« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

2023年5月30日 (火)

しまなみ海道二泊三日 三日目

三日目
午前中は大雨の予報。
欲張らずに屋内の観光スポットへ。

 

■タオル美術館
雨が一番激しく降っている時間帯だったので、外観やお庭の写真がほぼ撮れませんでしたが、お庭もキレイそうです。
晴れていたら、ガーデンでお花をみながらゆっくり散策するのもよさそうです。

23towel01 23towel02


建物の中は2階から4階まで今治のお土産といろんなタオルが売っています。
タオル製品はペット用のものからキャラクターものまで色々あるので、お土産もいっぱい買えました。
美術館入館料800円

□タオルができるまで

23towel03 23towel04 23towel05

□糸まきの壁

23towel06

□糸巻のおうち

23towel07 23towel08

□ムーミン

23towel019

 


6つ目の島
◆大島
前日スルーしたしまなみ海道、最後の島。
カフェっぽいところはほぼお休みです。
土日しかやっていないお店が多いので要注意です。

■石のカフェ
カフェで軽めのランチ。
24ishi01 24ishi02

見たことがない柑橘系のフルーツがお皿に載っていたので。
お店の方に訪ねたら、レモンだと思って育てたら酸っぱくなかったとのこと。
正体は不明のまま。
24ishi03

 

◆尾道
瀬戸内海より尾道の方が天気がましな感じだったので、尾道で観光することにしました。
傘をささずに歩ける程度の雨量でした。

■浄土寺
車で行って大後悔。ほぼ車幅の細い坂道、すれ違いも、Uターンもできない不安と闘いながら行ってきました。
駐車場も決してとめやすいとは言えません。
知ってたら絶対に車では行きたくなかった!
でも、お寺はとっても趣きがあって歴史を感じるお寺なのでお勧めです。

616年に聖徳太子が創建したと伝えられる寺院。
本堂と多宝塔は国宝です。

国の名勝指定の庭園や重文の方丈は、拝観料600円。

□山門
重要文化財。
山門の道路を挟んで反対側が階段です。
駐車場へは、この山門の前を車で行きます。

25jyoudo01 25jyoudo02

 

□本堂
国宝。
中で係の方が丁寧に解説してくださいます。
秘仏の十一面観音様の実物は見ることができませんが、お写真を見せてくれます。

25jyoudo03

 

□阿弥陀堂
重要文化財。

25jyoudo04

 

□多宝塔
国宝。

25jyoudo05

 

□方丈
重要文化財。

25jyoudo06

 

□浄土寺庭園
国の名勝指定。

25jyoudo07

 

 

◆福山
レンタカーを返して、駅の近くで遅めのお昼&早めの夕飯

■尾道ラーメン 一丁
日曜日に大行列ができていたラーメン屋さん。
3時半ごろの来店でしたが、数名のお客様がいました。

26_1cho01 26_1cho02

 

■福山城
新幹線のホームからお城が見えます。

27shiro


三日目まとめ
今治
 タオル美術館

大島
 石のカフェ

尾道
 浄土寺

福山
 尾道ラーメン 一丁
 

~*~*~*~*~*~

島の道は海岸沿いはとても気持ち良いです。
でも、海岸沿いを走っていたつもりがすぐに山道に入ってしまいます。
島によっては結構なアップダウンがあります。
みんなに自転車を止められた理由がよ~くわかりました。

向島から今治までは有料道路です。
車なので橋の上で止まって景色を楽しむことはできませんでしたが、
展望台があるのでゆっくり景色を楽しめます。

島の方たちは皆さんとても親切。
ちょっと道を尋ねるととても丁寧に教えてくださいます。
迷子になっていたら、バイクで先導するよと言ってくださいました。
心が癒されます。

2023年5月29日 (月)

しまなみ海道二泊三日 二日目

二日目
お天気は雨予報。朝は雲厚めの曇り空。
雨が降る前に、歩きで行くところを先にまわることにしました。

 

■向上寺三重塔
なんと国宝です。

11koujoji01

 

■耕三寺
有形文化財がいっぱいあるお寺です。

12kousanji01

 

□千仏洞地獄峡

12kousanji02

 

□未来心の丘
映えスポットだそうです。たしかにお天気が良かったら映えそ~

12kousanji03 12kousanji05

 

□カフェクオーレ

12kousanji04

 

□耕三寺博物館

13kousanji01 13kousanji02

 

■平山郁夫美術館

14hirayama04 14hirayama03

瀬戸田産レモンの
手しぼりレモンスカッシュ(610円)
まんまレモンで、甘味は自分ではちみつ(?)を足します。
14hirayama01 14hirayama02

 

 

■しまなみ商店街

15_20230613093801

 

 

4つ目の島
◆大三島(おおみしま)

■道の駅今治市多々羅しまなみ公園
JTBでもらった割引チケットが使えたのでここでお土産を買いました。
ついでにランチ。
水軍海賊丼(1,700円)
ご飯が酢飯じゃなくて、温かめのご飯にゴマダレがかかってます。

16tatara

 

■大山祇神社
パワースポット
宝物館には国宝の鎧兜や刀が多数展示されています。

17ooyamadumi0117ooyamadumi03

 

□御神木
樹齢は2600年あまり。

17ooyamadumi02

 

■今治市伊東豊雄建築ミュージアム
残念ながら休館日。外見だけ撮らせていただきました。

18toyoo01

 

 

5つ目の島
◆伯方島(はかたじま)
伯方の塩の伯方島

■Patisserie T's cafe 玉屋
海を眺めながらケーキが食べられる絶景カフェ。

19tamaya01 19tamaya02

 

■開山(ひらきやま)公園 展望台
瀬戸内海の島々が360度見渡せます。

20hirakiyama01 20hirakiyama02

 


◆今治
ホテルに着くころには、雨がざあざあ降ってきました。


■銀美月
ホテルの方おすすめの居酒屋さん。
「山丹正宗」今治市の地酒です。

21_20230613093801

 

 

■今治城
夜はライトアップされています。
食後のお散歩にお城周りを一周してきました。
雨のせいなのか?お散歩していても、誰にも会いません。

22shiro

 


二日目まとめ
生口島
 向上寺三重塔
 耕三寺(千仏洞地獄峡・未来心の丘・耕三寺博物館)
 平山郁夫美術館
 しまなみ商店街

大三島
 道の駅今治市多々羅しまなみ公園
 大山祇神社
 伊東豊雄建築ミュージアム

伯方島
 Patisserie T's cafe 玉屋(カフェ)
 開山公園 展望台

今治
 銀美月(居酒屋)
 今治城

2023年5月28日 (日)

しまなみ海道二泊三日 一日目

テレビで特集されている、しまなみ海道を自転車で巡るというのを観て、一度は行ってみたい!とあこがれを持っていました。
青い空に青い海!
橋の上から壮大な景色が眺められるなんて、素敵!と思っていました。
梅雨入り前に行こう!

って、現実はそんなに甘くなかった。

最初はツアーで行こうと試みました。
東京からしまなみ海道に行けるツアーは、見つけられたのはたったの1つ。
しかも選べる日にちが少なく、定員オーバーで受付終了でした。

ということで、個人で行くことにしました。
新幹線と宿の手配はJTBさんにお任せ。

自転車で橋を渡りたいけど、あんまり苦労はしたくないよね。
まずは、電動自転車を貸してくれるところを探してみました。
貸してくれるところはあるけど、
当日中に借りた場所に返さなくてはいけない、(←それはあまりにも効率が悪いでしょ)
違う場所に返すとレンタカー並みのお値段になる、(←二人分で3万円越えって高すぎでしょ)
など、思っていたほど電動自転車を借りることは、簡単じゃなかった。

電動じゃない自転車なら、借りた場所に返さなくてよいし、場所もいっぱいあって、お手頃価格。
でも、橋を渡るためには坂を登らないといけないし、その勾配が結構きついらし。
やめた方が良いと周囲に止められました。
体力に自信がある方は、尾道駅周辺にレンタサイクルがあり、お隣の島にも自転車ごと船で運んでもらえます。

ちょうど沖縄に台風が接近中で雨も心配。
結局、レンタカーを借りることにしました。
尾道駅までの切符を手配していたので、レンタカーは尾道駅周辺で借りようと思っていました。
が、なんと、尾道駅周辺にはレンタカー屋さんが非常に少なく。。。
というわけで、福山駅周辺でのレンタカーとなりました。
結果レンタカーで良かった。

~*~*~*~*~*~

出発当日、東京は晴れ、ですが山陽地方は台風の影響でパッとしないお天気。
しかも旅行中に梅雨入りしました。

 

そんなこんなで、お昼前に福山駅に到着する新幹線で行ってきま~す。
富士山きれいに見えてます。

Fuji

 

レンタカー屋さんに貼ってあったしまなみ海道の地図(?)

01map

~*~*~*~*~*~

 

一日目
福山~尾道
尾道までの道路は高速道路は使わずバイパスを通ります。
高速道路みたいに緑色の案内標識で、信号も少ないので、高速道路を走っているみたです。

 

■千光寺公園
駐車場に車をとめて頂上の展望台へ。
坂を登りきって、ちょっと暑くなってきたところに嬉しい、ソフトクリーム。
瀬戸内みかん、レモン、はっさくのソフトクリームがありました。
たぶん、頂上まで登った人みんな食べてます。
駐車場でソフトクリームの割引券がもらえます。
ソフトクリームが食べられるお店は数か所ありますが、割引券が使えるのは頂上のお店だけです。

03senkoji01

 

□千光寺頂上展望台 PEAK
不思議な形の展望台。2022年3月に新しくなったそうです。
展望台からは尾道の街並みが一望できます。
周辺の島もいくつか見えています。

03senkoji02

03senkoji04 03senkoji03

 

文学のこみちを通って千光寺まで下ります。
車じゃなかったら、展望台までロープウェイで登って、帰りに歩くのが良さそうです。

03senkoji05

 

□千光寺本堂

03senkoji06

 

□三十三観音堂
千光寺名物の「カチカチ数珠」があります。
幸せを念じながらひくとカチカチと音がして、この音で煩悩を打ち消してくれるそうです。

03senkoji07

 

 

1つ目の島
◆向島(むかいしま)
尾道から向島までは短い橋を渡って、すぐです。

04mukaijima01

 

■シゲ
尾道といえば、尾道ラーメン。
せっかくきたなら食べなくちゃね。

04mukaijima03 04mukaijima04

 

 

 

2つ目の島
◆因島(いんのしま)

 

■因島アメニティ 公園
でかいザウルくんがいます。

05amenity01

 

□渚の交番SEABRIDGE
交番?のぞいてみたら、
book & cafe というおしゃれなカフェでした。

05amenity02

 

□しまなみビーチ
因島アメニティ公園の目の前のきれいなビーチ。
子どもたちが海に入って遊んでました。

05amenity03

 

■HAKKOパーク
CMでよく目にする万田酵素の万田発酵です。
LINEでお友達になると小さいドリンクもらえます。

06manda01

無料で海沿いのキレイなお庭をお散歩できます。

06_20230613093701 06manda04 06manda05

 

万田酵素入りのカフェラテを飲んでみました。
万田酵素は野菜発酵食品ってことなので、何だか体によさそう。
味は普通のカフェラテです。

06manda06

 

 

3つ目の島
◆生口島(いくちじま)

07ikuchi01

 

アート発見
生口島には17作品あるそうです。

『地殻(岡本敦生 作)』
07ikuchi02

 

■瀬戸田サンセットビーチ

08sunset01

ここでもアート発見。3作品あります。

『凪のとき 赤いかたち/傾(植松奎二 作)』
08sunset02

『空へ(眞板雅文 作)』
08sunset03

『千里眼”のぞいてみよう、瀬戸田から世界が見える。”』(松永 真 作)
08sunset05

 

 

本日のお宿、旅館のお庭です。

09yado01

 

夕飯は、お刺身、天ぷら・・・お魚がいっぱい。

 

鯛の煮つけです。

09yado02

 

瀬戸田産レモン生絞り酎ハイ
今まで飲んだレモン酎ハイの中で一番おいしい!

09yado03

 

 

一日目まとめ
尾道
 千光寺公園
向島
 シゲ(尾道ラーメン)
因島
 アメニティパーク,book & cafe
 HAKKOパーク,HAKKOゲートCafe
生口島
 瀬戸田サンセットビーチ
 宿泊

2023年5月26日 (金)

青山ベルコモンズの跡地にあるレストラン「THE BELCOMO」

青山ベルコモンズの跡地に建った
the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)の
THE AOYAMA GRAND HOTEL(青山グランドホテル)にある
THE BELCOMOに行ってきました。

 

そもそも青山ベルコモンズって何?ですよね。
青山ベルコモンズは、ファッションビルのはしりと言われています。

1978年に婦人服を中心としたショッピングセンターとして開業しました。
黒川紀章設計事務所の設計で建てられました。
(↑↑↑ 世界的に有名な建築家さんです)
地上11階のビルは、当時、青山のランドマーク的な存在でした。
惜しまれつつ2014年に閉館しました。

 

2020年、その青山ベルコモンズの跡地に建ったのが、複合ビルの the ARGYLE aoyama(ジ アーガイル アオヤマ)です。
地上20階建てです。
Belcomo
THE AOYAMA GRAND HOTEL(青山グランドホテル)はそのビルに入っています。
青山グランドホテルは、ベルコモンズ全盛期の1970年〜80年頃のヴィンテージマンションをコンセプトにデザインされているそうですよ。

ホテルのラウンジ的なレストランが THE BELCOMO(ザ ベルコモ)です。
ホテルのフロント階の4階にあります。
エレベーター降りると目の前です。
Belcomo09Belcomo07


テラス席にしました。
開放的で気持ちが良いです。
Belcomo08
青山通りが見下ろせます。
Belcomo02

PASTA LUNCH
(季節野菜のサラダ+パスタ+パン)
雲丹のクリームソーススパゲッティーニ ¥2,700
すべてのランチに食後のドリンクがついてきます。

名前が言えない珍しい葉野菜がいっぱい。
オニオンドレッシングです。
Belcomo04 Belcomo03

雲丹たっぷりのパスタです。
Belcomo05

Belcomo06

ランチは1,800円からとホテルにしてはお手頃?
 ↓↓↓ メニューのリンク載せておきます。
ランチメニュー

 

お仕事頑張った日にはご褒美ランチに行ってみたいレストランです。

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ