« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月21日 (金)

紅葉狩り@苗場

苗場の紅葉が見ごろを迎えました。
ということで、苗場までドライブです。


苗場プリンスホテル前に車を停めてドラゴンドラへ。
冬は真っ白なゲレンデもまだ紅葉中。
Yuzawa01

「ドラゴンドラと田代ロープウェーも満喫したい方におすすめ!」
というコースを行ってきました。

バスターミナル シュネー(無料シャトルバス) → ドラゴンドラ山麓駅(ドラゴンドラ25分) → ドラゴンドラ山頂駅(徒歩25分) → 田代ロープウェイ山頂駅(田代ロープウェイ10分) → 田代ロープウェイ山麓駅(連絡バス10分) → シュネー
料金=ドラゴンドラ2,400円+連絡バス400円

シュネーでチケットを買ってシャトルバスに乗ります。
N‐plateau(エヌ-プラトー)の看板が目印。
シュネーはN‐plateauのエントランスホールです。
Yuzawa02

ドラゴンドラで山頂へ
Yuzawa04

絶景ポイントは14号柱。
川に向かって急勾配!!
Yuzawa03

エメラルドグリーンの二居湖。
Yuzawa17

山頂駅で降りると、たしろ高原に到着。
Yuzawa05

山頂の気温は5℃。
ユニクロのウルトラライトダウン率が高いです!

ロープウェイ山頂駅までは上り坂
眼下に見える田代湖の絶景に癒されます。
Yuzawa06

ロープウェイで山麓へ。
Yuzawa07

写真を撮るなら最前列がおススメ。
Yuzawa16

ロープウェイの床がガラス張りになってます。
地上230mから見る紅葉
Yuzawa08

ロープウェイ山麓駅から連絡バスに乗ります。
バスは30分に1本。タイミング悪く待っちゃいました。見るところもなく。。。
Yuzawa09


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

心を満たした後はお腹も満たしてあげましょう。
苗場から40分の大源太キャニオンへ。
Yuzawa12  Yuzawa13

大源太キャニオンのレストラン「タヴェルナ・ヴィチーニ」 で遅めのランチ。
Yuzawa10  Yuzawa11

お茶は越後湯沢駅前の「水屋」。
温泉水で入れるコーヒーが美味しいです。
Yuzawa14  Yuzawa15


ドラゴンドラは観光バスがたくさん来てました。
車がなくても行く手段はありそうです。
 


*********************************

2015年秋の軽井沢の様子はこちら
2012年初秋の昇仙峡の様子はこちら

2016年10月14日 (金)

子どもとおでかけ「ダリ展」

「子どもとおでかけ」


国立新美術館で開催中のダリ展に行ってきました。

子供と行くなら、平日の午前中、できれば開館と同時に入ると良いでしょう。

今回の展覧会ではダリの初期から晩年までの作品がいっぺんに見られます。
なんと250もの作品があるそうです。

若いころの作品から、誰もが思い浮かべるダリっぽい作品に辿り着くまでの遍歴を見ることができます。


ダリの絵には色々な仕掛けがあります。
あそこに人がいた、よく見ると顔になってる。
近づいてみたり、離れてみたりしながら見るのが楽しいです。

Dali2

さすがダリ。
チラシもただの四角ではありません。


Dali3

子供用のパンフレットです。
入り口で子供だけもらえます。
小学校高学年ぐらいなら理解できそうな内容です。


売店の奥に写真スポットがあります。
Dali1
ちょっとした仕掛けがあります。
見逃さないでください。


~プロフィール~

サルバドール・ダリ(1904-1989)は、シュルレアリスムの代表的な画家です。
スペインのカタルーニャ地方で生まれました。
パリからアメリカに進出し大きな成功をおさめました。
やわらかい時計をモチーフにしたものや、
妻のガラを聖母に見立てた宗教画などの作品を数多く残しています。
ダリと言えば、作品とともに、数々の奇行でも知られています。
目をギョロッとして独特の口髭の顔が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。


美術展の会期後半になると土日の待ち時間が長くなります。
土日にしか行かれない方は開催されたら早めに行くことをおすすめします。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ