
今まで飲んだレモン酎ハイの中で一番おいしい!

09yado03

 

 

一日目まとめ
尾道
 千光寺公園
向島
 シゲ(尾道ラーメン)
因島
 アメニティパーク,book & cafe
 HAKKOパーク,HAKKOゲートCafe
生口島
 瀬戸田サンセットビーチ
 宿泊

2023年5月26日 (金)

青山ベルコモンズの跡地にあるレストラン「THE BELCOMO」

青山ベルコモンズの跡地に建った
the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)の
THE AOYAMA GRAND HOTEL(青山グランドホテル)にある
THE BELCOMOに行ってきました。

 

そもそも青山ベルコモンズって何?ですよね。
青山ベルコモンズは、ファッションビルのはしりと言われています。

1978年に婦人服を中心としたショッピングセンターとして開業しました。
黒川紀章設計事務所の設計で建てられました。
(↑↑↑ 世界的に有名な建築家さんです)
地上11階のビルは、当時、青山のランドマーク的な存在でした。
惜しまれつつ2014年に閉館しました。

 

2020年、その青山ベルコモンズの跡地に建ったのが、複合ビルの the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)です。
地上20階建てです。
Belcomo
THE AOYAMA GRAND HOTEL(青山グランドホテル)はそのビルに入っています。
青山グランドホテルは、ベルコモンズ全盛期の1970年〜80年頃のヴィンテージマンションをコンセプトにデザインされているそうですよ。

ホテルのラウンジ的なレストランが THE BELCOMO(ザ ベルコモ)です。
ホテルのフロント階の4階にあります。
エレベーター降りると目の前です。
Belcomo09Belcomo07


テラス席にしました。
開放的で気持ちが良いです。
Belcomo08
青山通りが見下ろせます。
Belcomo02

PASTA LUNCH
(季節野菜のサラダ+パスタ+パン)
雲丹のクリームソーススパゲッティーニ ¥2,700
すべてのランチに食後のドリンクがついてきます。

名前が言えない珍しい葉野菜がいっぱい。
オニオンドレッシングです。
Belcomo04 Belcomo03

雲丹たっぷりのパスタです。
Belcomo05

Belcomo06

ランチは1,800円からとホテルにしてはお手頃?
 ↓↓↓ メニューのリンク載せておきます。
ランチメニュー

 

お仕事頑張った日にはご褒美ランチに行ってみたいレストランです。

より以前の記事一覧