« 子どもとおでかけ「人体―神秘への挑戦―」 | トップページ | 躑躅(ツツジ)の季節の函館へ »

2018年5月 7日 (月)

新緑の京都

新緑の京都を訪れました
 
紅葉でとても有名ですが、青紅葉も美しい東福寺
Img_7821_moment_a   Img_7824aa
 
Img_7840aa   Img_7838aa
 
     Img_7825aa 人影まばらの通天橋
   
           東福寺本坊庭園  Img_7842aa
 
ゴールデンウィークも終わりの頃で、混雑もなくゆったり鑑賞できました
 
いつもは閉じたままの本堂も特別公開されていました
 
写真は撮れませんでしたが、立派な龍が天井から見下ろしていました



★゜・。。・゜゜・。。・゜
☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜ ☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
 
 
錦織の工房『光峯』を訪ねました
     A (KOHO HPより)
 
様々な作品を、丁寧なガイドと共に見せて頂けます
 
 
一瞬、豪華な刺繍! と思ってしまいますが織物なんです
Thumb430xauto42   Aa  (KOHO HPより)
 
錦織の小物や帯も購入できます
 
高価なものは手が届きませんが、美しい色と柄に一目ぼれしてがま口を購入
 
           Img_7870aa     Img_7872aa_3
 
この柄は“『仁和寺に咲く御衣黄の緑色の桜を表し制作”されたのだそうです
                      
                            < HP:http://www.koho-nishiki.com/ を参考にさせて頂きました>
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜ ☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
もちろん、京都の食も忘れません
 
『梅園』のみたらし団子とわらび餅で休憩です
 
     Img_e7850aa     Img_7851aa
 
 
『モリタ屋』の限定ランチ、色々楽しめてお得です
 
                 Img_7861aa



そして、ディナーは以前からお勧めされていた『一粒庵』のしゃぶしゃぶを頂きました

     Img_7853aa_2   Img_7852aa_2
     ☆この白っぽいのがごまダレの素(?)で、よく混ぜてごまダレにします


先斗町にあるこのお店は、和室に丸いちゃぶ台という昔ながらの佇まい

お店は不定休とのことなので、もし行かれる方は是非事前のご予約を
 
新緑のお寺さん、素晴らしい伝統工芸と作家さん、そして美味しい食事とスイーツ、

大満足の京都旅でした
 
 
それでもまだ、訪ねてみたいところ、頂いてみたい食がたくさんあります
 
またいつか、京都に呼んでもらえますように
 
       Img_7867aa_2   Img_7875aa   Img_7831aa



       ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。      



« 子どもとおでかけ「人体―神秘への挑戦―」 | トップページ | 躑躅(ツツジ)の季節の函館へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の京都:

« 子どもとおでかけ「人体―神秘への挑戦―」 | トップページ | 躑躅(ツツジ)の季節の函館へ »