« 初夏を満喫@神戸 | トップページ | 風のランチ@梅の花 青山店 »

2013年5月21日 (火)

いいとこだぜよ~@高知

だいぶ前になってしまいましたがGWに高知に行ってきました

以前高知に住んでいた友人に便乗して初めての高知です

大阪からも遠いイメージがあったのですが今は高知自動車道ができて大阪からで3時間半くらいです。GWだったのですが明石大橋を渡ると道はガラガラで朝、家を出たら昼過ぎには南国高知です

あっという間に高知について市内は素通りしてさっそく今が旬のカツオを食べに太平洋に面した「黒潮工房」へGO

 Dsc00418   Dsc00419_4     

 Dsc00420   Dsc00421


ここでは名物カツオのわら焼きをしているところを見てから「カツオのタタキ定食」いただきました。すみませんいつもながら写真を撮ることを忘れて食べてしまいましたさすが地元はたっぷりの薬味と一緒ににんにくも生でガンガンいただき、塩タタキはもちろんとーってもおいしかったです

 Dsc00422

ここ「黒潮本陣」は太平洋を一望できる日帰り温泉に入れるのでそこでのんびり露天風呂に入ってきました友人はここに来ると「高知に来たなー」と思うそうです。

帰りには近くにある地元のいちごを使ったケーキ屋さん「風工房」でしっかりいちごソフトクリームを堪能。

地元の「久礼大正市場」ではおばちゃんが新鮮な魚をその場でさばいて食べさせてくれる店や地元のおいしいいちごが驚くほど安く売られてました。ちなみにこのいちごを夜にみんなで食べましたが今まで食べたいちごの中で一番おいしかったのです。 「久礼のいちご」をぜひ覚えておいてくださいね

夜は地元の方々とワインの会に飛び入り参加させていただきお酒を飲めない私はもっぱら食べることに専念して高知の美味しいものをたくさんいただきました

やはりここでも今しか食べられない高知の「徳谷トマト」

高知のトマトはどれもホントにおいしいのですがこの「徳谷トマト」その中でも格別だそうです。そのままでももちろんおいしいトマトをマリネにしたものを食べさせていただいたのですがこれはトマトを超えていました

友人が高知でトマトを食べていたので他のトマトが食べられないという気持ちがわかったのでした。

地元の方はまあ、よく飲むわ、食べるわ。土佐弁をたっぷり聞きながら長い夜は更けたのでした

翌日は高知名物日曜朝市に行ってみました

ここで初めてGWなんだと気がついたというくらいすごい人でした

その中でお土産のトマトをたっぷり買い込みます。長い長い市を抜けると高知城が青空に映えてとてもきれいです

 Dsc00437


そのあとは高知を代表する観光地四万十川へGO

四万十川というと山間の清流のイメージでしたが意外に川幅がとーっても広くてのんびりと流れています。屋形船に乗って川から自然を満喫。

四万十川にはいくつもの沈下橋というものがあり増水したら橋が沈んでいいように欄干がないのです。そこを普通に人や車が通っています。はっきり言って怖いです

Dsc00440 Dsc00465


 Dsc00454_2 Dsc00446_2


屋形船に乗って川から見る沈下橋は橋というより普通の道のようでなんか不思議な感じです。

この辺りの四万十川は水深が深くて雄大でとっても気持ちよかったです。

まだまだご紹介したいところもあるのですがとりあえず高知は美味しいものがいっぱいあってなんといっても南国です。太陽をいっぱい浴びて人もおおらかでとっても気持ちのいいところです。是非皆さんも行ってみてくださいね

コッキー☆大阪駐在員より

« 初夏を満喫@神戸 | トップページ | 風のランチ@梅の花 青山店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

カツオの塩たたき、ず~っと気になってます
おいしかったみたいで、うらやましいです~

いつか、おススメのお店や場所、行ってみます
季節は、やっぱり初カツオのシーズンがおススメなのでしょうか

高知の方に言わせるとカツオは秋の戻りカツオの方が美味しいとか
といいつつ高知県民は1年中カツオを食べているらしいですぅ~

いつ行ってもOK、っていうことですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いいとこだぜよ~@高知:

« 初夏を満喫@神戸 | トップページ | 風のランチ@梅の花 青山店 »