« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

2023年1月

2023年1月 6日 (金)

2023年度の個人情報マネジメント研修をおこないました

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

前回に引き続きZoomで研修を行いました。

個人情報マネジメントシステム 定期教育講師の先生をお招きして、ご講義いただきました。

基本的な内容に加えて、実際に起きた事例をあげていただきました。

 

今回特に注目されていたのは、誤送信の増加です。
21年度のメール誤送信の増加に驚きました。
過去5年間で最も多くなっています。
20230106_06

テレワークが増え、自己完結が多くなったことが一因ではないかと推察されます。


コロナ禍で環境の変化があり、ダブルチェックをしづらい環境であることは確かです。
だから間違えても仕方がないということにはなりませんね。
作業の手順を一つずつ確認することが改めて大切だと実感しました。

 

パソコンのウィルス感染についてもご講義いただきました。
Emotet(エモテット)感染
かつては日本語が怪しかったり、身に覚えのない相手から送られてくることで、疑う余地がありましたが、
Emotet感染は気づきにくいのが特徴です。

相手の名前をかたりメールが送られてくる。
やり取りをしている相手の名前で来るので油断してしまう。
パット見不正メールとわからない。

ということで、
添付されているファイルを開いてしまいウィルスに感染してしまう。

対策としては、
ウィルスソフトを最新に保つことは必須!
ひと呼吸置いて中身を見て、開いてよいのか確認をする。
疑問に感じたら、相手の方に「このようなメールを送りましたか」と、問い合わせることも必要ですね。

警視庁のホームページにも対策が紹介されています。
https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/kurashi/cyber/joho/emotet.html



意図せず情報漏洩をしてしまわないように、今一度気を引き締めていきたいです。

2023年1月 1日 (日)

2023年の干支は「癸卯(みずのとう」

皆さま明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、今年は「癸卯(みずのとう」ということですが、
どんな年になるのでしょうか?

<癸の意味>
「癸(みずのと)」は、陰の水をあらわします。優しく降り注ぐ雨や露、霧に例えられます。
大地を潤す雨のように、柔軟で優しい性質があります。
「癸」は雨や露、霧など、静かで温かい大地を潤す恵みの水を表しています。
十干の最後にあたる「癸」は、生命の終わりと、次の新たな生命が成長し始めていることを意味しています。


<卯の意味>
十二支の動物に込められた「卯」の意味
「卯」は穏やかなうさぎ性格から安全、温和の意味があります。
また、うさぎの跳躍力の高さから飛躍や向上の意味があります。

株式相場では、
『辰巳天井、午尻下がり、未辛抱、申酉騒ぐ、戌は笑い、亥固まる、子は繁栄、丑はつまずき、寅千里を走り、卯は跳ねる。』
という格言があります。
卯年については兎が跳ねる特徴から、景気が好転または回復すると言われいます。

これらのことから、
「卯年」は新しいことを開始するのに縁起がよく、希望があふれ、景気回復、好転するよい年になるとされています。

<癸卯の意味>
癸と卯の意味をあわせて、
「癸卯(みずのとう)」は、これまでの努力が実を結び、勢いよく成長し飛躍する年だと言えるでしょう。

 

コロナ禍で我慢していたことや出来なかったことを実行して、景気も回復して、色々なことが上手くいく年になることを願っています!

2023

※諸説あります。

« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ