« うちの子LOVE | トップページ | 子どもとおでかけ「群馬サファリパーク」 »

2016年2月 4日 (木)

ランチ@南青山 いち太

     今日は二十四節気の立春

     立春は、文字通り「春立つ」時節ということで、

     寒さも峠を越えてこれからは春に向かうことを意味する節季名です

     旧暦ではここをお正月としていました

     七十二気候では東風解凍(はるかぜこおりをとく)

     春の兆しとなる暖かい風が東方から吹き始め、

     冬の間に湖や池に厚く張りつめた氷を少しずつ融かしていきます

                                                                                     (「くらしのこよみ」より)

  少しだけ春の香りが感じられる日に、南青山『いち太』でランチをして参りました

   Img_3103a_3   

  外苑西通りを少し脇に入った静かなエリアです

  Img_3069a  個室を用意して頂きました

  コースは、季節の食材を取り入れたおまかせ料理です

  まずは、富山新湊のズワイガニ

  Img_3072a_3  新湊ブランドのタグもついてきました

  宍道湖の白魚の天ぷら

  Img_3076a 梅肉ソースで頂きました

  新わかめとハマグリのお椀
  Img_3077a


  勝山のヒラメとアオリイカのお造り

  Img_3079a_3

  お醤油とお塩で頂きました   緑のお野菜は芽甘草です

  長崎壱岐のメジマグロのお造り

  Img_3082a 

  鯛のお赤飯

  Img_3108a   Img_3085a_3

                                                                    銘々に取り分けて頂きました

  太刀魚の焼き物
  Img_3086a

  京都海老芋の雲丹あんかけ

  Img_3090a

  〆は日本そば 冷たいお蕎麦 or 温かいお蕎麦が選べます

  Img_3093a_3  Img_3095a 

  ちょっと足りないかも…なんて思っていたら、おかわりも頂けました

  Img_3107a  Img_3098a_3

                                                           蕎麦湯も濃厚で栄養満点な感じです

  デザートのアイベリー

  Img_3099a

新鮮で春を感じる素材が丁寧に調理された極上のお料理ばかりでした

器もとてもこだわっていらしてお話も楽しく伺いました

節分の豆まきのエピソードなどもあり楽しいランチタイムを過ごしました

立春とはいえ、まだまだ寒さが続くのでしょうけれど、本当の春が待ち遠しくなりました

          Img_3081a_2     Img_3100a_2     

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

« うちの子LOVE | トップページ | 子どもとおでかけ「群馬サファリパーク」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランチ@南青山 いち太:

« うちの子LOVE | トップページ | 子どもとおでかけ「群馬サファリパーク」 »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ