« 東京にある宮城県 | トップページ | 7月と8月は祝日が変更になります »

2021年6月16日 (水)

鬼滅の刃DVD発売日なので市松模様について調べてみました

本日、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のBlu-ray・DVDが発売されたそうです。
大人も子供もはまるほど大人気ですね。

この緑と黒の模様を見ると、
Ichimatsu
鬼滅の刃がパッと思い浮かぶのではないでしょうか?

これ「市松模様」です。
格子模様の一種で、二色の四角形(正方形または長方形)を交互に配した模様のことを市松模様と言います。


Ichimatsu02 Ichimatsu03
こちらの配色も最近目にしますよね。
オリンピックのエンブレムやキャラクターにも市松模様がモチーフとして使われています。


市松模様は、古くは、古墳時代の埴輪の服装に使われていました。
「石畳」「霰(あられ)」などと称されていたそうです。
確かに石畳っぽいです。

では、「市松」はどこから来たのでしょう?

江戸時代の歌舞伎役者、初代佐野川市松の名前から「市松模様」と呼ばれるようになりました。
当時、市松が白色と紺色の正方形を交互に配した袴を履いた姿を浮世絵師が描いたことから着物の柄として流行したそうです。
当初は古くからの慣わしに従って石畳と称されましたが、後に「市松模様」「市松格子」などと呼ばれるようになったようです。
江戸時代の歌舞伎役者さんはスーパースターですから、その影響力は計り知れませんね。

緑と黒の市松も、「炭治郎模様」と呼ばれることが定着する日が来たりして?

情報
ウィキペディア

« 東京にある宮城県 | トップページ | 7月と8月は祝日が変更になります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京にある宮城県 | トップページ | 7月と8月は祝日が変更になります »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ