« 2022年度の個人情報マネジメント研修をおこないました | トップページ | 2022/2/22 ニャンコの日 »

2022年1月18日 (火)

お鍋の焦げ付きがキレイになりました。

うっかり火にかけた鍋から目を離した。

うっかりタイマーにし忘れた。

うっかりが重なって

やってしまった~

なんという絶望感。

 

でも大丈夫!

この方法でキレイになりました。

家にあるものだけで、簡単にキレイになります。

だいぶ焦げ焦げになった我が家のステンレス製のお鍋。
この段階で、すでに重曹に浸し、できる限りスポンジでこすって落としています。
発見した時は、なべ底一面が真っ黒でした。

0118

手順はとっても簡単

①焦げが隠れるぐらいに水を入れます。
②そこにお酢スプーン2杯、中性洗剤スプーン1杯を入れます。
③火にかけて沸騰したら10分ほど弱火でキープ。
④お湯が冷めるまで待ちます。
⑤スポンジでゴシゴシしてみます。

すると、

ジャーン

0118_02

こうなりました。

微妙に点々が残っていますが、許容範囲とするか、もう一回やってみるかはこれから考えます。

 

焦げたからといってあせって固いたわしでこすってはいけません
お鍋に傷をつけるだけです。
慌てずにこの方法を試してみてください。

« 2022年度の個人情報マネジメント研修をおこないました | トップページ | 2022/2/22 ニャンコの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年度の個人情報マネジメント研修をおこないました | トップページ | 2022/2/22 ニャンコの日 »

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ