« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023年8月 8日 (火)

ハリー・ポッターのスタジオツアーに行ってきました

「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター」に行ってきました。

としまえんの跡地に今年2023年6月16日にオープンした 施設です。
映画「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」シリーズの世界にどっぷり浸かれます。

当日券はありませんので必ず予約して行きましょう。

最寄り駅は西武豊島線「豊島園駅」(西武池袋駅から直通で17分)、または都営地下鉄大江戸線「豊島園駅」で、徒歩2分です。

西武線の「豊島園駅」
駅からすでにワクワクが始まります。
駅にある電話ボックスで受話器を取るとメッセージが聞こえてきますよ。
豊島園駅


敷地に入るとハリーとハグリット、
ハリーの大きな眼鏡やナギニ、パトローナスのオブジェがお迎えしてくれます。
ハグリット

建物の入口です。
予約時間の1時間前から入館できます。
スタジオ入口

エントランスでQRコードをピッとやって入館します。

エントランスの天井には炎のゴブレットでハリーと対決したあのドラゴン!
エントランスの左側でデジタルガイドが借りられます。
右側が出口とガイドブックの引換場になっています。

中に入ると、広いロビーがあります。
ベンチがあり、360度モニターに映像が流れています。
左側にショップ、右側にフロッグカフェとフードホールがあります。
お土産を見たり、映像を見たりしているとあっという間に予約時間になってしまいます。

ツアーに入るとトイレにたどり着くまで1時間ほど要しますので、先にトイレを済ませておきましょう。

ツアーの入口で入場時間のチェックを受けたら、いよいよスタジオツアーが始まります。
ここから約4時間かかるとされています。
私たちは、お土産に悩んだり、カフェでお茶したり含めて、入館から退館まで7時間弱かかりました。
ツアー中は座れるところがレストラン以外には、ほぼないので帰る頃には足がパンパンでした。

 

ツアーの最初の部屋には世界中で公開されたハリーポッターの映画のポスターが展示されています。
2つのお部屋で映像をみたら、いよいよ大広間に続く扉が現れます。

大広間入口

ここからは自由行動です。
あんなシーンやこんなシーンが再現されています。
実際に使われた衣装や小道具も展示されています。
(写真少な目にしました。実際に行って楽しんでください。)

ホグワーツの動く階段

マージおばさん

列車

ダイアゴン横丁

ドビー


魔法省

ホグワーツの模型のコーナーでは昼から夜へと変化します。
お気に入りの角度を見つけるのも楽しいです。
ホグワーツ

ホグワーツの模型コーナーと杖が飾られているワンドルームを抜けるとツアー終了。
メインショップに繋がっています。

杖は4,600円ぐらいから買えます。
ローブは13,000円。
コスプレして写真を撮るなら先に買ってからツアーに行く方が良いですね。
ツアーの中には杖があったらより楽しめるコーナーもありますよ~。

メインショップ

爆発ボンボン 1,000円。
蛙チョコレート 1,200円。

 

「バタービール」はバックロット(屋外)エリアのバタービールバーで飲めます。
1,100円で、容器はお持ち帰りできます。ちゃんと洗い場もあって袋もくれます。
もちろんノンアルコールで、子どもでも飲めますよ。
バタービール

「ヘドウィグ」のケーキ(1,500円)があるのははバックロット・カフェです。
バックロット・カフェではホグワーツの4つの寮をモチーフにしたプレート(2,800円~)のお料理がいただけます。
ヘドウィグ

 

無料で記念動画が撮れるところが何か所かあります。
箒の飛行体験のところは有料(3,000円~)です。

子どものお小遣いでちょっとお菓子を食べたり、
お友達にお土産を買えるようなお値段ではありません。
それなりの予算を確保しておきましょう。

 

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ