2019年2月18日 (月)

メッツァビレッジ


飯能にある  metsa  へ行ってきました。

ここは来月ムーミンビレッジができるところです。

こちらのエリアは既にオープンしてます。
北欧っぽい雑貨屋さんやカフェがありました。

Metsa01

Metsa02_2


日没から
「チームラボ 森と湖の光の祭」が開催されます。
ムーミンと一緒に・・・と思ったら 遅いです!
3月3日で終了です。

Metsa03

Metsa04

終わる前にGO!

2019年2月11日 (月)

味噌づくり@三富今昔村

一度やってみたかった味噌づくり体験。

埼玉県の三芳町にある三富今昔村
Miso01

まずはお味噌についてのお勉強。
Miso02

実際に作っていきます。
Miso04

Miso03

まずは、お塩とこうじを量りではかって混ぜ合わせます。

次にゆでた大豆をはかって
Miso05

ビニール袋に入れて、ひたすらつぶしていきます。
Miso06

混ぜ合わせたお塩とこうじにつぶした大豆を混ぜます。
Miso07
ここを丁寧にやるのが大事。
意外と大変。

みそ玉を作ってタッパーに空気が入らないように詰めていきます。
Miso08
泥だんごの要領でみそ玉を作ります。
子どもの方が得意かも?

ここでの作業はここまでです。
Miso09
家に帰ったら重石を載せて冷暗所に保管。
1か月後にかき混ぜます。

夏ぐらいには食べられるそうなので、あとはひたすら待つのみ。

味噌づくりの後はランチ。

併設のレストランは新鮮なお野菜たっぷりのメニューです。
Miso10

Miso11
旬野菜の健美洋プレート 1,500yen


あいにくこの日は寒くて森の中まで行きませんでしたが、
次回お天気の良い日にまた来てみたいな~。

大人はランチだけできても良さそう
 

2019年1月 9日 (水)

2019研修と新年会

皆様、明けましておめでとうございます。
平成最後の年となりました。
本年もよろしくお願いいたします。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

例年通りオフィスコキリコは、明治記念館で研修を行いました。

2019meiji01

20190kenshu01

個人情報マネジメントシステム 定期教育講師の先生をお招きして、ご講義いただきました。
最後にテストも行われ、理解度を確認しました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

研修後の「新年会」

2019meiji02

2019ny01

2019ny02

2019ny03

2019ny04

2019ny05

2019ny06

2019ny07

2019ny08

2019ny09

本日のメインイベント(?)
オフィスコキリコ すみれ組の登場です。
Img_3405

実は、元タカラジェンヌという経歴のお三方。
素敵な歌と踊りと演奏を披露してくださいました。
Img_3440
何とも贅沢なひとときを過ごさせていただきました。

2019年1月 6日 (日)

千の技術博

東京上野公園にある 国立科学博物館で開催中の
「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」

子どもより大人が夢中になってしまう展覧会です。

大人には 懐かしい!
子どもには「???」
なものがたくさん展示されています。

世代によって懐かしいと思うものが違うかも。

Sen01

Sen02

Sen03

Sen04


何を懐かしいと思うかは行ってみてからのお楽しみ。

2018年12月26日 (水)

京都ぶらり #3

12月の休日に、御寺泉涌寺へ行って参りました


京都駅八条口からタクシー利用でほんの10分程度で到着です

   Img_e9469_23a   Img_9438a


   Img_9440_2a   


門を入ってすぐ左手に楊貴妃観音像があります

                  Img_9439_1a


仏殿、舎利殿、本坊と続きます

   Img_9444_3a    Img_9447_5a

   Img_9460_11a 


皇室と深い関わりのあるお寺ということでこんな案内板もありました

   Img_9448_6a  『宮内庁』と書かれています




泉涌寺のすぐ近くに、頭痛封じ、ボケ封じにご利益があると言われている

『今熊野観音寺』があるということで、こちらもお参りしました

   Img_9463_13a     Img_e9465a




さて、小腹が空いたので祇園へ移動してランチでも

『ミシュラン京都ビブグルマン』に掲載されている(されていた?)

萬屋さんで九条ネギたっぷりのおうどんを頂きます


   Img_9478_20a_2    Img_e9475a



工事が終わった南座も、すっかり覆いがはずされて・・・

   Img_e9471_24a
   Img_9472a


いつか、南座で歌舞伎鑑賞もしてみたいなぁ~

そして、いつものように『村上重本店』でお漬物を、

『中村藤吉本店』でお茶を、『はしたて』で鯖寿司を、GETして参りました



今年もたくさん京都を堪能致しました

何度訪れても、いつも新しい発見がある京都はとても魅力的

また来年も、京都を訪ねる機会がありますように・・・


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

2018年12月20日 (木)

日比谷でおしゃれにイタリアンランチ

『東京ミッドタウン日比谷』の中にある、イタリアンレストラン
『SALONE TOKYO -サローネ トウキョウ-』でランチをしました

    Photo_2   (お店のHPからお借りしました)


ちょっと奮発して、コースをお願いすることに


アニョロッティ イン ブロード

   Img_9394_1a_3


赤海老のパンナコッタ

   Img_9397_3a_2


パッパルデッレ イノシシ煮込み 黒キャベツ
   Img_9399_4a_2


赤牛のアッロースト ポアロ ローリエ

(メインなのに、写真撮るの忘れました


栗のティラミス
   Img_9402_8a_2  目の前で作ってくれます


食後のお飲み物と小菓子

   Img_9404_10a_2



シェフ直々のオリーブオイルのティスティング & Recommends

楽しいおもてなしをして頂きました
   Img_9401_7a_3   Img_e9400a_2



おしゃれなメニューがテーブルに置かれていました

   Img_e9410a_2


またお邪魔したいと思う、素敵なレストランでした


○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

2018年11月26日 (月)

京都エキナカランチ

あ~もうゆっくりランチしている暇はない。
でも、せっかく京都まで来たからには美味しいものを食べたい!
という時にとっても便利。

京都駅は新幹線の改札の中に老舗のお店があるんです。
さすが京都。


「総本家にしんそば・松葉」
Kyoto01
関東の茶色いお汁とは違い透明感があります。
おだしがきいていて、とても美味しいです。

ちょっと甘いものを食べたくなったら
「宝泉」
Kyoto02   Kyoto03
Kyoto04
秋限定「丹波栗のパフェ」1,300円


少し時間に余裕があるなら、JR西口改札前「イートパラダイス」にある
「はしたて」がおススメ。
丼がメインですが、名店「和久傳」のお味が気軽にいただけます。
Kyoto05   Kyoto06


時間がなくても京都の味を楽しみたいですね。

2018年10月18日 (木)

WADAfes終わりの「わらやき屋」

本日和田アキ子さまの50周年記念ライブ「WADA FES」に行ってきました。
タイトルで笑える
「断れなかった仲間たち
そりゃ、断れないね。
Wadafes01

ライブ終わりにはぜひ行ってほしいお店をご紹介します。
わらやき屋 九段下

ライブの余韻が味わえます。
乾杯のビールには「WADA」「FES」の文字が!
Wadafes02

お料理は土佐料理。
カツオや地鶏がおススメです。
Wadafes03_2
お塩でいただくカツオは絶品です。

Wadafes04

Wadafes05

お会計まで、ライブの余韻たっぷり。
Wadafes06

チェーン店なので、他のエリアにもあります。

2018年9月30日 (日)

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」とは、
越後妻有(新潟県十日町市・津南町)で2000年から3年に1度開催されている芸術祭です。
現代アート作品が米どころ新潟の里山に点在しています。

今年は7月29日から9月17日まで開催されていました。

が、
間に合いませんでした。

ということで、
「『大地の芸術祭』の里 越後妻有 2018 秋」
に行ってまいりました。

約200の常設作品があるそうですが、一泊では回りきれませんでした。


Niigata1

Niigata2

Niigata3

Niigata4

Niigata5


田んぼや畑の中のアート作品を探しながら車で巡りました。
宝探しをしているみたいで、子どもも楽しめます。

2018年9月10日 (月)

京都ぶらり #2

酷暑からの解放と夏の終わりを感じる9月の土曜日、

京都をぶらぶらして参りました


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


今回は、京都の大徳寺と今宮神社を廻ってみました

いつもの 『たん熊北店』 での朝粥定食ははずせません

いつのまにか内容や器が変わっていましたが、美味しさは変わらず完食です

            Img_8969a 

滞在したホテルからは、堀川通りを北へ北へと向かうと大徳寺に行けます

途中、左手に二条城と、更にその先に晴明神社を見ることができますが、

どちらも人気のスポットで、人や観光バスがたくさんでした


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


“1325年建立された大徳寺ですが、『応仁の乱』と呼ばれる戦いで

一度建物は消失してしまいました

それを一休さんのモデルとして有名な一休宗純が大阪堺の豪商たちの協力を得て

復興させました

また、大徳寺の見どころは、京都でも有数の広大な敷地とその中に立ち並ぶ

24もの塔頭です”

と『京都の観光情報』にあります。


大徳寺総門から入りました

     Img_8973ba
                           右手にある三門  Img_8977a

ぐるっと回りこんで、まずは大仙院へ

     Img_8981ba 

     こちらは、内部は全て撮影禁止のため画像はありませんが、

     24の塔頭の中で最も古く、国宝玄関や枯山水の美しい庭園が見られます。

     また、実際に千利休がお茶を立てたという茶室もあり、ちょっと感動

     更に、沢庵漬を考案したとされる沢庵宗彭(たくあんそうほう)が住職を務めていた

     ということで、直伝(?)の沢庵漬けを購入できます

次は、お隣の真珠庵へ

     Img_8982ba

    こちらも全て撮影禁止のため画像はありません

    一休和尚さんが亡くなられた10年後に建てられたそうですが、

    新襖絵に 『オトナの一休さん』 が描かれていました

    興味のある方は是非、足を運んでみては

    真珠庵は特別公開中で、2018年12月16日までだそうです

少し戻って瑞峯院へ

    Img_8994a    Img_8992a

    開基大友宗麟公がキリシタン大名として知られていることから、

    中庭にはキリシタン灯篭が、閑眠庭には十字架に組まれた石があります。

    Img_8991a   Img_8989a_2

その隣の興臨院へ

    Img_8996a   Img_8999a

    Img_8997a   

    こちらは加賀前田家の菩提寺だそうで、美しい庭園が見られます。


公開される塔頭は季節やイベントなどで変わるようです

いくつかの庭園にはもみじも多かったので、色づくころ訪れるのもいいかも

また、ガイドブックで見つけた大徳寺近くの『おはりばこ』というショップは、

手作りの布小物が色々あって楽しめます

そして、大徳寺と言えば『大徳寺納豆』ですね

    Img_9022a_2 ...独特の香りとお味です



。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


さて、今宮神社へ参りましょうか

    Img_9007a    Img_9019a

お参りをする若い女性たちが揃って礼儀正しく、ニ礼二拍手一礼をしていることに

すごいなぁと感心してしまいました

御朱印集めやお参りが『ブーム』になっているのですね・・・

お参りの後は、あぶり餅で休憩です

   Img_9018a   Img_9016a

   Img_9008a   Img_9014a

茶店が2軒、向かい合わせにありますが『かざりや』さんで

お茶とあぶり餅を頂きました

美味しくてお代わりをお願いしたら、2つおまけがつきました

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

秋が深まり紅葉の季節になると、京都は一段と美しく、しかし人も一段と多くなります

今回は暑さもひと段落し、人も少なめで、快適な京都を楽しめました

まだまだ知らない京都がたくさんありそう

再び京都を訪れる日を楽しみに・・・


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

«日本三景「松島」