グルメ・クッキング

2019年8月24日 (土)

味噌作り その後

2月に仕込んだお味噌が完成です!

→お味噌作りの様子はこちら

お味噌作りのときに
カビが生えているところは取れば大丈夫と教わってきました。
確かに、縁にちょっとばかり白いカビが生えていました。
キレイに取って。

きゅうりで試食。

美味しい!と自画自賛。

仕込みたては塩辛い尖った味でしたが、熟成されて丸くなっていました。
クセもなく、普通に美味しいお味噌になりました。

Miso1 Miso2 Miso3

2019年6月18日 (火)

至福の時間@表参道うかい亭

久しぶりにメンバー勢揃いの会食です 🍴

表参道うかい亭でのディナーに、ウキウキ、ワクワクです 💕

 Img_0399

 

料理長より本日のお薦めをキャビアと共に🍴

今日は北海道産の毛ガニとキャビアです✨

Img_0349

 

フォアグラのロースト 🍴

Img_0350 上品なお味のソースと共に✨

 

藁焼き初カツオ🍴

Img_0353

 

季節の冷製スープ 🍴  今日はコーンです✨

Img_0354 と~っても甘~いんです✨

 

うかい亭スペシャリティー 鮑の岩塩蒸し 🍴

北海道産の鮑です ✨

Img_0351 Img_0352

Img_0355 発酵バターのソースがと~っても美味✨

 

順才そうめん 🍴

 Img_0358 Img_0359 

ちょっと箸休め 的な✨

 

うかい厳選牛サーロインステーキ 🍴

付け合わせの淡路島産フレッシュ玉ねぎと、生胡椒の塩漬けもおしゃれ✨

 Img_0360

 

初夏の土鍋ご飯 🍴   今日はあなごです ✨

Img_0362 Img_0363

もぉお腹いっぱい…と言いつつも、ついおかわり💦

 

ゴージャスなお部屋でのディナー、本当に満喫して大満足💕

 

そして、お部屋を移動してデザートを頂きます☕

 Img_0396 Img_0397

 

デザートは、5種類から選びます ☕

Img_0366 宮崎マンゴーのパフェ 💕

Img_0411 うかい亭特製のプディング 💕

Img_0365 赤肉メロンのデザート 💕

Img_0410

Img_0409 シフォンケーキ 💕

Img_0408 プチケーキやマカロンなどもた~くさん 💕

 

素晴らしい空間での美味しい食事と楽しいおしゃべりで、

あっという間に時が過ぎます 🌙

明るかった外の景色も、すっかりキラキラの夜景に 🌙

 

ステキな時間をありがとうございました 🐶

Img_0395 Img_0391

 

2018年12月20日 (木)

日比谷でおしゃれにイタリアンランチ

『東京ミッドタウン日比谷』の中にある、イタリアンレストラン
『SALONE TOKYO -サローネ トウキョウ-』でランチをしました

    Photo_2   (お店のHPからお借りしました)


ちょっと奮発して、コースをお願いすることに


アニョロッティ イン ブロード

   Img_9394_1a_3


赤海老のパンナコッタ

   Img_9397_3a_2


パッパルデッレ イノシシ煮込み 黒キャベツ
   Img_9399_4a_2


赤牛のアッロースト ポアロ ローリエ

(メインなのに、写真撮るの忘れました


栗のティラミス
   Img_9402_8a_2  目の前で作ってくれます


食後のお飲み物と小菓子

   Img_9404_10a_2



シェフ直々のオリーブオイルのティスティング & Recommends

楽しいおもてなしをして頂きました
   Img_9401_7a_3   Img_e9400a_2



おしゃれなメニューがテーブルに置かれていました

   Img_e9410a_2


またお邪魔したいと思う、素敵なレストランでした


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

2018年11月26日 (月)

京都エキナカランチ

あ~もうゆっくりランチしている暇はない。
でも、せっかく京都まで来たからには美味しいものを食べたい!
という時にとっても便利。

京都駅は新幹線の改札の中に老舗のお店があるんです。
さすが京都。


「総本家にしんそば・松葉」
Kyoto01
関東の茶色いお汁とは違い透明感があります。
おだしがきいていて、とても美味しいです。

ちょっと甘いものを食べたくなったら
「宝泉」
Kyoto02   Kyoto03
Kyoto04
秋限定「丹波栗のパフェ」1,300円


少し時間に余裕があるなら、JR西口改札前「イートパラダイス」にある
「はしたて」がおススメ。
丼がメインですが、名店「和久傳」のお味が気軽にいただけます。
Kyoto05   Kyoto06


時間がなくても京都の味を楽しみたいですね。

2018年10月18日 (木)

WADAfes終わりの「わらやき屋」

本日和田アキ子さまの50周年記念ライブ「WADA FES」に行ってきました。
タイトルで笑える
「断れなかった仲間たち
そりゃ、断れないね。
Wadafes01

ライブ終わりにはぜひ行ってほしいお店をご紹介します。
わらやき屋 九段下

ライブの余韻が味わえます。
乾杯のビールには「WADA」「FES」の文字が!
Wadafes02

お料理は土佐料理。
カツオや地鶏がおススメです。
Wadafes03_2
お塩でいただくカツオは絶品です。

Wadafes04

Wadafes05

お会計まで、ライブの余韻たっぷり。
Wadafes06

チェーン店なので、他のエリアにもあります。

2018年3月 5日 (月)

外苑前のAQUAVIT(アクアビット)

AQUAVIT



1. じゃがいも/ロムロム
01

2. 真ツブ/白ミル/雲丹
炭酸のムースの中に、つぶ貝、ウニがはいってます
02

3. この下にはパンが隠れています
03_2
03_1

4. フォアグラ/林檎/カカオ
濃厚フォアグラ、日本酒とあいます
04

5. サーモン/根セロリ/花
05

6. 白子/乳酸発酵トマト
外はさくさく、中はトロトロの白子のフリッター
06

7. 馬肉/烏賊/キャビア
07

8. 長期熟成 平鱸/豆乳/ケール
2週間熟成されたヒラスズキ。皮はパリパリ、中はレアで絶妙!
08

9. コールラビ
お口直し
09

10. 京鴨/乳酸発酵ベリー/ビーツ
厚切り
10

デザートが3種類
11. 柚子/ショコラ
11

12. 人参/ヨーグルト
Photo

13. プティ・ポ
13


お店の雰囲気もとても良く、お料理もおいしく
とても素敵なお店でした。

00

2016年8月25日 (木)

かき氷

「OIMO cafe」
埼玉県のいも街道においもがおいしく食べられるカフェがあります。
さつまいも農家さんがやっているお店。
本日のスイーツは、おいものブリュレ。
Oimo_cafe1

でっかいかき氷もおいしいです。
Oimo_cafe2
「OIMOプレッソ」が一番人気。
ココアがたっぷりかかったエスプレッソ味のかき氷。
中にはさつまいもあん、小豆あん、くるみが入ってます。



ついでに、おいしいかき氷が食べられるお店をいくつか紹介します。



「氷菓処 にじいろ」のかき氷!
名古屋に本店がありますが、デパートの催事場で食べられます。
天然の寒さで作られる「日光 天然の氷 四代目徳次郎」を使った天然氷のかき氷です。
Nijiiro
「とちおとめいちご」シロップ・かき氷ともに「四代目徳次郎」監修です。


さいたま市にある「クラフトカフェ」のかき氷!
Craft_cafe
「生苺」は、オリジナルのシロップもおいしいですが、生の苺が載っているのが嬉しいです!
ミルクをかけると味の変化が楽しめます。
ここは純氷のかき氷です。


「雪ノ下」
Yukinoshita
「黒蜜きな粉氷」
2012年に開業のお店ですが、今では全国に10店舗以上あります。


「阿左美冷蔵」
秩父の有名店。
暖冬の影響で天然氷は6月には終了。
その後は、純氷で提供されているそうですが、いつ行っても大行列です。
Asami


では、天然氷と純氷の違いは何でしょう?

天然氷は水が「冷えて」氷になったものです。
純氷は水を「冷やして」氷にしたものです。
48時間以上かけてゆっくりかくはんしながら凍らせるので雑味がない氷ができるそうです。

家の氷とは違うのね~


2016年4月20日 (水)

ピエール・ガニェール

「ピエール・ガニェール」に行ってきました。

ミシュラン三ツ星シェフ「ピエール・ガニェール」
「ミシュランガイド東京2016」にて6年連続二つ星獲得!
だそうです。

ドレスコードはスマートカジュアル



ANAインターコンチネンタルホテル東京
P01
キラキラのロビー

「Pierre Gagnaire」は36階です。
P02 P03

店内はテーブル数も少なめで席の間隔がゆったりしています。
奥には半個室もありました。
P14

P05 P06

Cocktail de poche(カクテル ド ポッシュ)
P07
ミントの香グリンピースのヴルーテ モーリィブランのキューブとマンゴーと共に
スーパーフルーツトマトのテクリネゾン アンチョビの香るババロア /
セミ・ドライトマト / 黒バルサミコを効かせたポフレ / サラダ
白ビールの香るパイナップルのソルベと赤スグリのジュレ
初鰹のブリュレ サラワクペッパーの香る剣先イカと砂肝のコンフィー
サリエットの香る“石黒農場”のパンタード カリフラワーのムースリーヌ サフラン風味


メインのお肉料理
P08
エピスでマリネした鞍下仔羊 緑と黄色のズッキーニ 黄ニラとたんぽぽ
プラリネローズのアクセント
ポレンタのクリーム 仔羊のジュレでグラッセした筍 / 蚕豆 / ザクロと共に

ピエール・ガニェール特製デザート
P09

コーヒー 小菓子
P11

36階からの眺め。
P12
東京タワーが間近に見えます。

本日いただいたランチコース
Petit Esquisse プティ エスキス ¥7,000
カクテル ド ポッシュ / 魚料理 または 肉料理 / デザート3種 / コーヒー / 小菓子

お土産は1階の「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」で。
P15

全体的にとてもお上品。
こんな一口じゃ味がよくわからないよ~。もっと食べたい。
と思ってしまった食いしん坊な私。
(食後はお腹はちゃんといっぱいになります。)


2016年3月16日 (水)

すぺいん亭@川越

本日は川越までドライブ!

スペイン料理を食べに行きました。
お店の名前はずばり「すぺいん亭」!

こちらのオーナーシェフはスペインのパエリアコンクールで3年連続優勝したそうです。
期待大
まあまあ大きな道路沿いにあります。
大きなパエリア鍋 が目印!(写真ではわかりづらいですが…。)

S1

倉庫みたいな外見です。
駐車場も何かの作業場の様です。


中はガウディ風?

ウロウロしながら写真を撮りまくっているおばさまがいました。
わかる~。
写真に撮りたくなるような内装です。

S2  S3  S4  S5

パエヤ ランチ
¥1,500

スペインオムレツ
S6
ジャガイモが入ってボリューム満点!
これだけでお腹がいっぱいになっちゃうよ~(笑)

ガスパチョ
S7

パエヤ
S8
魚介がたっぷり!!
お豆も入ってます。
こんなに海老も貝も載せちゃって大丈夫?
期待以上の味でした。

コーヒー&チュロス
S9


川越には「川越」とつく駅名が4つあります。
最寄駅から歩くなら西川越が一番近いようです。徒歩8分。
その他の駅からはだいたい2キロぐらい離れています。

土日はすご~く混みます。

2016年2月 4日 (木)

ランチ@南青山 いち太

     今日は二十四節気の立春

     立春は、文字通り「春立つ」時節ということで、

     寒さも峠を越えてこれからは春に向かうことを意味する節季名です

     旧暦ではここをお正月としていました

     七十二気候では東風解凍(はるかぜこおりをとく)

     春の兆しとなる暖かい風が東方から吹き始め、

     冬の間に湖や池に厚く張りつめた氷を少しずつ融かしていきます

                                                                                     (「くらしのこよみ」より)

  少しだけ春の香りが感じられる日に、南青山『いち太』でランチをして参りました

   Img_3103a_3   

  外苑西通りを少し脇に入った静かなエリアです

  Img_3069a  個室を用意して頂きました

  コースは、季節の食材を取り入れたおまかせ料理です

  まずは、富山新湊のズワイガニ

  Img_3072a_3  新湊ブランドのタグもついてきました

  宍道湖の白魚の天ぷら

  Img_3076a 梅肉ソースで頂きました

  新わかめとハマグリのお椀
  Img_3077a


  勝山のヒラメとアオリイカのお造り

  Img_3079a_3

  お醤油とお塩で頂きました   緑のお野菜は芽甘草です

  長崎壱岐のメジマグロのお造り

  Img_3082a 

  鯛のお赤飯

  Img_3108a   Img_3085a_3

                                                                    銘々に取り分けて頂きました

  太刀魚の焼き物
  Img_3086a

  京都海老芋の雲丹あんかけ

  Img_3090a

  〆は日本そば 冷たいお蕎麦 or 温かいお蕎麦が選べます

  Img_3093a_3  Img_3095a 

  ちょっと足りないかも…なんて思っていたら、おかわりも頂けました

  Img_3107a  Img_3098a_3

                                                           蕎麦湯も濃厚で栄養満点な感じです

  デザートのアイベリー

  Img_3099a

新鮮で春を感じる素材が丁寧に調理された極上のお料理ばかりでした

器もとてもこだわっていらしてお話も楽しく伺いました

節分の豆まきのエピソードなどもあり楽しいランチタイムを過ごしました

立春とはいえ、まだまだ寒さが続くのでしょうけれど、本当の春が待ち遠しくなりました

          Img_3081a_2     Img_3100a_2     

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

より以前の記事一覧