文化・芸術

2018年9月30日 (日)

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」とは、
越後妻有(新潟県十日町市・津南町)で2000年から3年に1度開催されている芸術祭です。
現代アート作品が米どころ新潟の里山に点在しています。

今年は7月29日から9月17日まで開催されていました。

が、
間に合いませんでした。

ということで、
「『大地の芸術祭』の里 越後妻有 2018 秋」
に行ってまいりました。

約200の常設作品があるそうですが、一泊では回りきれませんでした。


Niigata1

Niigata2

Niigata3

Niigata4

Niigata5


田んぼや畑の中のアート作品を探しながら車で巡りました。
宝探しをしているみたいで、子どもも楽しめます。
penguin

2017年6月29日 (木)

ジャコメッティ展

ジャコメッティ展に行ってきました。

六本木 国立新美術館で開催中です。

Giacometti3

最近の展覧会には珍しく、とても空いてました。

Giacometti1

Giacometti2

教科書で見たあの独特な造形作品だけではなく色々な作品が見られるのが良いですね。
何であんな形になっていったのかな、なんて考えながら見るのも楽しいです。

9月4日(月)までなので、夏休みに行ってみてください。
国立新美術館は火曜日がお休みなので要注意です。 penguin


~プロフィール~

アルベルト・ジャコメッティ(1901-1966年)
スイスに生まれ、フランスで活躍しました。
20世紀のヨーロッパにおける最も重要な彫刻家のひとりと言われています。
アフリカやオセアニアの彫刻やキュビスム、シュルレアリスムなどその時々の先鋭的な動きを吸収しつつ独自のスタイルを創出していきました。
日本人哲学者・矢内原伊作氏と交流があり彼をモデルとした作品も作られました。

展覧会ホームページ:http://www.tbs.co.jp/giacometti2017/

2016年1月 2日 (土)

雅楽の楽器 「笙」

皆さま明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


お正月っぽく雅楽で使われる楽器、「笙(しょう)」と「竽(う)」 をご紹介します。


Gagaku2
(しょう)は、約3000年前、中国・アジア各地で演奏されていました。
5~7世紀頃に仏教と共に雅楽の楽器として日本に伝わりました。
それ以来、日本の宮廷音楽として伝承されてきました。

笙の形を翼を立てて休んでいる鳳凰に見立てられ、鳳笙(ほうしょう)とも呼ばれます。
主旋律を奏でるというより、5つ6つの音を同時に出す倍音(ばいおん)を奏でることを得意としています。
雅楽では篳篥(ひちりき)が主旋律楽器として用いられます。

竹管の指穴を押さえ、吹穴から息を吸ったり吐いたりして、竹管の下部に付けられた金属製のリードを振動させて音を出します。
笙は吸っても吐いても音が出るので、音の切れ目なく演奏ができます。

Gagaku3
呼気によって内部に湿気が溜まらないようにコンロで温めながら演奏します。


Gagaku4
こちらは竿(う)という楽器です。
笙より1オクターブ低い音域が鳴ります。
平安時代には、すでにすたれ、千年以上途絶えていましだが、正倉院楽器復元により、現代に蘇ったそうです。
大きい(笙の2倍くらいの長さがあります)けど、音量が小さいので、使われなくなったのではというお話でした。

Gagaku5
これが楽譜です。漢字でかかれています。

Gagaku1
笙(しょう)演奏者の田島さんです。

田島和枝さんプロフィール/
八ヶ岳高原音楽祭・タングルウッド音楽祭・ウィーン現代音楽祭・薬師寺観月祭 などに参加
CDでは坂本龍一、ディープフォレスト、岡野玲子「陰陽師」などにも参加

素晴らしい日本の文化が絶えることなく引き継がれていくことを願っています。penguin

2015年4月29日 (水)

すてえじくらぶ2展 @ 表参道 アートスペース リビーナ

                               Photo   clovercloverclover


表参道の『アートスペース リビーナ』で開催されている作品展に行って参りましたart

『アートスペースリビーナ』は、東京メトロ表参道駅A3出口を出てすぐ左手のビルですbuilding

     017ac667c5fca510c470f50b6aeaba281_2   エレベーターで4階へnote

       019c17c423f2d465e9508cfdb9826130da5          01aaa3dd90a81b97db56b49a0ac1ecf71b3
 

                  019fe80f241e7158650b9542d40449851fd           014d0514e16e40b1293566e674b481e7e53

       012a1ffdc5dc7f4b213f3a85b8a9b1be6f6           015037b4a1304981e553970b2f7f345e53c


                   010184cdc12945e7778aa2baea737057969            01f39ef8ad18aed54b1ebc6457004c7e14f

国内外の風景画や写真など素敵な作品が展示されていましたart

水の都ベネツィアやアマルフィの絵もあり、またイタリアへ行きたくなりましたlovely

他にも、大きな焼き物の展示や、小さなニャンコやワンコの箸置きの販売もあり、

色々な楽しみ方ができそうですnotenote

5月3日まで開催しているとのことですart

お休みを利用して行かれてみては如何でしょうnotenote


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

       ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:* cat sign05 cancer

2012年6月24日 (日)

"LIVELOVE 祭" @オーチャードホール

誘われるがままに行ってみましたnotenote

思いがけず(ゴメンナサイcoldsweats01)と~っても楽しい時間を過ごしましたnotenote

古澤巌さんのヴァイオリン、とっても素敵note

Daichiさんのビートボックス、惹きこまれましたkaraoke

そして…ヴィヴィアン佐藤さん…何というか…インパクトありすぎkissmark

でも、イラストはとっても魅力的pen

20120622livelove

普段はあまり行かないライブも、たまには足を運んで新しい刺激を受けないとshine

cancer   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: