2024年6月22日 (土)

雨の京都

京都と奈良で紫陽花を見て来ました☔

紫陽花で有名な宇治の三室戸寺は広い庭園に色とりどり

種類も様々な紫陽花が咲いています🎀

6月の土日は夜間のライトアップもしているようです(6/23まで)

通路に灯籠が並べられていて、きっと夜もきれいそう✨

Img_9167

Img_9187 Img_9191

Img_9195 Img_9190 Img_9183

階段を上がって本堂へ向かうと紫陽花に彩られた手水舎があり、

少し進むと数輪ですが蓮が綺麗に咲いていました🎀

Img_9172 Img_9176

Img_9173 Img_9175 Img_9177

 

境内には触れてご利益を頂ける牛やうさぎ、狛蛇が鎮座しています🐮🐰🐍

 

➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰

もう1軒、あじさい回廊の奈良・長谷寺では

階段に並べられた紫陽花が賑やかに咲いていました🎀


Img_9408 Img_9407

Img_9342 Img_9340_20240622142901

Img_9363

 

仁王門を入ってから本堂まではいくつかの回廊を上がっていきます👟👟

本堂では高さ10mを超えるご本尊 十一面観世音菩薩立像 と間近に対面できます😃

そして、お姿を見上げつつ御御足(おみあし)に触れます ✨👣✨

Img_9334 Img_9350 

 

広い境内のあちこちで鮮やかな紫陽花が咲いていて

紫陽花を眺めながらゆっくりのんびり参拝して参りました😃

Img_9346 Img_9357

 

➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰➰

 

洛西の西芳寺、華厳寺、松尾大社を訪れるのももうひとつの目的です😃

西芳寺は別名苔寺です☔

事前の予約申し込みが必要で、発行されたQRコードを提示して予約した時間に入ります⏰

写経で気持ちを穏やかにしたら、お庭は自由に散策して拝見できます👟👟

Img_9228 Img_9232

Img_9235 Img_9244 Img_9248

Img_9259  Img_9262

西芳寺から歩いて数分のところに華厳寺別名鈴虫寺があります🌀

こちらでは、3,000匹の鈴虫、楽しくてためになるご説法下さるご住職、

お願い事を叶えてくれる履き物を履いたお地蔵様に会えます💕

Img_9269

 

更に、松尾大社もこのエリアです🍸

酒造神でもあり、酒樽がたくさん祀られています

またこの時期、手水舎には風鈴がたくさん飾られていて

風が吹くと涼しげな音色が聞こえます 🎶

Img_9275 Img_9283

Img_9282 

 

松尾大社前の『鳥米』さんでランチをして来ました

こちらの親子丼が頂きたくて松尾大社へ行ったの、かも😃

今回も美味しく頂きました🍴

Img_9304 Img_9273

 

 

ゆっくり滞在して過ごすスロートラベルが言われていますが

実現するにはそもそも人混みを避けなければできません💦

京都の中心部から離れるとゆっくり過ごせるお寺や神社はまだまだありそうです😃

2024年6月13日 (木)

「三島喜美代」展

現代美術家である三島喜美代さんの70年にわたる創作の軌跡をたどる展覧会「三島喜美代―未来への記憶」が開催中です。
初期の油彩画から、「割れる印刷物」のオブジェ、環境に配慮した素材による近年の作品まで約90点が展示されています。
大注目は、大規模作品『20世紀の記憶』。展示されている様は圧巻です。

三島さんは1932年生まれですから今年で御年92歳ですが、近年芸術賞の受賞や展覧会などであらためて注目されています。

 

西武池袋線中村橋駅から徒歩3分
かわいい公園の一角に練馬区美術館があります。
Mishima01

 

三島さんの作品を写真で見ることはあったのですが、実物を見るのは初めてです。
多くの作品が陶で作られています。
写真で見る限り、缶は缶、紙は紙にしか見えず、陶?どういうこと?と思っていました。
いつか実物で確認してみたいという願いがやっとかないました。
確かによ~~く見ると、土のザラっとした感じが見て取れます。

これも「陶」で出来ています。
って言われても、写真じゃ伝わらないかな?
Mishima02 Mishima03

初期の作品
Mishima04 Mishima13

Mishima15 Mishima14

Mishima05

Mishima16

Mishima06

Mishima07

Mishima12

『20世紀の記憶』
Mishima11 Mishima10

『空き缶』
こちらの作品は実際に触ることができます。
缶のつもりで持ち上げるとずっしり重くて、陶でできていることを実感できる作品です。
Mishima08 Mishima09

三島喜美代―未来への記憶
会場:練馬区立美術館
会期:2024年5月19日(日)~7月7日(日)
アクセス:西武池袋線中村橋駅から徒歩3分
観覧料:一般1,000円
詳しくはこちら → 練馬区立美術館

人混み苦手なアート好きな方におすすめの美術館です

2024年6月10日 (月)

「千客万来」おかわり

先月、豊洲市場と「千客万来」をご紹介したばかりですが、
また「千客万来」に行ってきました。
前回はお寿司メインでしたが、今回はお寿司じゃないお店メインに行ってきました。

 

「牡蠣や粋」
立ち飲みのオイスターバーです。
お昼から白ワインいただきました。
Toyosu01_20240615173301 豊洲千客万来

生ガキの食べ比べ。どっちも美味しい。
豊洲千客万来

焼き牡蠣も旨い!
豊洲千客万来
グラスワイン(700円)
焼き牡蠣(800円)

 

まぐろ専門店 「相馬水産」さんは開店から大行列。
マグロの串が大人気です。
お刺身の串と炭火焼串があります。
豊洲千客万来 
豊洲千客万来
奥:中トロ(800円)
手前:鮪串(300円)

 

おでんBar・食べ歩き 揚げ蒲鉾 「豊洲 金ぷら 」
豊洲千客万来
奥:アジ丸唐揚げ
手前:ソフトシェルクラブの唐揚げ(500円)

 

フルーツカフェ「RE:SET」
青果仲卸さんのお店です。
テイクアウトのカットフルーツも大人気です。
豊洲千客万来 豊洲千客万来
パイナップルのジュースを飲みました。
無加糖なのにめっちゃ甘い!

 

月島もんじゃ「十五夜」
お店の方が焼いてくれるスタイルなので、もんじゃ初心者も安心です。
豊洲千客万来 豊洲千客万来 豊洲千客万来
明太子と餅のもんじゃ(1760円)
抹茶入り煎茶ハイ(649円)

 

お土産は「丸武Premium」の「黄金のだしプリン(600円) 」と「玉子焼き」
「丸武」さんはテリー伊藤さんのご実家ということで有名です。
豊洲千客万来
このプリン、なんと!!おだしのジュレがトッピングされています。
おだしと一緒に食べると茶碗蒸し?

2024年6月 8日 (土)

鎌倉散歩

鎌倉をさくっとお散歩して来ました👟👟

鎌倉へは関東の数カ所から直通電車が運行されているようです🚃

今回利用したのは武蔵野線吉川美南駅始発、鎌倉行き

「特急鎌倉平日おさんぽ号」

以前は週末しか運転されていなかった鎌倉直行便ですが、

今年から金曜日にも運行されるようになったようです🚃

上りの鎌倉駅発吉川美南駅直行の特急もあります🚃

因みに週末は「特急鎌倉号」となるそうですので

検索の際はご注意ください🚃

  Img_9050

 

鎌倉駅から江ノ電で極楽寺駅へ

  Img_9059

初めて降りた駅でしたが、なんとなく見覚えが。。

もしかして、ここはドラマ『最後から二番目の恋』の撮影地かも🎬

少しテンション上がりながら歩き出しました👟👟

 

駅を出て左手の緩やかな坂&カーブの道へ

少し行くと右手がもう成就院😃

108段の階段を上がると『西結界』と書かれた門があります

『結界』にちょっとドキドキ💓しながら成就院をお参り

Img_9063 Img_9062

山門前からの紫陽花越しの由比ヶ浜のビューが素敵です✨

 Img_9067 

この階段を降りると『東結界』の門があり

その途中に色とりどりの紫陽花が咲いています💕

Img_9071 Img_9060

Img_9068

『東結界』門を出て更にてくてく歩き、『力餅家』を左折します

正面に「御霊神社」とその手前の江ノ電の踏切が見えます

Img_9072 Img_9073

御霊神社は境内撮影禁止のため外観の写真のみです📷

 

ここでちょっと悲しい景色が…😞

江ノ電の線路沿いに、昨年はなかった木の柵ができていました

これは、恐らく紫陽花の間を通る江ノ電を撮るために

線路に近づき過ぎないようにとの対策かと思われます

マナーさえ守っていたら、

こんなに良い撮影スポットを失わなくて済んだのに…残念です😞

  Img_9075

木の柵がなかった昨年の様子Img_6995

 

 

気を取り直してお散歩再開😃

ここから長谷駅までは数分の距離

夕方だったので、混雑も和らいで長谷寺も行けるかなと思ったのですが

長谷駅から長谷寺方面を見るとまだまだ歩道は人でいっぱい💦

ここは諦めて再び江ノ電に乗り鎌倉駅へ

 

鎌倉駅からまたてくてく、てくてく、段葛を歩いて鶴岡八幡宮へ

Img_9100 Img_9099

Img_9098 Img_9087

ここも石段を登るのに精一杯で

隠れ銀杏には気持ちが及ばず。。

桑田佳祐さんのエピソードも知っていたのに。。

 

ところで、おみくじをひいて『凶』が出てしまったことありませんか

ここではその『凶』のおみくじを納めて『吉運』『強運』へ変えてくれるといいます

 Img_9091 Img_9092

もしも鶴岡八幡宮でおみくじをひいて『凶』が出てしまったら

是非お試しくださいね。

 

お参りを済ませて鎌倉駅までは

小町通りをぶらぶら👟👟

昔ながらのお店はとっても少なくなっていたように思います

すっかり観光地、しかもインバウンド向けになっていました😞

 

ランチは腰越駅からすぐ近くの『鎌倉松原庵 青』

店内にも江ノ島が見えるお席があります😃

Img_9056 Img_9052

     Img_9054 江ノ島

お土産は小町通の数少ない老舗『日影茶屋』で

   Img_9104

こちらはお土産に頂いたMELLOW BAKEのマフィンetc.

   Img_9103

 

 

お天気に恵まれ、気持ちの良いお散歩ができました😃

人混みを避けるコースを見つけて、

また違う季節に行ってみようと思います😃

次もリスくんは歓迎してくれるかなぁ🐱

   Img_9096@鶴岡八幡宮

 

2024年6月 5日 (水)

葉っぱのコースター

 

反り返りが かわいい 「葉っぱのコースター」の作り方を紹介します

Leaf12

出来上がりサイズ

Leaf11

材料

表面用の生地15cm×15センチ 1枚
裏面用の生地15cm×15センチ 1枚

Leaf01 Leaf02
表面にステッチを入れる場合は無地の生地を選びましょう

作り方

表面の生地を葉っぱの形にカットします
対角線上に折って切ると左右が形が揃います
Leaf03 Leaf04

裏面用の生地に表面用の生地を重ねて同じ形に切りそろえます
Leaf05

表面用の生地に葉脈のステッチします
濃い色の糸で 粗目でステッチします
Leaf06

表面用の生地を中表で折り返し、端から1.5cmぐらいのところから折山に向かって6cm縫います
Leaf07

裏面用の生地も同様に縫います
Leaf08

表面用と裏面用の生地を中表に重ねて、ぬいしろ1cmで縫います
返し口を4cm縫わずにあけておきます

Leaf09

この時、厚みがでないように
表面側と裏面側のぬいしろを逆の方向に倒します
Leaf15

縫い終わったらはみ出たところをカットします
Leaf16

カーブのところに切り込みを入れます
縫い目を切らないように要注意です
Leaf17

外表に返して縁に3mm幅でステッチをかけます
Leaf10

完成
Leaf12

コップを載せるとこんな感じです
Leaf13

反り返ってチラっと裏面の生地が見えるのが かわいい
Leaf14

今回はちっと目の粗いコットンで作りましたが、夏に向けて麻混の生地で作るのもおすすめです。

2024年5月25日 (土)

豊洲市場と「豊洲千客万来」

東京で美味しいお寿司食べたいと思ったら、絶対にココ!!
豊洲市場に行けば間違いない
今年2月には「豊洲千客万来」もオープンして選択肢も増えました

豊洲市場も豊洲千客万来も、ゆりかもめの「市場前」駅の目の前です
豊洲市場

江戸風な街並みの「豊洲千客万来」です
海外からのお客様もたくさんいました
1階っぽいところが2階です
豊洲市場

T豊洲市場
 ↑ ↑ ↑ このメインの通りは2階です

11:30頃、混む前に、ちょっと早めのお昼ご飯です
2階のお寿司屋さんは既に行列でした
3階は平日の12時前なら激混みにはならないな?
雲丹専門店の「うに虎」でちょっと贅沢に、本鮪とうに4,800円をいただきました
他にも食べたいのでご飯は少なめにしてもらいました
Toyosu04

デザートは濱風茶房の「 八女茶モンブラン」福岡県の八女茶を使ったモンブランです
目の前で餡を絞ってくれるのも嬉しい
Toyosu05 Toyosu06

 

手軽に立ち食いできるお店もいっぱいあります


生のお魚が苦手でも問題なし
焼いたお魚はもちろん
ラーメン屋さんも焼肉屋さんもあるし
フードコートになっているところもあります

 

無料の足湯もありますよ(8階の千客万来 足湯庭園)
8階からの眺めが良いです
足湯に浸からなくても景色だけ見に行くのもアリです
夜は夜景がきれいそう
Toyosu12

 

朝じゃないと競りはやっていませんが
豊洲市場の見学もできますよ
Toyosu07 Toyosu08
マグロの競りは朝5時半~6時半ごろです


お寿司屋さんはやってます
豊洲市場では、一人一品(セット)あるいは、バラでも5貫以上を頼む決まりになっています
Toyosu09 Toyosu10 Toyosu11

市場の中のお寿司屋さんは午後3時に閉店してしまいますのでご注意を

詳細はHPをご覧ください
 ↓ ↓ ↓
豊洲市場
豊洲千客万来

2024年5月16日 (木)

お寺でアート『儀式、ズニカ 袴田京太朗』

照恩寺さんでは「アートプロジェクト/ART PROJECT」を2018年から開催しており、今回が49回目です。

袴田京太朗さんは、武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業で武蔵野美術大学の教授をされている方です。
カラフルなアクリル板を幾層にも重ねた彫刻作品が有名です。

 

照恩寺さんの入口
植物がお手入れされていてとても素敵です。
一見、カフェでもやっていそうですよね。
Shouonji1 Shouonji2
お寺に勝手に入っていいの?と思われがちですが、ギャラリーと同じです。
どんどん入っちゃって大丈夫です。
住職さんもとても優しい方なので怖がる必要はありません。

アートと一体化した本堂です。
Shouonji3 Shouonji4

アクリルを重ねた作品
Shouonji5

私の一押し作品
下半身だけで天井に届いてしまう大型作品です。
Shouonji6 Shouonji7

Shouonji8
本当は下半身の上には上半身が乗っている、ひとつの作品なのだそうです。
こんな風に展示されるのもお寺ならでは。なかなか面白いです。

ポストカードです
Shouonji9

 

次回以降のスケジュールも決まっているようです。
機会があればぜひ行ってみてください。

 

『儀式、ズニカ 袴田京太朗』
期 日:2024年5月10日(金)~6月29日(土)
会 場:照恩寺(東京都小平市美園町3-23-20)
入場料:無料
備 考:駐車スペース5台まで
詳細はこちら→てらすブログ

 

2024年5月 2日 (木)

A4用紙半分で作る「ポチ袋」の作り方

親戚の子どもたちにちょっとお小遣いをあげるとき、
立替てもらったお金をお支払いするとき、
現金を裸のまま渡すのはちょっと抵抗があるときに「ポチ袋」があると便利ですよね。
でも、なかなか、常備しているってことは少ないかも?

A4のコピー用紙があれば簡単に作れちゃいます。

Howto
↑↑↑クリックするとアニメーションで見れます

材料

A4またはA5の用紙

 

作り方

A4をA5サイズに切る
Pochi01Pochi02

真ん中に印をつける
折らずに印をつけるだけです
Pochi03

下から1cmで折る
Pochi04Pochi05

真ん中から2~3mm下に合わせて折る
Pochi06

左右の下を端から5.5cmのところで三角に折ります
Pochi07 Pochi08

5.5cmのところで左右を真ん中に向けて折ります
1cm重なります
Pochi09 Pochi10

折った端に合わせて上の角を三角に折ります
1cmの隙間が開きます
Pochi11 Pochi12

差し込んだら完成!
Pochi13

2024年4月26日 (金)

大分・別府旅

大分・別府へ行って参りました ✈️

初めて大分へお邪魔してから15年が経過、
15年ぶりの大分駅は駅ビルとホテルが併設され
見違えるほど大きく綺麗になっていました✨

Img_8756 Img_8781_20240426151701

JR九州ホテルブラッサム大分は水戸岡鋭治さんデザインです
組子細工をアクセントに取り入れた落ち着いた空間になっています

偶然、昨年お邪魔した横浜の水信フルーツパーラーも
同じ水戸岡鋭治さんデザインでした✨

 

夕食はちょっと欲張って、大分名物鶏天もだんご汁も🍴

  Img_8809

 

別府の街をぶらぶらしました👣

別府の駅前から海に向かって歩くと、昔ながらの共同浴場があったり
アーケードの商店街がいくつかあったり、そこを進むと更に古い温泉
竹瓦温泉が見えて来ます♨

  大分・別府

  大分・別府 大分・別府

  大分・別府 ■竹瓦温泉

  大分・別府 ■喫茶ムムム

  大分・別府 ■別府ブルーバード劇場

大分と言えばどんこ椎茸、ということで椎茸屋さんがありました

  大分・別府   大分・別府
  ■八宝堂             ■オニモンアイスクリーム

ねこちゃんもあちこちに🐈

  大分・別府   大分・別府

 

別府カルチャーと呼べそうな、古さも新しさもとても魅力的な街で、
移住する方が多いというのも納得です

 

お買い物は、大分と言えばの「トキハ」で。

JR九州クルーズトレイン「ななつ星in九州」で提供されていた梅酒「ゆめひびき」

「ななつ星」も水戸岡鋭治さんデザインですね🚃

     大分・別府

 

お天気にも恵まれ、短くも楽しい滞在でした

またいつか。。

大分・別府大分・別府

 

帰宅した数日後に豊後水道の大きな地震があり、大分も震度が大きかった様子。

大きな被害の報道はありませんでしたが、お邪魔したお店の方、お世話になった方、
皆様被害などなかったことをお祈りしています。



2024年3月31日 (日)

桜を楽しめる「カフェラグラス」

桜の満開を期待して、小平グリーンロード通り沿いのカフェに行ってみました。
240331_01

残念ながら今年は桜の開花が遅れています。
咲き始めといったところでしょうか。
240331_02 240331_03

 

カフェラグラス
大人気カフェなので予約をおすすめします。

240331_04
週替わりランチ 1,300円

240331_05
ピザトースト 570円

240331_06 240331_07

別の日のカフェラグラス
240331_09 240331_08

 

小平グリーンロード
桜で有名な都立小金井公園や、多摩湖にもつながる道です。
休日になると、自転車お親子連れや、お散歩をしているひとがいっぱいいます。
新緑の季節のお散歩も気持ちよいです。

 

平作
ちょっと小平グリーンロードからは外れますが、近くのうどん屋さんもおすすめです。
立派な桜の古木が見られますよ。

240331_12
240331_10 240331_11
実は平作の冷やしうどん、つけ汁タイプじゃないんです。
見た目は温かいうどんっぽいですが、ちゃんと冷たいんです。

240331_13

«中尊寺 金色堂 展