2024年1月10日 (水)

銀座観光

青森在住の従妹と一緒に銀座観光してきました。
私自身は、ギャラリー巡りが好きで時々銀座にも足を運びますが、改めて観光って。。。
どこに行ったら良いのかしら?悩みますよね。

今回私たちが廻ったコースを紹介します。

 

待ち合わせ

11時に三越のライオン像の前で待ち合わせしました。
土地勘がなくても、地下鉄で銀座まで来られれば、たどり着けるはずです。

三越のお向かい和光のショーウィンドゥです。
↓↓↓今年の干支の龍ですね~。
和光

 

日本の文化に触れる

ランチの前に歌舞伎座
時間と興味があれば一幕見で歌舞伎を楽しむこともできます。
料金は演目によって変わりますが、1,000円でおつりがくる演目もありますよ。
今回は歌舞伎鑑賞はパスして、お土産を買いに行きました。
1階と地下2階にお土産屋さんがあります。
歌舞伎座の歌舞伎揚げが箱入りで売られています。
スヌーピーとかミッフィーとかキャラクターとコラボしたグッズもカワイイです。
手ぬぐいの柄も色々あって見ているだけでも楽しい。
お友達にお土産買いました。
歌舞伎座

 

ランチ

ランチはナイルレストラン
こちらは歌舞伎役者さんも多数通われているそうですよ。
ランチタイムに行くと絶対に勧められるのがムルギーランチ(1,600円)。
ほとんど全員ムルギーランチを食べています。
もちろん私たちもムルギーランチを食べました。
ナイルレストラン ナイルレストラン

 

お土産のジャムパン

ナイルのお隣に大人のジャムパン専門店「月と花」があります。
食べきれない分は冷凍できるのでいっぱい買っても大丈夫!
4個買うとカワイイ柄の箱に入れてくれます。
まあまあ大きいので、多量箱買いは要注意。
1個300円~400円ぐらい
ジャムパン

 

アート

お腹も満たされて、ブラブラしながら三越に戻ります。
アートアクアリウムで金魚詣です。
当日券売機入場券2,500円(税込)
アートアクアリウム アートアクアリウム アートアクアリウム アートアクアリウム

 

銀ぶら

銀ぶらという言葉は、銀座の街をぶらつく事という意味で大正時代に生まれた言葉だそうです。
私たちも、次のデザートのためにお腹を空けるべく、ぶらつきました。
三越の店内やショップはもちろん日本の最先端ファッションが並んでいます。
高級ファッションは見ただけ。
銀座には各県のアンテナショップもたくさんあるんです。
全国各地の名産品が買えます。
いくつか廻ってお土産を買いました。

 

デザート

デザートはキルフェボン
特選 白イチゴ ”初恋の香り” のタルト
イートイン:1,738円(税込)
Img_2874

 

夕飯用のお土産

夕飯には、銀座天龍の餃子を買って帰りました。
おみやげ餃子1350円(税込)
http://www.tenryu-ginza.jp/

 

皆さんは銀座の観光はどこに行くのでしょうか?

2024年1月 9日 (火)

2024年度の個人情報マネジメント研修をおこないました

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

オフィスコキリコは、明治記念館で研修を行いました。

 

研修の様子研修の様子


個人情報マネジメントシステム 定期教育講師の先生をお招きして、ご講義いただきました。

研修の様子 研修の様子

4年ぶりに顔を合わせての研修です。

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:



研修後の「新年会」

研修の様子 研修の様子 研修の様子 研修の様子 研修の様子

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

明治記念館のお庭には天然記念物の「さざれ石」があります。
君が代の中でも謳われている、縁起の良い貴重な石だそうです。
さざれ石

 

2024年1月 7日 (日)

「SOZAI-礎財-」展

「SOZAI-礎財-」という展覧会に行ってきました。

Img_2731

 

これ、イタリアから来たそうです。何だと思いますか?
Img_2722
実は、フェラーリの塗装の際に出た廃材だそうです。
言われてみれば確かにフェラーリのロッソ!!

 

キラキラの作品。
Img_2713

一つ一つには別々の素材が入ってます。
Img_2714

 

 

影絵のようなこちら。
Img_2719

裏から見るとこんな感じ。
Img_2720


野菜や果物の切れ端もアート!
Img_2718

 

Img_2716
適当に並べられていそうな ↑ これが、

壁に映すと何だかきれい!
Img_2717

 

私も「ご自由に」というコーナーで作ってみました。
Img_2728

 

色々な素材がアートになる!
今まで廃材と思って見ていたものが宝の山に見えてきます。
アートの無限の広がりを感じさせてくれる展覧会でした。

 

日程:2024年01月06日 (土) ~2024年01月08日 (月・祝)
会場(池袋):東京芸術劇場 ギャラリー2
チケット料金:無料

2023年12月21日 (木)

「鹿児島睦 まいにち」展

立川のPLAY! MUSEUMで、「鹿児島睦 まいにち」展を観てきました。


「鹿児島(かごしま) 睦(まこと)」さんという陶芸家さんの展覧会です。
といっても、陶芸だけではなく、テキスタイル、版画などとても多彩です。
今回の展示は、動物や植物をモチーフにした器だけでも約200点あるそうです。

Img_2653 Img_2608

 

文章と一緒に飾られたお皿。

Img_2619 Img_2622

 

空間もとても素敵です。

Img_2636 Img_2635

 

テキスタイルもあります。

Img_2610

 

「美濃和紙のくまランプ 〜おやすみくまちゃん〜」

Img_2644_20240201140801

 

 

PLAY! MUSEUMは、立川駅北口のGREEN SPRINGSという新しく開発された区画にあります。
2020年にオープンしたそうです。

Img_2654
おいしそうなレストランやカフェも同じ区画にあります。
子供のための屋内広場PLAY! PARKではワークショップもやっているそうですよ。
IKEAのお隣なので、お買い物ついでに行ってみても良いかもしれません。

Img_2655Img_2656

2023年11月12日 (日)

Lifestyle in Germany vol.4

皆さま、こんにちは。

朝晩は気温が 5度前後の日が多くなり、すっかり冬めくデュッセルドルフです。
今年は冷夏だったため、振り返ると 7月は雨が降らない日が 1日も無かったように思えます。
ゲリラ豪雨と雷⚡、どんよりとしたお天気が続き、子供たちが外で汗をかいて思いっきり走り回る夏の光景はあまり見られませんでした。
しかし 9月から 10月上旬までは秋晴れの日が続き、レストランやカフェのテラス、ライン川沿いで人々は日光浴を楽しんでいました。
デュッセル ドルフの河川敷は広いのでサイクリングやお散歩、凧揚げを楽しめる市民の憩いの場となって います。

その河川敷で年に一度、夏に開催されるのが移動遊園地「Kirmes(キルメス)」です。
ライン川沿い最大ということもあり連日多くの人が訪れます。
遊園地と聞くと子供たちのための場所のように感じますが、ドイツでは大人も楽しみに待ちわびているのです。
1日限定で花火も打ち上げられ、夏の風物詩を感じられる日本人にとっても心が和むひとときです。

キルメスは開催される 3週間程前から設置、組み立てが行われ、開催期間は意外にも短く 10日間程、その後一週間で解体されます。
日ごとに遊園地が出来上がっていく光景はなかなか面白いものですが、
こんな短期間で完成するジェットコースター、絶叫系乗り物の安全性には疑問を抱いてしまいます。。。
キルメスの会場にはジェットコースターなどの乗り物、観覧車、お化け屋敷、子供が楽しめる ゴーカートやメリーゴーランド、仕掛けハウスがあります。
日本のお祭りでお馴染みの射的や わたあめもあるので見て回るだけでも十分楽しめます。
デュッセルドルフ名物のアルトビアの 醸造所が🍺ビアガーデンを提供し屋台も出店し、子供から大人まで楽しめる仕様になっています。


ビアガーデンの様子
Img21 Img23
Img27 Img29
日中なのであまり混んでいません。
夜は若者がお酒を飲んでジェットコースターに乗って騒ぎ、また飲んで…ドイツ人の楽しみ方のようです。

今回発見したグルメ屋台はこちら。
まずはプレッツェルのお店です。
しかしお店の名前をよく見ると Bretzel なのです。通常Brezel と言い T は入っていません。
ということで通常のプレッツェルとは異なる食べ物のようです。
見た目は表面に艶がなく、丸みの部分も太めです。
そのお味は、焼き立ては外はパリっと生地はフワフワしていてほんのり甘みを感じ美味しい!
日本人好みのパン、ドイツではなかなか出会えないので感動しました。
このお店、デュッセルドルフに出店したほしい、と思えるくらい当たりでした。
Img33

Img35
↑こちらが通常のプレッツェル。
塩も多めにかかっていて生地がギュッと詰まっていて食べ応えがあります。


クレープの屋台でみつけた揚げドーナッツ。
Img48 Img46
Französische Mutzen(フランス風ドーナッツ)という西洋版サーターアンダギーです。
サーターアンダギーのような黒糖のコクはありませんが、優しいお味です。
海外で日本の食べ物に似ている物を見つけるとホッとします。

こちらは仕掛けハウスです。
Img50Img52
ロープの橋を渡って上へあがり、ローラーで出来ている床を進んだり、ミラーハウスの仕掛けもあります。

Img44
 ↑↑↑ は仕掛けハウスのテラスから撮った一枚。
ご覧の通りキルメスのすぐ隣は住宅街です。
開催中は、大音量の音楽、騒音に悩まされます。

Img63
 ↑↑↑ はお化け屋敷。乗り物に乗りながら進みます。
今回、息子はお化け屋敷に入りたかったのですが、泣きながら出てくる子供もいたので来年まで待ってもらうよう説得しました。

Img61
 ↑↑↑ はスプラッシュマウンテンに似た、ずぶ濡れになるアトラクションです。こちらは人気がありました。

そして最後に日本の夏祭りにありそうなこちら ↓↓↓
Img65
中央の点数別のトンネルをめがけて右端からボールを転がします。子供たちは苦戦しながらも楽しんでいました。

以上、デュッセルドルフの夏の風物詩でした。
開催中、☁悪天候が続いたこと、インフレも影響し、来場者数は多くなかった印象です。
以前は、前に進むのが困難なほど賑わっていたようです。

あと 10 日もすれば🎄クリスマスマーケットが始まります。
今年はケルンなど、近隣都市のマーケットにも足を運びたいなぁと思っております。
長い冬を乗り切るために、ひとつでも多く楽しみを見つけたいものです。

それではまた次回。

 

2023年11月 3日 (金)

にんぎょうちょうの人形市

昨年に続き今年もご案内を頂き、

『にんぎょうちょうの人形市』へ行って参りました🐱

Img_7718

人形町通りの両脇にブースがたくさん並び、

それぞれのお店で個性豊かな人形が売られています🐱

こちらは『アトリエ CATS』さんのブース。

かわいい猫をモチーフにした革製品がたくさん並んでいます✨

時々ワンコやパンダもいました🐶

Img_7714 Img_7717

 

ランチは『玉ひで』で親子丼🍴

改装中のためか、店内は5席のみでテイクアウト用の容器で頂きます。

行列ができる前に入れてラッキー🎵

Img_7704

 

デザートは甘酒横丁の『ふわり』で『モンブランかき氷』🍴

11月なのに、かき氷が美味しい気温の高さでした。

 Img_7705  Img_7710

 

甘酒横丁を進むと『浜町公園』へ、その更に先には『隅田川』が🚢

Img_7711_20231103231201

遠くにスカイツリーが見えました👀

来年もご案内頂けるかな。。『人形焼』ごちそうさまでした😃

Img_7716

2023年10月31日 (火)

初秋の京都

初秋の京都へ行って参りました🚄

堀川通を北へ向かい、晴明神社へ🎀

Img_7634 Img_7636

境内に移された一条戻橋と、一条通りにかかっている戻り橋 🎀

Img_7633 Img_7637

 

少し歩いて、相国寺へ👟👟

法堂、方丈、開山堂の見学ができました。

法堂では鳴き龍で有名な蟠龍図が天井に描かれています。

方丈では文字絵の法華観音図があり、拡大されたコピーの展示もありました。

開山堂では円山応挙が描いたかわいい子犬の杉戸絵が見られます。

Img_7658_20231104001101  Img_7653_20231104001101

 

💠💠💠

少しだけ紅葉を期待して、西山三山のひとつ光明寺へ行ってみました。

 

紅葉にはまだ早く、色づき始めたところでした。

でも、おかげで人影が少なくゆっくり過ごすことができました。

 

総門から表参道を通って御影堂へ

Img_7666  Img_7668  Img_7669

Img_7671  Img_7673  Img_7681

 

階段を下り薬医門からもみじ参道を通って総門へ戻ります

このもみじ参道の紅葉が全て色づいたらさぞかし美しいことでしょう✨

Img_7688  Img_7689

     Img_7691  Img_7692 

見頃はいつになるのでしょうか

 

花より団子、美味しいご飯やお茶も頂きました☕

     Img_7641_20231104003401 *鳳舞楼の『からしそば』

     Img_7648_20231104003401 *『雲龍』で有名な俵屋吉冨本店

 

Img_7650_20231104003501 Img_7651_20231104003501

*本店 プラスショコラ宮川町の『丹波栗モンブランラテ』

 

Img_7696 Img_7697

*権太呂の『鴨なんば』 & 『海老芋の唐揚げ』はテイクアウトでお土産に

 

今回はお天気に恵まれました ☀

まだまだ魅力いっぱいの京都、また訪れる機会がありますように ✨

   Img_7665

 

2023年10月15日 (日)

かぎ針編みでハロウィーン3 蜘蛛の巣

ハロウィーン第3弾。
かぎ針編みで、蜘蛛の巣のコースターを編みました。

「蜘蛛の巣のコースター」の編み図をご紹介します。

Coaster_hw_spiderweb
《クリックで拡大》

細編みだけで、8段編みます。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽

使用糸
並太(黒、白)

使用針
6号

その他の用具
とじ針

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽

 

1段目(黒)
わの作り目でこま編み6目編みます。

2~8段目(黒)
増やし目をしながら8段目まで編みます。
8段目を編み終えたら、糸始末をしておきます。

仕上げ
白で蜘蛛の糸を刺していきます。
糸始末をする時に使うとじ針を使います。
Spiderweb01 Spiderweb02
縦糸は細編みの増やし目のところに刺します。
横糸は2段目と3段目の間、4段目と5段目の間、6段目と7段目の間に刺します。

裏から見るとこんな感じ。
Spiderweb05

完成
Spiderweb04

 

ワンポイントアドバイス
白の毛糸で蜘蛛の糸を刺していきます。
次の段に行くときや糸を始末する時は、
表に出ている糸の裏に隠して刺すと、多少はみ出ても気になりません。
糸始末の時は進行方向と逆向きに刺すと糸が抜けにくくなります。

Spiderweb03



Spideweb06

2023年10月10日 (火)

かぎ針編みでハロウィーン2 目玉

ハロウィーン第2弾。
かぎ針編みで、目玉のコースターを編みました。

「目玉のコースター」の編み図をご紹介します。

Coaster_hw_centerpiece_20231011090301
《クリックで拡大》

細編みだけで、8段編みます。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽

使用糸
並太(黒、水色、白、赤)
あれば、中細(赤)なくても大丈夫

使用針
6号

その他の用具
とじ針

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽

 

1段目(黒)
わの作り目でこま編み6目編みます。

2~4段目(水色)
増やし目をしながら水色で3段編みます。

5~7段目(白)
増やし目をしながら白で3段編みます。

8段目(赤)
増やし目をしながら赤で1段編みます。

仕上げ
赤で充血部分を刺していきます。
糸始末をする時に使うとじ針を使います。
Centerpiece08
8段目を編み終えたら、長めに糸を残して、そのまま刺しても良いですが、
中細の赤い毛糸があったら、そちらで刺していきます。
中細は ないけど細くしたい時は、並太の より をほどいて、3本を2本にして使います。1本だとすぐに切れてしまいます。
白で瞳のハイライトを刺したら完成です。

裏から見るとこんな感じ。
Centerpiece09

完成
Centerpiece00

 

ワンポイントアドバイス
段で色を変える時
水色の最後の目は次の段の白色を引き抜きます。
あとは白色のまま1目めに引き抜き編みをして、鎖一目で立ち上がり細編みを編んでいきます。

色を変えるタイミングはココ
Centerpiece01
Centerpiece02
白色の段の1目めを編んだところ

Centerpiece10
ふたつ揃うとだいぶハロウィンっぽくなりますね。

2023年10月 8日 (日)

かぎ針編みでハロウィーン1 頭蓋骨

今月末はハロウィーンですね。
かぎ針でスカルのコースターを編んでみました。
スカルの部分だけ編んでオーナメントにしても良いかもしれません。

 

ということで今回は「スカルのコースター」の編み方をご紹介します。

Coaster_hw_skull
《クリックで拡大》

スカル部分はたったの2段で完成です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽

使用糸
並太(白、紫)

使用針
6号

その他の用具
とじ針

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽

 

作り目
Skull0
鎖編みを8の字にします。
鎖編み10目編んだら1目めの鎖に引き抜き編みをして輪にします。
Skull_01

さらに鎖編み10目編んだら、最初の輪に引き抜き編みをします。
Skull_02

 

1段目
Skull1
立ち上がりの鎖編み3目、 1つめの輪に
長編み3目、中長編み3目、細編み4目を 束(そく)に拾います。
鎖編み3目。
2つ目の輪に細編み4目、中長編み3目、長編み3目を束に拾います。
最後に引き抜き編みをして1段目終了。
※束(そく)に拾う=前段の鎖目から目を拾う際に編みくるむように針を入れて鎖をそっくり拾います。

Skull_03

 

2段目
Skull2
立ち上がりの鎖編み3目。1段目の鎖編みの部分は長編み4目を束に拾います。

Skull_04
オーナメントにする時は、ここまで編んだら鎖編みを10目編んで紐にします。

 

3段目
Skull_05
コースターになるように丸くしていきます。
向こう側半目を拾うとスカルの輪郭がはっきりします。
最後に引き抜き編みで円にします。

 

 完成
Skull

«パレスホテルで贅沢アフタヌーンティー

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ