« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月26日 (金)

やったぜベイビー!

今年もあと何日となりましたが、12月に入ってとっても嬉しいニュースがありました。

もっともっと大きいニュースにして欲しいのにな~

12月2日、和歌山アドベンチャーランドの

ジャイアントパンダ良浜(らうひん)に

双子の赤ちゃん誕生

http://pandababy-aws.com/gallery/index.html

皆さんご存知でしたか?

和歌山アドベンチャーランドにはパンダファミリーが既に5匹いて、

さらに双子ちゃん誕生で7人家族となります。

これまでも何匹も赤ちゃんが誕生して、ここがすごいのですが、

成長した子供たちを中国に里帰りさせてもいるのです。

私も関東にいるときは日本でこんなにパンダがいるところが

あるなんて知らなかったのですが、関西に来て話を聞いて

見に行ってみたらびっくり(*_*)

まず、パンダがいっぱいいて、赤ちゃんがミルクを飲んでいるところが見れて、

大人たちは笹をムシャムシャ食べているところを普通に見れてしまう。

パンダだけでなく、ここは動物が近い!

ただ難点が・・・遠いんです大阪からでも車でも電車でも3時間近くかかってしまう。

行くとなるとかなりの大仕事

もっと近ければたくさん会いに行けるのにな~と思う今日この頃です。

アドベンチャーランドのまわし者ではありませんが、近くに白浜空港があります。

東京から飛行機着たらすぐに会えます。

どうかパンダの双子の赤ちゃんを見に来てくださいませ

来年はパンダファミリーの成長レポートをお送りしたいと思います

お楽しみに~

では、よいお年をお迎えくださいませ。

コッキー@大阪駐在員でした。

追伸:だいぶ前に行った時の写真ですが年末年始お忙しい合間に和んでくださいませ。

1_3 2_3 3_4 4_2 5_2 6_2

8_3 

10  12 13  14_2 15 17


18 21

2014年12月25日 (木)

今年も1年お疲れさまでした @東京 芝 とうふ屋うかい

2014年もあと少しで終わりです

たくさんの方たちとの出会いもあり、楽しいことがたくさんありました

一方で、自然災害にも見舞われた年でもあり、心痛む報道も多くありました

そんな1年を振り返りながら、『東京 芝 とうふ屋うかい』でお疲れ様会をして参りました

こちらのお店は、東京タワーの真下にあり、お店の入り口では多くのスタッフさんがお出迎えして下さいます

0137aeaeb049cdb75ff89f5c79557f39009        01edc055e6051cec8ee01bb664f7a4196c6

広い庭はライトアップされ、ところどころに残る紅葉が美しく映し出されます

そして、庭から見る東京タワーもまたきれいでした

                01d0ef000c460da2eb951a0e640fa097236       0125546008d0e579ee3702f607ffb4325ce

2階の中庭に面した広いお部屋で、美味しい食事が供されます

010d2894c082d2b393eeac2a2bd1bdf53ba

落花生とうふ、いくら膾(なます)、かぶら天ぷら、柿の葉すし

     015577e49313ed2bd7a7b7c8d24bd5ed3b2  ぷりぷりのいくら、ほくほくのかぶらが美味

あげ田楽

     01a0f2aeb01adb9d9c74691da06d2130077  たくさんのおねぎを乗せて、田楽みそとよく合います

かき糝薯(しんじょ)

     017afc7f7f7d70c28224c9be413d9eedce6 ふわふわの糝薯に、春菊のほどよいアクセント

お造り

     01f7642913a25d8bee7a43470d53488119a 今日は、鮪と太刀魚、やがらだそうです

ほっこり海老芋

     01c7538428de4e7a96dd00a847c935b555a 本当にほっこりの海老芋、幸せです~

名物 豆水とうふ
     01ab43836a3fac500a46f6d549b73383a_2     01bae757d794e9bfb84839b68f3b99f73b3
     お店の方が取り分けて下さいます。
        ここへ、おこぶとおだしをちょっと足して更に美味しく頂きました

特選和牛炭火焼

     01d3733918f206c75778314471ddf20892c 山葵の風味がお肉によく合います

鯛ごはん、赤だし、香の物

     01f852214a2c32987e5d504f3fa306be13e もっちりしたご飯と、鯛、海苔の香りが絶妙です

熟柿、おしるこ
     013334c083860131c5d4121046c4b8cd2f3 柿って、こんなに上品に頂けるんですね

本当に美味しい食事を、楽しく、賑やかに頂きました

今年もこんなに穏やかに過ごせたことに感謝しなくては。。

来年もまた、平穏な1年になりますように。。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

                                014461be4026f156513b0352709ec1462f4

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

        0127f9baba9c90b39d4798d9bb025ffc9_2 今日はクリスマスイブ、帰る頃は東京タワーもお色直し

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。.

2014年12月10日 (水)

初冬の京都

紅葉シーズンももう終わりですが、京都を訪ねてみました

いつものように今回も訪ねるのは1箇所だけ、青蓮院へ行ってみます

近くの高台寺や八坂神社、知恩院は何度も訪れているのに、何故か青蓮院は初めてです

地下鉄東西線 東山駅から歩きます

青蓮院へ到着すると、青不動御開帳中とのことで急遽そちらも拝観することに決めました

用意されていたバスに乗り、東山山頂へ

01312544ce6e174eb64678290ae6b393e63  0181fdfba03559621fa63a72e7f2e2077_2  01b5e5f7ed29b0afc7c89b3d889540fc4b6

東山山頂にあるお堂、青龍殿の奥殿に国宝青不動明王が安置されています

                                 Img_01  国宝青不動明王 (青蓮院HPより)

青龍殿の裏手には大舞台が外に張り出していて、京都の街が一望できます

0121b582000c26a1bde8277ee2fbba4e558 平安神宮の朱色の鳥居も見えました

さて、再びバスに乗り青蓮院へ戻ります

01ee4c1c57844ebf8e1aaf0b516c778de5b  010c0326368a55c632cc482f427f0daddd2


中は撮影が禁止されているので、庭園の写真ばかりですが。。

017cd2de007c53dea1c15715bb282afb44e   011f27d31c0a6b1be15b6dd79e0745668_2  辛うじて残る紅葉も…

       01a7ac8bdce8fe9ed0de113fe87fc29dc_2  ほとんどの紅葉は前日の強風で落ちたようです

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。

三条京阪駅へ戻り、三条界隈でお買いもの&ランチです

ランチは三条名店街の中の『ちからもち』というおうどん屋さんに行きました

01e04bd7d97c606cdb6c8fc9db6dc9307ce   01c74ba95a6b07b2eb33ea59850d48604bb  ここはやっぱり『力うどん』で

『公長齋小菅(こうちょうさいこすが)』で竹製品を、『永楽屋 細辻伊兵衛商店』で手ぬぐいを、購入

最後は、大好きな『Cafe Pascucci』でだぁ~い好きな『Pas-Ciok』を頂きました

              011ca0bcd16bda061ed7ee5c4a1c84abf8d はふ~、幸せ

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。

国宝青不動明王の御開帳に遭遇し、思いがけずゆったりした時を過ごしました

紅葉シーズンには少し遅かったのですが、美しい庭は心洗われるようでした

青不動御開帳と、青蓮院の夜間ライトアップは12月23日まで続くそうです

これからの季節は寒さが厳しい京都ですが、あったかいおうどんや飲み物でほっこりするのも良いですね

また、機会を見つけて訪ねたいと思います

   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
                                          ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »