« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月15日 (日)

ラグビー日本代表応援田んぼアート

田んぼアートを見に行田へ行ってきました。
行田は埼玉県の北部に位置します。
東京からは電車でも車(関越自動車道)でもで1時間半から2時間といったところでしょうか。
足袋蔵のまちとして日本遺産に認定されています。
映画『のぼうの城』、小説・ドラマ『陸王』の舞台にもなりました。

世界最大の田んぼアートとしてギネス認定されている行田の田んぼアートが今年はリポビタンDとコラボ
「ラグビー日本代表応援田んぼアート」を作成しました。


古代蓮の里 展望室から一望できます。
入館料400円
Gyoda01  
ラグビーワールドカップが9月20日からいよいよ始まります!
頑張れニッポン!

別のサイドには「令和」の文字も。
Gyoda02

選手たちのサインが飾られていました。
Gyoda03
Gyoda05 Gyoda04
Gyoda06
リポビタンDも配られていました。

古代蓮の里というだけあって、蓮の資料館があります。
Gyoda07 Gyoda08

蓮の見ごろは6月中旬から8月上旬
見ごろを過ぎていました。
Gyoda09

のぼうの城の舞台となった 「忍城」
Gyoda11

陸王の「こはぜ屋」として撮影で使われた 「イサミコーポレーション スクール工場」
Gyoda10

行田市は映画・ドラマ好きの人でもお城好きの人でも楽しめそうなまちでした。
今回はラグビー熱も盛り上げてくれています!

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »