« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月10日 (水)

銀座観光

青森在住の従妹と一緒に銀座観光してきました。
私自身は、ギャラリー巡りが好きで時々銀座にも足を運びますが、改めて観光って。。。
どこに行ったら良いのかしら?悩みますよね。

今回私たちが廻ったコースを紹介します。

 

待ち合わせ

11時に三越のライオン像の前で待ち合わせしました。
土地勘がなくても、地下鉄で銀座まで来られれば、たどり着けるはずです。

三越のお向かい和光のショーウィンドゥです。
↓↓↓今年の干支の龍ですね~。
和光

 

日本の文化に触れる

ランチの前に歌舞伎座
時間と興味があれば一幕見で歌舞伎を楽しむこともできます。
料金は演目によって変わりますが、1,000円でおつりがくる演目もありますよ。
今回は歌舞伎鑑賞はパスして、お土産を買いに行きました。
1階と地下2階にお土産屋さんがあります。
歌舞伎座の歌舞伎揚げが箱入りで売られています。
スヌーピーとかミッフィーとかキャラクターとコラボしたグッズもカワイイです。
手ぬぐいの柄も色々あって見ているだけでも楽しい。
お友達にお土産買いました。
歌舞伎座

 

ランチ

ランチはナイルレストラン
こちらは歌舞伎役者さんも多数通われているそうですよ。
ランチタイムに行くと絶対に勧められるのがムルギーランチ(1,600円)。
ほとんど全員ムルギーランチを食べています。
もちろん私たちもムルギーランチを食べました。
ナイルレストラン ナイルレストラン

 

お土産のジャムパン

ナイルのお隣に大人のジャムパン専門店「月と花」があります。
食べきれない分は冷凍できるのでいっぱい買っても大丈夫!
4個買うとカワイイ柄の箱に入れてくれます。
まあまあ大きいので、多量箱買いは要注意。
1個300円~400円ぐらい
ジャムパン

 

アート

お腹も満たされて、ブラブラしながら三越に戻ります。
アートアクアリウムで金魚詣です。
当日券売機入場券2,500円(税込)
アートアクアリウム アートアクアリウム アートアクアリウム アートアクアリウム

 

銀ぶら

銀ぶらという言葉は、銀座の街をぶらつく事という意味で大正時代に生まれた言葉だそうです。
私たちも、次のデザートのためにお腹を空けるべく、ぶらつきました。
三越の店内やショップはもちろん日本の最先端ファッションが並んでいます。
高級ファッションは見ただけ。
銀座には各県のアンテナショップもたくさんあるんです。
全国各地の名産品が買えます。
いくつか廻ってお土産を買いました。

 

デザート

デザートはキルフェボン
特選 白イチゴ ”初恋の香り” のタルト
イートイン:1,738円(税込)
Img_2874

 

夕飯用のお土産

夕飯には、銀座天龍の餃子を買って帰りました。
おみやげ餃子1350円(税込)
http://www.tenryu-ginza.jp/

 

皆さんは銀座の観光はどこに行くのでしょうか?

2024年1月 9日 (火)

2024年度の個人情報マネジメント研修をおこないました

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

オフィスコキリコは、明治記念館で研修を行いました。

 

研修の様子研修の様子


個人情報マネジメントシステム 定期教育講師の先生をお招きして、ご講義いただきました。

研修の様子 研修の様子

4年ぶりに顔を合わせての研修です。

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:



研修後の「新年会」

研修の様子 研修の様子 研修の様子 研修の様子 研修の様子

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

明治記念館のお庭には天然記念物の「さざれ石」があります。
君が代の中でも謳われている、縁起の良い貴重な石だそうです。
さざれ石

 

2024年1月 7日 (日)

「SOZAI-礎財-」展

「SOZAI-礎財-」という展覧会に行ってきました。

Img_2731

 

これ、イタリアから来たそうです。何だと思いますか?
Img_2722
実は、フェラーリの塗装の際に出た廃材だそうです。
言われてみれば確かにフェラーリのロッソ!!

 

キラキラの作品。
Img_2713

一つ一つには別々の素材が入ってます。
Img_2714

 

 

影絵のようなこちら。
Img_2719

裏から見るとこんな感じ。
Img_2720


野菜や果物の切れ端もアート!
Img_2718

 

Img_2716
適当に並べられていそうな ↑ これが、

壁に映すと何だかきれい!
Img_2717

 

私も「ご自由に」というコーナーで作ってみました。
Img_2728

 

色々な素材がアートになる!
今まで廃材と思って見ていたものが宝の山に見えてきます。
アートの無限の広がりを感じさせてくれる展覧会でした。

 

日程:2024年01月06日 (土) ~2024年01月08日 (月・祝)
会場(池袋):東京芸術劇場 ギャラリー2
チケット料金:無料

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ